鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:父

 (3コメント)

26685

677: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/28(火)07:53:29 ID:LJq
父の距離感が解らない。元々すごく寡黙な人で昔から会話はあまりなかったのだけど、家を出てから急に接近してきて困惑中。
寡黙とはいえ愛娘が急に居なくなって寂しくなったのか可愛い父ちゃんめww
とも思ったんだけど寡黙なのは相変わらずで接近の仕方が微妙にイラッとする。
突然家に来たかと思えば勝手に模様替えを始めたり
ちっちゃい家具(ゴミ箱とかキッチンペーパーホルダーとか家具というより日用品?)を私がいない間に買ってきてすり替えてる。
なんていうか、父がそうした物って絶妙に使い勝手が悪いんだよね。
なので後でこっそり戻すと次来る時に
せっかく便利にしてやってんのに変えるなよ。と元に戻される。
こっちのが使い勝手いいんだよーでもありがとねー。
なんて返事はするものの効果なし。
一緒にいた時は私の持ち物に何か言うこともナカッタのに急になんなんだろう。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

56

769: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/11(火)01:15:29 ID:WwW
母親から父の誕生日だからメッセージあげてくれってメールがきてモヤる。
実家を出て5年以上になるが、今迄そんなこと言ってきたことなかったし、
母から私の誕生日にプレゼントとかメールはくるけど父からは来たことない。
なんで今更なのと、相手からもらったことないのにでモヤモヤ。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

39

393: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/17(火)15:14:25 ID:xGw
父親が亡くなる寸前、私は元カノそっくりだと叔母から聞かされたこと。

その話を箇条書きにすると
・父と元カノは同じ職場で結婚を考えるほどのお付き合いをしてた
・そこへ母登場。真面目な性格で顔もそこそこな父に惚れる
・穏やかでおとなしい元カノとは真逆に思い込んだら一直線な母は猛然とアタック開始
・(父)さんと結婚できないのならジサツする!とまで騒ぎ立て、元カノは(母)さんを幸せにしてあげてください…と身を引く形で結婚したそうだ。
それから妊娠し生まれた長女が私。
すごく喜んで可愛がって育てたけれど、次に生まれた弟妹と私はちょっとタイプが違っていた。
とにかく引っ込み思案というか大人しくて、女の子なので母は赤やピンクの服を着せたがったけど地味な黒とか紺色の服を好む。
本が好きで暇さえあれば本、本、本。母が外で遊べと追い出しても、こっそり戻って本を読んでた。
そういうの(服が地味で読書好き)は全部元カノに当てはまってたらしいけど当時の私は知るはずもない。
決定的だったのは、高校生になって髪を伸ばしたこと
元カノはロングヘアで、顔つきも叔母曰わく「ふとした表情とかびっくりするくらい似てた」と。
これを父親が亡くなる寸前に言われたのが衝撃だったけど、ああそうか…と納得もした。
私は高校生くらいから母親似で華やかな妹とお姫様と召使いくらい差別されて育ったんだよね
料理を作って、父が美味しいと言おうものならギッと睨まれて捨てられたこともあったし(元カノは料理上手だとも聞いたが母はあまり…ぶっちゃけメシマズ)
どうして嫌われるんだろうと悩んだりもしたけど、母の心理もわからないでもない。
一途に惚れて略奪に近い形で結婚したのに、生まれた娘が元カノそっくりに育つなんて何の呪いだろうか。
今、母は父が残した家に一人で暮らしている。周りは同居しろと煩く言ってくるけどそのつもりは全くこれっぽっちもない。
お互い離れて暮らしてる今がとても平和で幸せ。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード

916: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/14(水)23:18:35 ID:PK9
父が頭を強打して倒れたんだけど、状況的に労災が降りなかった
救急車で運ばれて入院になったけど、病院って急性期とか療養期とかにわかれてるんだね
最初の病院は急性期だから転院先を探してといわれて、すぐにいろんな病院を調べ回った
決まったら決まったで話が有るからと何度か呼び出されて、転院の段取りも双方の病院に確認(距離があったのでトラブル含め話し合いが必要だった)
開いている時間に自分たちでかけていた保険関連を調べ、
その傍らで父の会社にも行き、今後のことを話し合ったり、保険のことも教えてもらった
さらに空いた時間に市役所やら厚生年金課やら税務署やらに出向いて話も聞いた
見舞いに行って身の回りの世話もあるし、手続きも山積み
追い打ちをかけるように宗教熱心な隣人から勧誘を受け、断ると「汚れが移る」と嫌がらせされた

そして私も母もこれをこなしながら普段通り、バイトやパートで働いてた

時間はあっても、人間やらなきゃいけないことが多いとそれの管理だけでいっぱいいっぱい
心休まる時間なんてなかった
そのせいだと思う
顔がやつれてきて、自分でわかるくらい不幸顔になってた
それを先輩に「みんな疲れてんのに自分だけ人一倍疲れたとでも言いたいの?」と言われた
母と二日、心身ともに限界で、私はバイト先に「シフトを減らしてほしい、次の人を探してほしい」とお願いした
バイトリーダーから「お父さん倒れてもう一ヶ月はたったんだよ?なにしてたの?
お父さん倒れた日から数日も休みあげて私と店長がかわってあげたよね?その時間を無駄にしたの?
私、子供とお買い物に行く約束すっぽかすことになったのよ?その分の見返りまだあなたからもらってないよ?」
とメールが返ってきた
事情を知ってるパートのおばちゃまや、同じ学生バイトの子が「大変でしょ?しばらくは私達が手伝えることは手伝うからね!」と言ってくれて、
人の優しさが骨身に染みて泣いた
母も父が生死をさまよってる間二週間仕事を休んでそばで声をかけて支え続けてたから
今少しずつその分を周りに返してるけど、無理してるのがわかるから辛そう
おばちゃまや学生バイトの子みたいに優しい人がいることはわかってる
でも疲れてレジで少しもたついただけで舌打ちされたり
バイトリーダーみたいに、冷たい言葉(父が倒れただけで何が大変なの?親に依存してんの?ファザコン?)をかけてくる人がいて
弱ってるとそういうことが物凄くキツイ

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

1430442718-6b8c8298

302: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/22(土)13:37:11 ID:7YU
俺は実父と暮らした記憶がない。
物心ついたとき、すでに父は叔母と一緒に住んでいた。叔母は父の実妹。
我が家に叔母があまりにも入り浸るので、母が父に苦言を呈したら
父が出て行って、叔母と住むようになったという経緯。
夫婦は何年か以上一緒に住んでいないと離婚理由として認められるらしく
俺が高校生のとき両親は離婚した。
月日が経ち、俺は成人し就職した。
就職した途端、それまで電話一本寄越さなかった父がやたら接触してくるようになった。
どうも「成人した=一人前の男=男同士わかりあえるはず」
という思い込みがあるらしい。
しかし血のつながった実父とはいえ、一度も一緒に暮らした記憶のない相手で、他人としか思えない。
父は今も叔母と住んでいるし、血族かもしれないが家族ではない。
先日父に「稼いで妻子を養ってさえいれば、父親の役目は果たせると思ってたよ…俺の考えは古いんだな、フッ」
と言われたが、妻子を養うも何も、生活費も学費も出してくれたのは母だし
そういう問題ではないと思う。
「男同士飲もう」と頻繁に誘ってくるのがうざくてたまらない。

この記事の続きを読む >