鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:異動

 (7コメント)

no title

627: おさかなくわえた名無しさん 2015/03/04(水)10:34:21 ID:eKK
会社に「典型的な女の何々」というのが口癖の同僚Aがいる。
まだ若い男性(24~25)なのに男尊女卑主義なのか何なのか
「典型的な女の話し方だよな。自分の言いたいことだけ言って相手の反応を考えない」
「典型的な女の考えだよな。政治とか経済とか頭の片隅にもない感じ」
「典型的な女の会話だよな。中身からっぽ。ニュースとか見ないの?」
と、面と向かってではなく脇に来てボソボソ言う。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

images (20)

674: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/01(木) 18:43:02.78 ID:T9YkO1lC
会社の上司が怒った事。
私は社会人四年目で今の部署には入社した時からいる。
昨年時期外れに、異動してきた入社二年目の男性がいるんだけど
勤務態度は普通(遅刻とかはしない)なのに私はもちろん上司、先輩にもタメ口で
仕事しててもすぐキレる。
電話で相手に高圧的に出られればさらに高圧的に返す。
上司に注意されれば「あーはい、大丈夫ッス」とムッとしながら席について
机や椅子を蹴る、紙くずとかを机にちぎっては投げちぎっては投げて散らかす。
さらに注意されると「いや俺今超イライラしてんだから仕方なくないスか?」みたいな。
私には「○○(名字呼び捨て)ってうちのねーちゃんに似てんだけどw顔丸いとことか激似w」と
仕事中でも雑談する。注意されて物にあたるの繰り返し。
今朝私が入社してから一度も怒らなかった穏やか上司が
「○○(その男)くん、とりあえず今日キミ宛に人事から書類がくるからその前に私と話そうか?」
と声をかけ
「あ?なんすか?今朝超たりーんで話とかいいッスわ」と返した瞬間
バンッ!とファイルを机に叩きつけて「じゃあ勝手にしろ!仕事しないやつは私の部下にいらない!人事課から解雇の通知が来るからそれ貰って帰れ!」
とめちゃ大きい声で怒鳴った。
「え、、」と男はしばらくぽかんとしてたけど
「私物と解雇通知は送ってやる!最後に話してみようと思ったけどやめだ!」とさらに怒鳴り、男は驚いたのか悲しかったのか泣いて帰った。
普段怒らない人の怒りは怖いと言うけど本当だなと実感した。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

10

729: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/10(月)20:43:05 ID:DGM
異動先の職場に馴染めません。
自分は20代後半、異動して半年です。
20代~30代の社員20人程度がとても仲が良く、行けるスタッフみんなが誘い合ってよく飲み会をしてますが自分は誘われません。
一年前に入った新卒社員も、9ヶ月くらい前に入った中途入社の社員も、男女関係なくみんな馴染んでいるのに…
もうすぐ研修が終わった新卒が配属されますが、すでに若手たちが受け入れ体制の話をしていて辛いです
虐められてるとかではないのですが、課長や部長、逆に60代のおじいちゃん社員と同じような扱いというか
仕事の話は別に普通にしますが、それ以外のアフターファイブやら仕事の合間の世間話をする対象から外されてる感じです
もっと年がいってたり派遣や管理職など立場が違えばまだ楽なのですが
自分はまさに20人の中でも平均的な年齢、年次なのでとても辛いです
新卒が入ってきて馴染んできた時に、私はどういう身の振り方をすればいいのでしょうか

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

84

657: 名無しさん@明日があるさ 2014/03/16(日) 16:59:33.81 0
部署内の女どもが次々と産休に入ってる。
産休代理で異動してきたやつが産休に入り、そいつの代わりに異動してきたやつが産休ってありえねえ!
あまり頻繁に人間が変わると周囲の人間の負担が大きいから
いっそ熟年女性を配属してほしい。
産休は権利といわれればそれまでだし、口には出せないが本当に迷惑だ!!
人事が悪いのかもしれないが!

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード (1)

72: 名無しさん@HOME 2017/03/21(火) 16:28:32.32 0
自分の結婚生活に対する絶望感と閉塞感に襲われてる
この先続けていくことに意味あるのかなぁみたいな

今年で結婚4年目(私31歳、夫34歳)の小梨(1年目に1回流産経験あり)
2年半くらいのときに私に部署異動&昇格の打診があった
受ければ給料もポジションも上がるけど忙しくなる&遠隔地出向
子作りしてた(避妊をやめた程度だけど)のもあって断るつもりで夫に報告したら
「やればいいじゃん」「断ったらキャリア上、損する」等々説得されて引き受けた

半年くらい週末と月1の本社出張がある週以外はずっと遠隔地のレオパレス住まい
当初1年間の予定だった出向を何とか短縮するために
半年間で遠隔でやりとりするための体制を整えて
そこから少しずつ出向してる人たちの拠点を本社に戻していった
今は月に1~2回(2泊3日程度)の出張があるくらいで済んでいる

出向期間が短縮したことで、出向組の部下たちからはすごく感謝されたし
会社からも評価してもらえてがっつり昇給もしたけど
夫との間には確実に溝ができた

この記事の続きを読む >