鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:犬

 (3コメント)

images (44)
803: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/05(日) 03:54:36 ID:fRTi4jiO
店の外まで行列の出来てる休日の昼時に、
車で犬と小さな子供(車酔いしてこの子だけ飯食う気にならないらしい)が待ってるから
先に自分達に食べさせてもらえないかと尋ねてきた30代ぐらいの夫婦がいた。

先にってどういう意味かわからずにバイトの自分が戸惑っていたら、
奥さんのほうが切れて、席を立った客を指差して「ほら、そこ空いたから座らせて」って言った。
並んでる人がみんな聞いてる場でよくあの発言ができるなとむしろ感心した。
並んでる人達の一部は目を釣りあがらせていたのにw強すぎw

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

gatag-00012957 (1)

264: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/16(火) 14:06:25 ID:xIltySqy
たった今冷めた。
さっき彼氏に風呂を貸したんだけど、
「シャンプーは白いボトルに入ってるよ、
犬用のシャンプーも白だから気をつけてね。犬のマークついてるのがそうだから」と説明した。
ところが出てきた彼からはうちの犬と同じ匂いが…
犬のほう使ったの!?と聞いたら、あれぇ~?間違えたwwと満面の笑み。
犬のほう使っちゃったおっちょこちょいな俺かわいいだろ?w
とでも言いたげな顔を見てドン冷めした。
うちの犬は皮膚病持ちで、シャンプーリンスは特別なものを使ってる。一本三千円弱。
毎月買っている物ということ含め彼には話してあったのに。
それをシャンプーとリンス、二本を一気に使われた。まだ半分残ってたのにもう全く残ってない。
病院で取り寄せてるくれてる物で、犬は2日に一度洗ってるのに今月どうしろってんだ。

ヤツはいま悠々と髪乾かしてる。
着替えが済んだら追い出す。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

28231
539: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/20(木) 12:16:14.08
嫁と娘が友人だった人の家から犬を盗んできたようだ。

俺は飛行機の距離単身赴任中で最近忙しくて3か月に一回くらいしか帰れず、最近電話とメールでしか対応できてなかった

最初嫁の言い分を聞いてたら嫁は悪く無いとおもってたが、
なんか話におかしなところがあって詳細に聞いてみると嫁たちが盗んできたっぽいことが判明

この記事の続きを読む >

 (3コメント)


main_10338_629bf_detail

34: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)16:01:55 ID:GOo
流れぶったぎってごめんなさい。愚痴です。
うちはよく道の駅に犬を連れて行くのね(2匹)
もちろん施設内では排泄させないし、他の犬や人間に対して吠えないからなんだけど

この前母と行って母が野菜買うためにお店に行ったから近くのベンチでリード持って待ってたの
もちろんリードは短く持って自分の近くに引き寄せて待ってたんだけど
よちよち歩きの子供が犬―!!て寄ってきたんだ
うちの犬は噛まないけどそんな確証もないし、そもそも犬が子供嫌がるからとっさに犬二匹ともさらに引き寄せて、
ガードしようとした時に、母親が少し離れた所から小走りで寄ってきて子供を止めたのよ
そこまではよかったの。でもその後、その場から離れるでもなく子供は犬犬言ってる中で母親も離れないのよ
ずっと近くで子供に話しかけるでもなく、しゃがんで子供を止めつついるだけ

多分触りたかったんだよ。でも親も何も言わなかったからこっちも触ってもいいって言わなかったんだよ
マナーとして相手が聞くのが常識だし。
で気まずいまま母が帰ってきて、その親子は離れたんだけど
その時小声でクソがって言ってるの聞こえたんだよねー
こっちが言うのもなんか癪に障るし、だったら最初から言えよって思って。
長文になった。ごめんないさい。些細な愚痴でした。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

89

741: わんわん 2014/05/10(土) 06:47:58.62 0
里山が近くにある(田舎ではない)閑静な住宅街に引っ越してきた。ただイノシシがたむろしている
のは知らなかった。田舎ではないが、田畑も少しあるから田舎かな~

あるときダンナの帰りが遅くなり、帰ってきたのは夜中の12時前、もう~と思いながら
玄関の鍵をあけていると、ウチの犬(レトリバー)がダンナめがけて飛び出した。

そのときダンナの後ろに数匹のイノシシの群れがいたんだ。あっという間にウチの犬がパニックになった
イノシシに襲われ、イノシシのブヒブヒという唸り声とウチの犬の吠え声、ダンナの大声、
私の悲鳴、あたりは騒然となり、近所の人たちも出てきだしたが、あまりの惨状に、イノシシを
カサや棒で追い払っている私たちを茫然と見ていた。誰かが、ライトや車のランプ、音で追い払ってくれた。

ウチの犬がボロボロで血まみれでビッコを引きながら帰ってきた。足が噛み砕かれ、悲惨。

死んじゃう、どうしよう、夜間もやっている動物病院に電話したが、24時間ではないので夜中の1時で終了。
とにかく、タオルをまき、ジリジリと朝を待ち、診察時間には早いが、朝一に病院に電話し
ダンナとシーツをタンカにして犬(25キロ)を運んだわ。

あちこちイノシシのツノで突かれ、後ろ脚の骨はコナゴナ、毛は食いちぎられてボロボロ。
でも毛の生えかわる前だったので、体はけっこうモコモコの毛が密集していたせいか、
致命的な怪我はなかったのが幸い。治療のため体中の毛を刈られ、あちこち縫い目だらけ。
脚の骨は金属を入れて、骨をつないだ。レントゲンはロボットみたい。

再手術を繰り返し、入院一か月。どうしても4本脚で歩けなかったのが、リハビリを重ね
最近4本足で歩くようになった。
以前みたいにアタマとシッポ一直線にしてダッシュで走れないけど、元の体になったことがうれしい。

イノシシに限らず、野生の動物に噛まれたら、口のなかはばい菌だらけなので、すぐには
手術できないこと、化膿する恐怖もあったが、なんとか日常を取り戻した。

ウチの犬のあと、また近所でイノシシに襲われた事件があったので、山のふもとに柵をしてたが
あんまり効果ないみたい。

この記事の続きを読む >