鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:理性

 (5コメント)

78

755: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/09(水) 13:51:31.66 ID:H5Px9opz
実の父親を殺そうとしたこと
若年性認知症の父に誰だお前?と毎日言われ続けて、ずっとこんな日々が続くのは耐えられなくて殺そうと思った。
会話できないくせに都合よく罵声だけ理解できて暴れるのは知ってたから正当防衛でどうにかなるかなって。
計算通り暴れ出して2階に逃げて追いかけてきたところを突き落とそうと思ってたらそこで母が帰宅。さすがに母の目の前では無理だから抵抗するのをやめて一方的に殴られてた事にした。
ついに理性も失って暴れるようになったと思った母は父を即施設にブチ込んだ。元々お父さん子だったけど施設にかかるお金を考えたらやっぱり死んでほしかったな

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

222

496: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/08(木) 17:05:42 ID:6WaZi9uD
初めて彼氏に手料理を振舞おうとしたときのこと。
メニューはから揚げ。揚げはじめたら彼がキッチンに入ってきて
揚げたてアツアツをパクパク…
味見程度じゃなくてかたっぱしから食べていく。
私「おかずなくなっちゃうよ?できたら持っていくからテレビでも見ててよ」
彼「できたてが旨いのに食べないともったいないだろ」
一皿分は食べておきながらまだ手をのばそうとするからムッとして
まだ皿にも置いてない油を切ったばかりのを一つとって
「じゃあ私もできたてを食べることにするわ」
って言ったら、口に入れる直前に彼にはたき落とされた。
行儀が悪いとかもてなす心がないとか激怒されて意味不明。
私が料理をやめたら、彼は無言で残りのから揚げを自分で揚げて食べて帰った。
その日の夜中に「大好物を目の前にして理性をなくしてた、ごめん」ってメールが来た。
よけい冷めた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

25

203: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:58:01 ID:tTY
旦那の母親を長年介護した。超がつく善人で他人の為になる事はしても自身がして欲しい事は主張しない控えめな人だった。
アルツハイマーが判明して、右脚がうまく動かなくなった義母の唯一のお願いが、施設には入りたくないというもの。
私もお世話になったし、旦那の土下座する勢いでたのみこんできたので、仕事を辞めて介護に尽くした。
そんな義母が昨年他界。翌月に私の母が倒れた。
入院して退院した後はしばらく元気だったんだけど、母も義母のようにボケはじめた。
私は母を介護したいと旦那に申し出たんだけど、激怒されてしまった。ちなみに母は施設は嫌がってる。父はいません。
私と義母のようにお世話になったとか助けられたというのは旦那と母の間にはありません。
旦那の言い分は
「やっと辛気臭い介護老人が逝ったんだ。延長戦は嫌だ。母さん(義母)は血の繋がりがあるが、お前の母は他人。ボケてるとはいえ、まだ理性はあるんだから気疲れする」だった。
延長線って。介護をしたのは私。恩義があって介護を受け入れたけどさ、あんたもあんなに頼み込んできたじゃないか。
多少親しいとはいえ、こっちだって気疲れしたよ。
なのに私の母の事はダメなの!?義母の時と同様で介護するのは私。
しかも自分(旦那)の親をバカしているような感じもした。余計に腹正しい。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

25

203: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:58:01 ID:tTY
旦那の母親を長年介護した。超がつく善人で他人の為になる事はしても自身がして欲しい事は主張しない控えめな人だった。
アルツハイマーが判明して、右脚がうまく動かなくなった義母の唯一のお願いが、施設には入りたくないというもの。
私もお世話になったし、旦那の土下座する勢いでたのみこんできたので、仕事を辞めて介護に尽くした。
そんな義母が昨年他界。翌月に私の母が倒れた。
入院して退院した後はしばらく元気だったんだけど、母も義母のようにボケはじめた。
私は母を介護したいと旦那に申し出たんだけど、激怒されてしまった。ちなみに母は施設は嫌がってる。父はいません。
私と義母のようにお世話になったとか助けられたというのは旦那と母の間にはありません。
旦那の言い分は
「やっと辛気臭い介護老人が逝ったんだ。延長戦は嫌だ。母さん(義母)は血の繋がりがあるが、お前の母は他人。ボケてるとはいえ、まだ理性はあるんだから気疲れする」だった。
延長線って。介護をしたのは私。恩義があって介護を受け入れたけどさ、あんたもあんなに頼み込んできたじゃないか。
多少親しいとはいえ、こっちだって気疲れしたよ。
なのに私の母の事はダメなの!?義母の時と同様で介護するのは私。
しかも自分(旦那)の親をバカしているような感じもした。余計に腹正しい。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

454: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/21(金) 07:58:04.11
まだ小学6年生の頃、塾が22時まであった。
自転車に乗った帰り道、家まであと200メートルくらいの住宅街、
狭い道に停められた車の脇を通ろうとスピードを緩めると、
[車](私)[よその家]の家側から人が4-5人飛び出してきて、
そのうちの1人が私の手首を掴んだ。
手首を掴んでいる男の人はお酒か何かで酔っている様子で鼻息が荒かった。
私は何がなんだかわからず、叫ぶことも逃げることも出来ず、身体が金縛りにあったように動けなかった。 

この記事の続きを読む >