鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:生徒

 (11コメント)

7df804ed52fb97c8405e21abd8b4c148
197: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 21:20:51.44 ID:/B7zCQYX0
少し前に、何かの本かネットで読んだ復讐劇が、すげえ印象に残っている。 
うろ覚えなので多少の違いはあるだろうし、読みにくいだろうが、とりあえず書いてみる。 

ある小学校に、給食を絶対に残すな! を標語とする男性教師がいた。
その男は、給食を食べきれない生徒がいると、いつまでも教室に残して、全て食べきるまで食べさせ続けた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード (11)

615: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/15(木) 23:12:40.90 ID:JU+c8mXp
初めて彼氏が家に来たとき、ケーキを焼いておいたら喜んで食べてくれた。
そして、余った分は彼氏が「生徒にあげる」と言って持ち帰った(彼氏はスポーツのコーチ)。
生徒も見ず知らずの人の手作りを食べるのは嫌だろうし、私も嫌だったので止めたが結局持ち帰った。

それからはデートの度にケーキを要求され、余りは毎回生徒に持ち帰るようになった。
作るのを断ると「じゃあ俺は寝てるから作っていいよ」と言われるし、簡単なお菓子だとあからさまにがっかりされた。

ある日、「生徒の試合を一緒に見に行こう」と言われたので、前日にケーキを焼いておいた。
それを見せると「ケーキが足りない。一人にワンホール。」と意味不明な事を言われた。
しかも、その時点で夜10時。

買えって言ったら「お前のが一番美味しいから」って言ってたけど、懐痛めたくないだけだろ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード

407: 名無しさん@おーぷん 2015/04/06(月)22:30:58 ID:NnS
教師の職について3年、ようやっと仕事にも慣れてきた時、一年生から教えてきた生徒が卒業した
田舎の小さい学校で生徒数も2クラスしかなかったから、皆大切な教え子でもう感無量
卒業式のあと、生徒たちが「先生ありがとー」とか「先生の授業眠くなったこと一度もないよ!」とか「先生みたいな教師目指す!」とか、色紙と一緒に色々言葉を伝えてくれた
その流れで私が生徒たちに餞のことばを送ることになった
周りには保護者の方も大勢いた
私の言葉は一字一句正確に覚えてるわけじゃないけど、こんな感じ
「私は君たちと年齢が近いから、学生の頃の記憶は鮮明に残ってる
その記憶を振り返って、私は君たちみたいに、こんなに頑張って全力で学生やれてたかなぁって思うことがある
君たちはホントに立派に頑張った、部活も勉強も、勿論遊びも
私がその姿をしっかりと見てきた
これからは勉強も難しくなるし、出来ることもやることも増えるし、その分責任も増えて、躓くこともあると思う
でも君たち、三年間も頑張れたんだから、乗り越えられないことなんてない
だから、自分を誇って、自信を持って欲しい」
これを聞いた保護者から「学生より努力してない人間が先生をやる資格はない!」とクレームが入った
あの先生には三年生を担当させないで!とか、あんな若いのに努力も知らない人間が先生なんておかしいからやめさせろ、とか

衝撃だったし、3年間でついた自信が崩れ落ちた
春になっても嫌味を言ってくる保護者が何人かいて、私は気を病んで教職を離れた
あの時はホントに自信を喪失していてアルバイトをしても失敗ばかりだった
今は立ち直って塾の講師をしてるし、有り難いことに人気もある
先日第一志望の入学式を終えた卒塾生から「どうしたら先生のような先生になれるる?」と真剣な相談を受けた
凄く嬉しくて、思わず涙腺崩壊するかと思ったと同時に、昔学校で同じ言葉を言われたなぁと思い出したので書き込み

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

no title

197: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 21:20:51.44 ID:/B7zCQYX0
少し前に、何かの本かネットで読んだ復讐劇が、すげえ印象に残っている。 
うろ覚えなので多少の違いはあるだろうし、読みにくいだろうが、とりあえず書いてみる。 

ある小学校に、給食を絶対に残すな! を標語とする男性教師がいた。その男は、給食を 
食べきれない生徒がいると、いつまでも教室に残して、全て食べきるまで食べさせ続けた。 
生徒が何を言っても聞く耳を持たず、時には箸で無理やり押し込み、時には牛乳で無理やり 
流し込んで、とにかく全部食べさせた。 

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

IMG_9289
28: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/11/23(月) 17:08:59.91 ID:xIJAQa6a
高校の時の話
自分の高2の時のクラスは、学年の中でも、派手で不良とまでは行かないけど
素行が悪いような生徒が寄せ集められたようなクラスだった

しかも担任になったのは弱弱しいおじさん先生で、派手な生徒たちは皆完全に担任を舐めきっていて
その担任の授業のときは普通に私語をしたりとか、漫画読んだりゲームしたりしている人が多かった
担任の先生はもちろん注意するものの、なんせ完全に舐められているから
先生の注意も無視で喋り続けて舌打ちしたり「うるせーな」とか言ったりする人がほとんどだった
なので授業中は喋り続ける生徒に担任が一々注意するせいで思うように進まないし、
学級崩壊とまでは行かないのかもしれないけれど集中した環境で授業が受けられるような感じではなかった

自分もそんな奴らと同じ高校に来ちゃうくらいだから頭は悪かったけれど、
それでも授業は真面目に受けたいと思う派だったから
授業を真面目に聞かない奴らがとてもウザかったし、
そういう奴らに対して強気に出て静かにさせようとしない先生も嫌いだった

そんな感じで1年経って2年生が終わろうというときに、その先生が
今年限りで自分たちの高校を去るということが分かった
すると今まで授業をずっと妨害してきた人たちが「先生に、今までのお礼にプレゼントあげよう」と言い出した

その時点ですでに自分からしたら「はあ?」という感じ

長いので切ります

この記事の続きを読む >