鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:病院

 (18コメント)

257: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)15:31:47 ID:l6EeO0Hj5
中学生男の子持ち。
ある病気で入院中で、病院内での出来事。

私たちが入院した時、三人部屋に通された。
そこにはすでに、六歳くらいの男の子と母親が寝泊まりしていた。

盗み聞きするつもりはなかったが、看護師さんやなんかと話してるのを聞くと、どうやら喋れない歩けない状態らしく、
たしかに子供の声は一切聞こえて来ない。

うちの子は中学生で、入院中でもテスト勉強やら授業に遅れないように予習復習しなきゃならないので、
静かでいいなぁとおもってたんだけど、
その母親の生活音?ガサガサゴソゴソがとにかくうるさい。
洗面台も、すごい勢いで水を流すし気になって気になって仕方が無い。
看護師が来るとペチャクチャおしゃべり。
私たち親子には世間話すら振ってこないのに、
その患者の所へ行くと、喋れもしない子供にむかってやんややんやと騒いでる。

うちの子も集中できないようで、部屋変えてくださいとお願いした。
小学校高学年から中学生はまとめて同じ部屋になるべくしてるのだが、
あいにくそこは満杯。
頭にきたけどここならどこでもいいやと四人部屋に移してもらった。

しかしそれが間違いだった。
そこには二組の親子がすでにいたのだが、ここの子供たちは喋れないわけではないので子供の声がうるさいうるさい。
音なるおもちゃも周りに気遣うことなくならしまくる。
小さいしイヤホンできないからと、テレビもそのまま。
前の部屋の方が断然よかった。

その旨を、看護師に伝え、戻してほしいとお願いしたのだが、
あいにくもう埋まったと。
個室にしてとお願いしたけど、ナースステーションに近いその個室は手のかかる重傷患者が入るからとまた断られ‥

大人たちの病棟ならどうかと言ったらそこはつきそいがダメ。
中学生とはいえ子供なんだけど?とむかついた。

まだまだ退院にはかかるしほんとどうしようか悩む。
うちの子みたいに勉強したい子供にもっと配慮がほしいよ‥
病院の神経がわからん。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

498: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/18(火) 14:06:13.04 ID:Y36YdD6/
胸糞悪いと思われる修羅場をひとつ。

私の実家は家は小さいが何故か庭が広い。
祖母(母の姑)父、母、犬5匹と暮らしていた。この時私と姉は県外で一人暮らしの大学生だった。
家族全員、大の犬好きで家の造りを犬仕様にリフォームしたり、写真を撮ったりと犬との生活を楽しんでいた。
特に祖母と母は二人で犬を連れて大きい公園やドックランに出かけている。
庭は入り口以外は低めの塀に囲まれていて、犬をよく庭に放し飼いにしていた。庭ももちろん犬が遊びやすいように少しだけいじってある。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

753: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/13(水) 12:21:12.88 ID:J60aVNQY
二回出産したんだけど、両方共衝撃的な体験をした。

長男の時
帝王切開が決定し、次回の検診で日にちを決めましょう!なんて話をして帰宅。
次の検診日の朝テレビをつけると、ずっと指名でお願いしていた院長先生が買春で逮捕されてた。当然その病院で産めるはずがなく、別の産婦人科へ。そこから検査一通りやり直して無事帝王切開で出産できた。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

623: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 13:39:57.53
娘が一歳の時、嫁が娘を連れて長期滞在で嫁実家に帰りました。
このころ嫁と嫁母はピーナッツ親子の共依存で、嫁母は非常識で嫁は嫁母の言うことはすべて正しいと信じていました。

実家に帰った初日の夜、嫁から娘が火傷をしたとの電話があり、状況を聞くと嫁母の不注意で料理中だった鍋を倒して娘の顔半分から胸に掛けて火傷を負わせたらしい。

翌朝会社でその日の仕事の整理だけして有給取ってすぐに嫁の実家に向かいました。 

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

328: 友やめ1/3 投稿日:2009/03/18(水) 22:13:20 ID:zUyDVHRDO
落ち着いたので投下。
数年前の友やめ。

元友Aはアニメや漫画の表現を現実にやる奴だった。
以下例を幾つか挙げてみる↓

・走る時に「ドビュー!」「ゴオー!」と実際に声に出す。
・走って来て止まる時に「キキーッ!」と言いながら、わざと前につんのめりながら停止。
・食べる時は「モグモグ」「ハムハム」を声に出(ry
・驚いた時は一度力一杯顔をしかめてからクワッと目を見開き「えっええーっ!?」と声(ry

当時Aは既に30代半ばだったのでかなり痛かった。 

この記事の続きを読む >