鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:病院

 (0コメント)

ダウンロード (34)
167: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/31(木) 21:58:51.96 ID:sggvgpsu
祖母が亡くなった時、病室の前に葬儀屋が待機していたのは結構な衝撃だったわ…… 
老人がよく亡くなる総合病院だったから、営業がしょっちゅう出入りしていたらしいけど。 
提携してるとまでは思いたくないが、末期の患者の情報は誰かが漏らしてたんだろうな。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ilm09_cd03003-s
746: (1/5) 投稿日:2013/08/18(日) 17:40:07.97 ID:E6xaF7W3
知人Aさんに起きた出来事の話。
フェイク込み、又聞きの話のため多少おかしい箇所があるかもしれませんが、
そこはご容赦を。

知人Aさんは3人兄弟の長女で、年齢は20代半ば。
まず、育った環境からして、A父が仕事の激務をきっかけに鬱を発症。
A母も同じように鬱を発症しながら、パートに出ることで家計を支えており、
父は鬱原因で良く暴れる一方、母は母でおかしくなるような家庭だった。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

main7
803: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/06(土) 18:00:28.84 ID:P68DWtCy
母が倒れる

親父が大慌てで車で病院へ連れてく 
病院へ到着するも診てくれず親父が怒鳴る&号泣&土下座

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

main7
77: 名無しさん@HOME 2012/04/01(日) 11:30:46.50 0
以前の職場での話。死ぬかと思たプチ修羅場。 

作業場の通路は重機がすれ違いするにはちょっと狭く、どちらかがバックするなどして空きスペースによけないとすれ違いできない。 
その日私の進行方向から同僚がやってきたので退避スペースに避けようとしたところ、同僚は私が避け終わるのを待たずに 
こちらに重機で進んできた。 
おいおいぶつけるなよと思いながら退避を続けるも、ぶつかりそうになる寸前にようやくヤバイと気づいた同僚が 
止まろうとブレーキを踏んだら間違ってアクセルを踏み込んでしまったらしくこちらに暴走&激突。 
私は脇腹を打ち付けてうずくまって動けなくなってしまった。 
大したことないだろうけど午後は半休もらった方がいいかもな・・・と思いつつ、重機の損傷具合と修理代を想像してgkbr 

その後動けない私をおっちゃん上司が抱えて休憩室に運んで、そのまま病院へ送ってくれることになった。 
救急病院でエコー検査をすると、肝臓が破裂している可能性があって出血が見られる、ここでは処置できないが 
救急車では間に合わないので県庁所在地にある大学病院のドクターヘリを手配しましたとのこと。 
痛いし気分悪いしでしんどいけど、ドクターヘリと聞いてちょっとwktkする私。 
ただ搬送中に嘔吐して窒息するといけないのでと鼻から胃に管を入れられて、怪我の痛みよりそっちの痛みに半泣き。 
朝から何も食べてないから吐くものはないと言っても聞いてもらえず。 
せっかくのドクターヘリもチューブへの不快感のせいで台無し。 
その横では同乗してくれた工場長(マッチョで普段は強く厳しい人)がヘリの高さに顔面蒼白。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

5850a74a
208: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 20:16:12.67
最大の修羅場。 

私の運転する車の助手席で実父が亡くなった事。 

右折したら父が倒れこんできて、急いで停車して揺り起したら 
瞳はくすんでいて、口元からよだれが垂れてきてた。 

半狂乱で救急車を呼ぼうとしたが、その場の住所がわからず 
号泣しながら近くの会社の工場に飛び込んで、住所を聞いた。 

いまだにその道を通るのが苦手。

この記事の続きを読む >