鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:相続

 (0コメント)

inaka10
683: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/12(水) 02:41:40.58 ID:MTrLQpK/
現在進行形だけど・・・
父が亡くなって、遠い親戚(この人にはどう頑張っても相続権ない)から
「田んぼと畑クレクレ」されてる事かな。
本当にしんどいです。悲しんでる暇もない。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

222

475: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)20:40:42 ID:mPQ
なんかもう離婚かなーとか思い始めてる。
もう40過ぎてるからやり直しがきくとかは全然考えてないけど
子供いないし、一応職もあるから1人でもなんとか生きていけるかなーとか思って。
ちょっと前まで旦那のこと大好きで、一生一緒にいるぜ!と思ってたのになぁ。
なんでこんなになっちゃったんだろうorz

父がもう余命わずか。
この間、旦那が夫婦間で既に決まっていることのように
「来年には戸建建てられそうだし」とか言い出して
ビックリして「え?そんな予定あったっけ?」って聞いたら
「え、親父さんの遺産相続終わったらって話だよ」って。
私、父の相続は放棄するつもりだった。
父は結構気難しい人なのに、兄嫁がずいぶんよく面倒見てくれたから。
父の性格の為に、兄や私、妹まで関係がギクシャクしてたのを
上手く繋いでくれたのが兄嫁。
余命宣告のあとも、本当に甲斐甲斐しくお世話してくれた。
あんな穏やかな父になったのは兄嫁のおかげ。
私なんか、遠方にいることを言い訳にして月1ぐらいしか顔出せなかったのに。
兄嫁、介護の為に仕事辞めたりもした。
だからそれが当然だと思ってた。(妹も放棄するそうだ)
そしてそれを旦那に話したら「なんでだよ!」が第一声。
「予定が狂った」が第二声。
そして舌打ちされた。
頭が真っ白。
その翌日、旦那の方から謝ってきた。
「まだ生きてるのに変なこと言ってごめん」って。
そこかよと思った。
私がショックだったのはそこじゃない。
なんかもう気持ちが気味悪いぐらいに離れていく。

先日友達3人とランチした時に相談したら
「旦那さんの気持ち、わかる。法律通りに分けるのが一番諍いがない」がふたり。
「わからん」がひとり。

この状況で放棄するのってそんなに変?
子供いなくて共働きで、相続なんかなくてもあと15年もすれば
ローン組まなくても家が持てるぐらいには貯蓄出来てるのに。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

2552

29: 名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水)10:44:56 ID:???
こうなるだろうなと思ってたw

兄嫁が相続放棄しろって言ってきたから承諾したよ
別に死んだ親が借金してるわけじゃなかったけど、たいした資産あるわけでなし
現金もほとんど葬式で使いきったし(後で兄嫁がキレてたw)
介護に通ってたけど親も居ないならこんな山ん中のだだっぴろいだけの古い家なんか別に要らないし
無駄に広い山林も手入れされてるわけでなし
兄はもうなんもしゃべらんし

「遺産に現金が無い!」と暴れた兄嫁とさっさと縁切って数年転々としてたら、親の墓参りの時に父の昔馴染みの人に会った
兄嫁、毎年かかる固定資産税に相当ぶつくさ言ってるらしいwww
つっても年10万もしないかな?
いっつも節約節約あっちのスーパーが10円安かったタバコも酒もダメあれもダメこれもダメ言ってる兄嫁には凄いストレスだろうなwww

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

0cbe2242fc3278afa8df4ddee5e9fb5b
450: 名無しさん@HOME 2012/04/23(月) 22:18:12.22 0
祖父が亡くなったとき遺産が一人2~300万くらいで、
父は放棄したんだけどそのあと親戚が
「父が成功したのは祖父が当初資金出したからだ」
「父の財産も祖父の遺産だからみんなで分けるべきだ」
とかわけ分かんないこと言い出して大変だった
祖父には最初の出資額に利息つけて返してるんだけど聞く耳持たず
私を誘拐して身代金を取ろうとした
ただ、誘拐を地回りに頼んだので地回りが誘拐を父に告げ
されたことはされたんだけどなんて事はなかった
父は言わないけど多分地回りにお金を払ってると思う
父の姉と弟は地回りに骨までしゃぶられたと大きくなってから風の噂に聞いた

この記事の続きを読む >

 (17コメント)

images (2)

37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/25(金)12:31:54 ID:o4Wq5pcs1
誰も書いていないようなので書かせてもらいます。
俺…40歳 会社員
姉1…56歳 医者
姉2…55歳 弁護士
姉3…53歳 公認会計士

今年の頭に80歳で母親が死んだ。母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は
姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
住み続けてた。

俺の姉は3人とも優秀で、3人とも旧帝を出て一番下の姉以外は独身だ。
俺の家は地元に行けば知らない人はいないくらいの商売をしていて、本家筋になる。
俺はいつもきちきちとした母が苦手で、その母に一番似ていた姉1も苦手だった。
姉3人とは別に仲は悪くなかったが、仲がいいってほどでもなかった。
年が離れていたせいもあり、勉強は教えてもらうことはあったが遊んでもらうことはほとんどなかった。
特に一番上の姉は、「きちんと勉強してしっかりした仕事につきなさい。」とよく言われていた。

この記事の続きを読む >