鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:留学

 (4コメント)

ダウンロード (5)

791: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/21(日)21:22:15 ID:pEy
今日の朝、家の郵便ポストを開けるとお守りが入ってた。ちょっと気味の悪さと驚きはあったけど、落し物なのかと思ってそのままポストの上に置いておいた。

そのことを友達とのグループLINEで話すと、他の皆から「怖いね」とか「不思議」ていう反応をもらった。中には「お守りを人にあげるなんて非常識」という子までいた。
すると、「お守りをポストに入れたのは自分だ」とグループの一人のAが言った。私の海外留学が決まったのでそのお守りだって。

私と皆の反応を見てAは「皆でそうやって私の悪口言ってれば!あげなきゃよかった!」とグループを脱退してしまった。

そのあと、とりあえず皆で集まってどうしようかと話し合ったけど「Aに謝る派」と「Aが悪い派」に別れてしまって雰囲気悪くなったので解散。

留学前に最悪な気分。正直キレたいのはこっちだっつーの!

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

200

159: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/16(金) 00:35:25.58 ID:5u1p2v1n
実の姉だがズボラというか変に男、男してて家族は昔から振り回されてる。
高校生になっても風呂上がりに全裸で首にタオル引っかけて部屋まで悠然と家の中歩いてたりね。
親父は咄嗟に下を向き母親は顔真っ赤で「はしたない!」と怒るが本人は「アハハ、部屋に着替え忘れたんだよね~よそでしないから平気平気♪」と飄々としてる。

姉は高卒で他県に就職し家を出たが正月や盆は帰ってくる。
俺も今は大学が遠いから一人暮らしで正月と盆ぐらいしか帰省しないんだけど、去年の盆に帰ったら姉がリビングの床にパンイチ大の字で爆睡してた…しかも親父のトランクスで…
ちょうど両親は出掛けてたから母親がまた血圧上がる前にと姉を起こしたんだが、何でその格好!?→ラク、涼しいから勝手に借りたって、こいつには羞恥心がないのかと呆れ返った。

今年の正月も正月で、夜に奇声を上げる父親、何だろ泥棒か!?と行ってみたら姉が父親の布団に潜り込んで寒い寒い言って丸まってた。
普通妙齢の女性は父親、というか異性の家族には一定の距離感をもって接するんじゃないのか?
姉は平気で成人を過ぎた今も嬉しい時は家族(両親、俺、祖父母) にハグや熱烈なキスをしてくる。お前留学経験とかないだろが…

こんな姉だが何故か職場では成功しててその年で中々の役についてたりする。
あと友達も多いし彼氏も常にいる状態。こんなにズボラで大雑把、家族にベタベタする姉なのにマジで不思議でならない。
二十代半ばにもなって親父のトランクスはいたり、じーちゃんに本気で嫌がられて軽くビンタもされてるのに尚も笑顔で熱烈なキスを繰り返す姉の神経がわからん…

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

gatag-00011462

737: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/22(木) 22:40:21 ID:2ur2M9h0
私は医局秘書で、2年ほど同じ科の先生とお付き合いしていました。
彼が1年ほど留学することになって、ひょっとしてプロポーズしてくれるかもと期待していました。
しかし彼から「1年待って欲しい。アメリカにはママと一緒だから安心して!」

留学を期に当然別れました。
彼が留学してから医局秘書をやめました。
私の送別会で彼と結婚するから転職するんでしょと言われたので、
母親と一緒に留学していることを先生方や同僚、看護師さん達にぶちまけました。
皆一同に驚いてました。書類上も同伴者はいないことになってたから。
でもそれ以上に驚いたのは、羨ましいと言ったマザコン先生が何人もいたこと。
私立大学病院で留学中は無給だから親からの経済的支援は仕方ないけど、
30歳過ぎた男が母親同伴留学すること自体、やっぱり普通じゃない。

マザコンと別れたことと一般常識が通用しない職場を変えて良かったよ。
今は普通の中小企業で普通の事務員してます。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

bosnyc269
711: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 10:48:32.20 ID:+EX1YSVq.net
今現在衝撃体験中。
アメリカの大学院に通っているんだけど、日本人がどんどん消えていく。
しかも理由が成績不良、英語がついていけない、ホームシック等メンタルではなく、不思議な理由すぎてもう何が何だか。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード

739: 1/2 2009/08/27(木) 23:24:03 ID:JcR/cvbz
来月結婚するので禊のつもりで書き込む。
リアル高校生の頃の話。
趣味である特殊な楽器を演奏している。
その楽器に関しては日本で最大規模の情報交換サイトがあり、
そこのオフ会で知り合った大学生と付き合った。
しかし、彼は演奏よりヴィンテージ楽器の蒐集が趣味で、
次から次へと集めては転売して利益を得るのが常だった。

そんな中、彼が1ヶ月程度の短期留学をすることになり、
「お土産は何がいい?(彼が行く国)は○○(ある宝石、と言ってもあまり高価な類ではない)の世界一の産地なんだよ」と言われたので、
「じゃあピアスがいいな。でも本当にクズ石みたいな小さいのでいいから無理しないで」
(当時穴を開けたばかりだった)と返したのだが。

この記事の続きを読む >