鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:生死の境

 (4コメント)

84

445: 1/2 2016/03/11(金)17:30:41 ID:fmd
去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
生死の境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
その言葉に甘えていた

退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大揉め
最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

36

845: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:51:01.00 0
薬剤師は病気に詳しくなんか無いよー

うちの母も元薬剤師
怪我以外は「解熱剤飲んで寝てろ」が口癖だった
で、肺炎起こしてるのに解熱剤のませて寝かせたまま10日放置
私が死にかけたw
仕事から帰ってきたら意識混濁、チアノーゼ、呼吸が浅くなった娘を見つけてさすがに慌てて近所の内科医院へ
医者は一目見るなり救急車!と受付に向かって叫んで(ここはおぼろげに記憶がある)総合病院に転送
救急車の中で完全に意識がなくなって次ぎに目覚めたらビニールのカーテンに囲まれたベッドの中で色々管につながれていた
点滴で抗生剤打ったけどなかなか効かなくて数日間生死の境をさまよっていたらしい
肺に水がたまって肺胞も炎症で癒着して肺活量が2000しか無くなり長距離走禁止になった
いまも胸部レントゲン撮ると肺が白くうつる後遺症持ちになってる

なまじ自分は医療関係者だと思ってるから逆に恐ろしいのが薬剤師
病気になってやばそうだったら町の薬局で薬相談するより医者に行きましょう

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

36

845: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:51:01.00 0
薬剤師は病気に詳しくなんか無いよー

うちの母も元薬剤師
怪我以外は「解熱剤飲んで寝てろ」が口癖だった
で、肺炎起こしてるのに解熱剤のませて寝かせたまま10日放置
私が死にかけたw
仕事から帰ってきたら意識混濁、チアノーゼ、呼吸が浅くなった娘を見つけてさすがに慌てて近所の内科医院へ
医者は一目見るなり救急車!と受付に向かって叫んで(ここはおぼろげに記憶がある)総合病院に転送
救急車の中で完全に意識がなくなって次ぎに目覚めたらビニールのカーテンに囲まれたベッドの中で色々管につながれていた
点滴で抗生剤打ったけどなかなか効かなくて数日間生死の境をさまよっていたらしい
肺に水がたまって肺胞も炎症で癒着して肺活量が2000しか無くなり長距離走禁止になった
いまも胸部レントゲン撮ると肺が白くうつる後遺症持ちになってる

なまじ自分は医療関係者だと思ってるから逆に恐ろしいのが薬剤師
病気になってやばそうだったら町の薬局で薬相談するより医者に行きましょう

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

onamiru1

38: 名無しの心子知らず 2012/11/07(水) 20:32:19.29 ID:zX5jd3tB
全部終わったはずなのにまた何かありそうなふいんきになったので、空気も何も読まず厄払いカキコ。


しばらく前に納屋の鍵を壊されて。中のものを泥された。
盗まれた物は粉ミルク、紙おむつ、ベビーカー、他にはタオルや食器等の雑貨も。
うちの子供は下の子でも4歳になるのでもう使わないものではあるのだけど、一つだけまずいものがあった。 

この記事の続きを読む >