鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:癌

 (0コメント)

images (24)

313: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/10(金) 08:04:35 ID:MjnHhv1R
父親が癌になり手術する事になった。
早期発見だったこともあり幸い余命○ヶ月なんてことは無かったが、
転移もしていたし、手術中はガクガクブルブルしてた。
手術中は家族は特にする事が無いので病院外から彼女とメールしたんだが
その返事が

お父さん大変だね。でも手術は絶対成功するよ!
○○も気をしっかり持ってガンバ!
そういえばさっき久しぶりに同級生に会ったら結婚するんだって~☆
なんだか昔からの知り合いだから嬉しいなぁー(はあと

的な内容で、もうなんか駄目だった。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)


samo1

862: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/22(金) 19:19:26.44
俺39歳、嫁37歳
家庭内別居9年。嫁との会話月平均15秒。
子供も小学5年生になったし、中学上がる前で離婚しようかなと考えてた矢先、
俺の癌が見つかった。
嫁と結婚し、ATMとして扱われ、人生どうでも良いと思って生きてきた。
仕事も激務だったけど、ボロボロになるまで働いた。家に居場所も無かったし。
医者が言うには、どうやら俺は
6ヶ月持てばイイ方らしい。あえて治療はしないで自然に任せることにした。 

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ダウンロード (9)

319: おさかなくわえた名無しさん 04/09/18 00:14:39 ID:qot9Q19/
数年前、親が癌の手術をする日、仕事を休んで実家に帰る予定をしてたら
遠恋中の彼氏が「俺もその日そっち行こうと思ってたのに」とむっとしてた。
その日が近づくにつれ「やっぱり行くの?」といつまでもしつこかったけど
場合が場合だし帰ることにしてたら、私が乗り込んだ長距離バスのターミナルに現れて
見送りに着てくれたんだなと思っていたら、「やっぱり帰ってきたから行くな」と言う。
それでもごめん言ってバスに乗り込んだらバスの中まで追ってきて「俺と親とどっちが大切なんだ」と切れられた。
しぶしぶ降りて行ったけど、それですっかり醒めました。何より私の親の心配を全くしてくれなかったのもあって。

それから数年経って、私の友達の友達が偶然その彼氏と付き合ってて、彼の昔の話を聞かせてと
突然電話がきた(その人と私はあったこともなかったし、その彼と付き合ってたのも初耳)
彼女は結婚したいのに彼が渋ってて、過去どういう人だったのか知りたいからって、なんだか変な話だけど。
よくわかんない展開だったけど、その話はもちろん何も話さなかった。話したほうが彼女のためだったのかな。
でも関わりたくなくて。会って詳しく色々聞きたい言われたけど断った。世の中には変な人いますね。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

thYPMFC4X1

551: おさかなくわえた名無しさん 04/10/11 23:46:38 ID:fq3JZxKY
数年前、祖父がガンで亡くなった。
ガンが見つかった時にはもう末期。「もって3ヶ月だって」って
親から電話が来て、身内の死に合うのが初めてだった私は大ショック。
電話が来た次の日に彼氏の家に行った時にも、私は弾丸のようにガンの話、祖父の話。
彼氏もいきなりそんなヘヴィな話をおっぱじめる(そして止まらない)
私に引いたんだと思う。正直すまんかった。

けどいきなり
「ジジイが死にそうだから何だってゴルア!?」
って逆ギレされた日には、悪いとは思ったけど冷めた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

66666

706: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/02(日) 21:31:37 ID:mg6+iS0w
遠く離れて住んでいる母が癌に。
その日は彼とデートの予定だったけど、当然それどころじゃなく彼に電話。
かなり動揺しながら事情を説明したら

「ふーん。わかった」

と言われた。
今日は無理だからじゃあまたねと。
瞬間、何かスーッと冷めた。

心の底では彼が飛んできて「大丈夫だよ」とか支えて欲しかった。
そんな風に思ってた自分も浅ましいんだけど…。

母も無事手術が終わり回復。
あのとき気持ちが冷めたおかげで落ち着いて母のこととか対応できたので、彼には感謝してる。
けど、恋人としてはあのときに完全に冷めた。

この記事の続きを読む >