鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:病院

 (11コメント)

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_m
6: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/18(土) 23:37:45.80 ID:jGPlwliC
大したことじゃないんだけど、愚痴りたい…

今日の予防接種に旦那と一緒に行って、旦那が子供を抱いて私が荷物持ちして診察室に入ったらお医者さんが変な顔してちょっと動作が止まった。
側に立って診察を見ながら(つっけんどんなお医者さんだなあ)と思っていたら、診察が終わって
「お母さんは今日具合でも悪いんですか」
「いいえ。なぜですか?」
「いや、お父さんが赤ちゃんを抱いているから」
それからちょっと間違った椅子に座ったりすると「お母さんは邪魔」とか言われたり、旦那にだけ接種時の注意を説明して私には目もやらなかったり…
初診で私が問診票を記入していたからたまたま旦那が抱っこしてただけなんだけどな。
3ヶ月の今まで、頼る先もないから産後即家事して(産休で一日家にいるので殆ど分担してる)平日は一日中私があやしてるのに、たった一度1分も顔見てないのにダメ母だと判定されたのかな。男親が子供抱いてるといけない理由とかあったかな。

くだらない事でごめん、でも何か今までの疲れがどっとでた。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

gatag-00007101

359: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/04(月)09:33:03 ID:4v6
相談と言っていいのかわからないけど
心療内科にかかったことのある人
身内に心療内科にかかってる人が居たら聞いてほしい

病院で貴方は「躁」ですって言われた。
自分で言うのもあれだけど、ずっとニコニコしている私
嫌なことあっても「あー仕方ないなあ」で済ますし
怒られたら「よし、じゃあ怒られないように頑張ろう」
彼氏にフラれたから「自分のダメなところ見直そう、そして素敵な人に出会おう」
っていう感じで自分ではめちゃくちゃポジティブだと思ってた。
いつもニコニコしているけど、祖父のお葬式の時は本当に悲しかったし泣いた。
でも「おじいちゃんの分も私頑張ろう」と思ってたんだけど
妹に「お姉ちゃんおかしいよ!」って言われて戸惑った。
母も「あなた、ポジティブすぎる」って言われ、心療内科に連れていかれた。
医者に「あなたは躁鬱の躁です」って言われて、薬を出された。
鬱の人が鬱と診断された時、貴方は鬱ですって言わないって聞いたんだけど
躁の人には躁ですって言うの?ていうか躁?私はポジティブなだけだよね?え、躁は薬飲まなきゃダメなの?私っておかしいの?
…ってめちゃくちゃ内心パニックになった。
医者に「私、躁なんですか?」ってやっと落ち着いて聞くと
医者「はい、あなたは躁です…これから毎月通ってください」
と言われた。
なんだろう、まだ実感がわかない。
でもこのモヤモヤをどうにかしたいから、ジムでも行って発散しようと思ったけど
これも躁のせいなの?と思って自分の行動に自信がもてなくなってきて怖い…

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

images (11)
37: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/18(月)13:18:03 ID:tt1
以前勤めていた病院で、診療時間が終わって帰り支度してたら女性が怒鳴り込んできた。
手術後に感染症になってしまった患者さんの娘らしく、医療ミスだ!と喚き散らす。
女性は長身でガタイがよく、真顔で目を見開きながら大声出すから本当に怖かった。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

7b8427281b0969b98ad4d5fe1fc85747871b9031
746: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/18(日) 17:40:07.97 ID:E6xaF7W3
知人Aさんに起きた出来事の話。
フェイク込み、又聞きの話のため多少おかしい箇所があるかもしれませんが、
そこはご容赦を。

知人Aさんは3人兄弟の長女で、年齢は20代半ば。
まず、育った環境からして、A父が仕事の激務をきっかけに鬱を発症。
A母も同じように鬱を発症しながら、パートに出ることで家計を支えており、
父は鬱原因で良く暴れる一方、母は母でおかしくなるような家庭だった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

662

965: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/24(金) 12:01:45.04 0
約20年前、少しずつ呼吸が苦しくなったことがある。幼稚園年長の時。

親に「息が苦しくなった」と訴えるけど元気だから全然聞いてもらえず。
次の日に病院に連れて行って欲しいと訴えるも聞いてもらえず。
泣いたら死ぬと自分で思ったので(泣きそうになると苦しくなる)泣かずに訴えたけど聞いてもらえず本当に自分の最大の修羅場だった。
やっと連れて行ってもらって小児科で診察した先生の顔色が変わって救急車を呼ばれて、その時に本当に助かったと思い子ども心に
本当に安心した覚えがある。

詳しくわからないけど救急車の中で意識を失い、2週間位して総合病院のベッドの上で目覚めて親に滅茶苦茶謝られたような怒られたような。
あまり覚えてないけど救急車の中で呼吸困難になり呼吸が止まり、着いたとたんに無麻酔で気管切開して挿管とかして大変だったらしい。
(死んでるから麻酔は要らないらしい。しかも当時は救急隊員は何もしてはいけない仕事だった。)


咽頭ジフテリアというやつにかかっていたらしく喉に薄い膜が張って、生きながら窒息死する病気らしく、小児科や自宅に保健所が来て消毒
とかして大変だったんだって。近所にも結構病原菌扱いされて大変だったから引っ越した。
でも三種混合ワクチンをきちんと打っていたのにかかったのが本当に不思議。
ワクチンって絶対じゃないんだね。打ったからといって軽く済んだ訳でもないし…ワクチンの過信は禁物だと思う。皆さんも気を付けてください。

この記事の続きを読む >