鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:病院

 (25コメント)

348: 名無しさんといつまでも一緒 2007/06/02(土) 11:18:10 0
やばい、なんかバレてるっぽい
DV持ち出したほうがいいかな?

349: 名無しさんといつまでも一緒 2007/06/02(土) 11:25:01 0
>>348
kwsk

350: 名無しさんといつまでも一緒 2007/06/02(土) 11:27:39 0
>>349
朝、旦那が誰かと電話してた内容が聞こえたんだけどどうも私の事みたいだった。
というより私の事に間違いない。。。

今手帳に暴言と暴力の記録をつけ始めたけど効力あるかな?
半年分ぐらいでOK?

351: 名無しさんといつまでも一緒 2007/06/02(土) 11:29:03 0
診断書がないと無理、諦めろ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

314: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/08/19(木) 23:24:31
この間体験した修羅場投下ー

少し前、私は職場でミスを連発してしまい落ち込みながら一人自棄酒を決行。
自棄酒の後しばらくして、フラフラになってしまったので酔いを醒まそうとお店のトイレに向かった。
歌いながらトイレに向かっていたらトイレの方から「べちっ、ぐちっ」と変な音が聞こえてくる。
なんだろう?と思って覗いてみたら、そこにはとても綺麗な女の人がマウントポジションから男の人を殴っている最中だった。
ノンストップでボコボコにしてるんだけど、あんまりにも綺麗な人なんで、「こういう男を殴る機械か人形なのかな……」とちょっと現実逃避してたら私の近くの壁にピッ、ピッと血が飛び散ってきた……
酔いが完全に醒めたのでとりあえず、止めてー!とか叫びながら女の人を羽交締めにしておいてお店の人を呼んだ。
どっちも血まみれだったのでもうホントに死ぬかと思ったけど、後から聞いたら男の人はあんまり怪我してなくて、ほぼ女の人の両拳の方の出血だった。
全治6ヶ月?ってどんくらいだろうか……

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

822: 恋人は名無しさん 2007/10/03(水) 08:05:39 ID:kgWVdYNi0
俺20
彼女24
メガネさん25

出合ったのはとある習い事教室。
俺は大学生で彼女はOLだという。
習い事の相談とか練習なんかを重ねるうちに親しくなり、
彼女いない暦=年齢だった俺は死ぬほど勇気出して告白→両思いということで付き合い始めた。

溢れんばかりに幸せだった俺はありとあらゆる方法で彼女と親しくなろうとし
その甲斐あってか段々一人暮らしの俺の家に入り浸るようになり、週2,3ペースで
料理を作ってくれたり泊まっていくようになっていった。
彼女はやけに家事が上手で料理も上手く、同棲とか結婚とかを二人で計画してた。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

937: 恋人は名無しさん 2007/09/05(水) 15:41:08 ID:TQFDK/AD0
よくある話ですが、人生の区切りにちょっと吐き出させて下さい


当時(高2)私はシンゴ(仮名)と付き合って丸2年の記念日を迎えようとしていました。
中2の時にからよく一緒に遊んでた仲良しグループのシンゴと中3の夏休みから付き合い始めて、シンゴのことを大好きだった私は記念日にシンゴをビックリさせようと思って仲良しグループの一人でシンゴの親友のトール(仮名)にシンゴが欲しがっているものなどを聞いたりしていました。
ある日シンゴから『話があるから家にきて』とメールがあり、記念日の事だと思った私は学校帰りにシンゴの家に寄ることにしました。
シンゴの部屋でノーテンキに記念日のデートプランなどの話をしていると、突然シンゴが「オマエ俺の事裏切っといてよくそんな話が出来るな!」とキレだしました。
ワケが分からずきょとんとしてると、「ハルナ(仮名)から全部聞いてんだ!!」と言われビンタされました。

ハルナは仲良しグループの一人で私とトールと同じ高校へ、シンゴは違う高校へ進学してました
分かりずらくてスイマセン・・・

なぜビンタされたのか分からず、痛さで半泣きになりながら「なんのこと?ハルナはなんて言ってたの?」と聞きました。
シンゴは「トールと浮気してんだろ!」と言い、私が「してないよ!」というとまたキレだして「全部分かってんだ!学校違うからバレないと思ってたのか!もうやったのか!?マジむかつく!!」とか言いながら私に馬乗りになり何度も顔を殴られました。
抵抗もできず殴られてるうちに「このまま死ぬのかな・・・」とか考えてたら、シンゴの兄が部屋に来て「オマエ殺す気か!?」みたいな感じでシンゴを止めてくれました。
兄はシンゴから話を聞いているようで「冷静に話をしよう」と言われました。
私は「浮気はしてない、トールには記念日(サプライズのこと)の相談をしてた」というような話をしました。
シンゴには「オマエが言わないからだ!俺に隠し事をするな」みたいに言われ、兄には「シンゴが許すなら今回は俺も我慢するけど、次は無いからな!」と私の背中にケリを入れて部屋から出て行きました。

結局シンゴと兄の中では【浮気をした私をシンゴが許した】事になって終わりました
混乱しながらもシンゴの事が大好きで「私のことを愛しているからやきもちをやいた、私はとても愛されてる」と勘違いしてた私はその後も付き合っていました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

208: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/10/02(水) 18:42:58.01 ID:dnWF9aUa0
流れが読めずにすまん

同棲してる彼女がチョイ年上の男女を突然家に連れてきた。
取りあえず居間に上げて事情を聞くと彼女の浮気相手とそいつの嫁さん。
嫁さんが浮気デートに踏み込んでここまで連れてきたらしい。すげえ女。

この記事の続きを読む >