鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:独身

 (3コメント)

45734018
747: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/19(金)00:44:07 ID:6uB
プチだけど、友人だと思ってた相手の本音を知ったことが
自分にとって結構な修羅場だったのを思い出して書き捨て。
前にどっかのまとめサイトの※欄にダイジェストして書いたことがあるけど、
最初から最後までぶちまけてみたくなったので、長文ですが失礼。

私は30過ぎまで、かなり重症のお花畑だった。
10代でクリエイティブ系のとある職業を志し、20代は夢のために使い切った。
友人たちが就職活動に奔走するのを横目に華々しいドリームを語り、
自分は世界に羽ばたくんだと大言壮語してマニアックな学校に通い、
親に金をせびったり借金したりして、勉強のため海外にも行った。

そしてある日私は唐突に、自分には才能がなく夢の職業は無理、と気付いた。
残ったのは、職歴なし資格なし30代で、あるのは借金と
マニアックな知識・技能だけの独身女(しかもデブス)。

自分を客観視し、やばいやばいやばい!と真っ青になって就職活動を
開始したものの当然まともな職は決まらず、一時は病みかけた。
しかし半ば惰性で何社も受け続けた日々の中で、奇跡的に
「面白そうな奴だ。うち来る?」
と言ってくれた会社があった。
飛びついて就職。あとのない人間の必死さで恥も外聞も捨て、
周囲のあらゆる人に縋りついて社会人の初歩の常識から教えを請い、
非常識さ加減を笑われつつも奮闘の果てに試用期間を乗り切り、
何とか正社員としてやってく目処が立った。

そして以上の経緯の間、何故か細々と続いていた高校時代からの彼氏に、
「やっと自立できた!私が馬鹿だった!もう夢は見ない!
借金も自分で返す!家事もする!だから結婚して!」
と土下座の勢いで迫ったら、「オッケー」と言ってくれた。

就職して半年で結婚。それから数年の間に続けて出産し、3人の子持ち
(双子含む)になった。
産休をいただいて働き続け借金も返し切り、夫の仕事も順調で、
今は兼業主婦として結構な幸せな生活をしている。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

4152

184: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/31(木)20:13:24 ID:WSO
目上の知り合いから独身の男性を紹介されて一度会うことに。
とりあえず日時や待ち合わせ場所やどこに行くか等を相談しようと思って
「お茶がいいですか?ランチにしますか?」などなどメールで聞いたけど
いつでも、どこでもいいです、あなたの希望の通りに、みたいな返事ばかりで
向こうからは何も案を出してこない。
「女性とメールや、2人で会うのは初めて」と最初に書いてあったから
こういうの不慣れなんだなって思って私1人でお店などを調べて決めたけど
なんか実際に会うまでに疲れてきちゃった。
30代後半の男性って正直もう少しリードしてくれるものだと思ってた

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

000

504: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/26(火)07:45:59 ID:qsL
独身時代、服飾の仕事やってた都合でよくハイヒールを履いてた。

結婚後に転職して、今は滅多にヒール靴履く必要ない仕事だし、子供2人の出産育児の期間に
すっかりヒール無し靴に慣れてしまって、今はスニーカー&カッターシューズ最高になった。
外反母趾気味になってたので、良い機会でもあったと思う。

しかし、夫は今でも私の誕生日だ、クリスマスだ、とヒールの靴を買おうとする。
「百貨店でいい靴見たよ。今度一緒に試し履きしに行こう」と言う。
「ヒールの靴は履きたくない、足が痛むので要らない」というとすごくガッカリした顔する。

無理強いはしないが「履け」と思ってるのは明らかで、靴以外にも、私に「20代独身、アパレル仕事
やってた時のようなキッチリお洒落をしてほしい」と思ってる節がある。
しかし今は子供も育ってきて家計に余裕ないし、以前よりカジュアルでも身ぎれいにはしてる
つもりだ。
だいたい昔ほどのテンションでお洒落したいと思わない。

夫は私に飽きてるってことなんだろうか。
あんまり靴靴言ってるから、「ハイヒールで踏んでやろうか」って言ったら、
怒られた。
そういうプレイってことじゃないのか。

じゃあお前が履け、または別れて養育費払って、ヒールの靴履く女と結婚しろと。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

喧嘩1-1024x658
187: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/17(水)17:57:13 ID:tKPidpGaF
元嫁に新しい結婚生活を滅茶苦茶にされた話。

元嫁は不倫したあげく、いずれ子供ができた時の為にと貯めておいた金を間男につぎ込んでやがった。
もちろん離婚し、慰謝料は貰った。そして俺は数年後に再婚。幸せいっぱいだったが、元嫁の策略で全部壊れた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

641

795: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/19(日) 18:22:22 ID:/HFI73Xp
女性の同僚が妊娠したときに、安産のお守りを贈った元彼。

「オレの子供しっかり生んでくれやヘヘヘ」みたいに向こうの
旦那さんに誤解されやしないだろうか。
無難かつ実用的に、商品券とか赤ん坊用品カタログギフトとか
贈ればいいのに……
女性も含めたグループとか、みんなで買ってきたよ!ならわかるけど
個人の独身の男性からもらっても微妙な気分になるだろうに。

自分の嫌いな女性だったので余計に冷めてそれっきり。
嫌いな人の子供でも健康に生まれてきてほしいけど、男から安産の
お守りっていうのは価値観合わない。

この記事の続きを読む >