鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:父

 (1コメント)

20120925Sato05
675: 名無しさん@HOME 2013/02/17(日) 19:51:12.85 0
修羅場ポイントがいまいちどこかわからないけど、
乗り越えてひと段落ついたので吐き出させてください。


私が8歳の頃から不倫相手の家に入り浸りでほとんど帰って来なかった父。
趣味はパチンコ、競馬、競輪、競艇、給料は全て使いこみ、
たまに帰ってくると、共働きだった母にも金をせびっていた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

images (4)
128: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/01(火) 13:43:49
人生で最大の修羅場は父の納骨が終わって父の実家から帰ってきた時
帰宅してすぐにかかってきた電話に出たら商工ローン会社からで
父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として
一千万超えの借金を返済してくださいといわれた時

家族の誰も知らない話だったので詐欺か何かだと思ったが
電話の向こうから、昨日から何度も電話してるのに出ないから
飛んじゃったかと考えたけど安心したといわれて事実だと悟った
あの時ほど未来の見えない瞬間はなかった

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images
315: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/22(木) 18:03:16.92
昨年の修羅場になります。
3月11日の津波で父を亡くしたのですが
引きとり時にいつも付けていた指輪がなくなっていた事に気づきました。
その指輪は銀婚式にデザインオーダーで銀細工職人に作ってもらった
母とおそろいの名前の頭文字が刻印されたリングを遺失物として
地域の掲示板に父の写真と一緒に掲示していた所
5月ごろにネットオークションに出ている事を教えて頂きました。

PCなどが手元に無いので、情報を下さった方に落札などをして貰い
そのまま相手の情報を警察に連絡をしようとしたのですが、
取引ナビでは連絡が取れるものの、取引時に提示してきた住所は
もぬけの殻で電話をしても全く連絡を取ることは出来ませんでした。
また、指輪は中国からの国際郵便での発送になっていました。
父の指輪は取り返すことが出来たのですが、ご遺体の身に付けていた貴金属が盗難され
海外から転売という同じ様なケースが震災後に相次いでいたようで相手も中国に帰っているため
被害届けを出すだけ出して犯人逮捕と言う所までは行けませんでした。

以上、報告とさせていただきます。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

7fe5ec3d
539: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)13:56:55 ID:JFk
仲の悪かった両親の離婚の際、
母が子供(私)の父親は別にいると言い出して
親権確保に熱心だった父は急速に勢いを失い一人で家を去った

それが親権欲しさの母の嘘だと知ったのは高校の時、本人から聞かされた
ただ何かしらのリアクションを起こす気にはなれなかった
母の言葉が今度こそ本当だという確証も、それを証明する手段もない
さらに当時父には既に交際する女性がいて、どちらにしても手遅れだと思った

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

images (15)

302: 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)00:47:29 ID:CVi
若干重い話になるけど
変態にいたずらされそうになってその犯人を父が殺しかけたことがある

高校生の時夜遅くなってしまって田舎の人気の少ない道を一人で歩いてたら後ろから急に抱きつかれた
そのまま引きずるように近くの駐車場だったかに連れ込まれナイフか何かで服を破かれた
叫ぼうにも破かれた服を口に詰め込まれてほとんど声は出なかった
もがいてるうちにたまたま駐車場に来た誰かが気づいて助けてくれた
逃げた犯人は近所に住んでるニートAだとわかった
ここからが修羅場

病院には母が付き添ってくれて父はその間現場で目撃者に犯人がAだと聞いてしまったらしい
それで警察が犯人を捕まえるよりも先に捕まえて殺してやると
具体的な手段は知らないが父はあっというまにAがどこにいるか見つけた
この間父以外の家族は全員病院か家にいたので父を止める人はいなかったらしい
Aをぼっこぼこにして顔もわからなくして数回目かの気絶をしたところで警察がAの居場所を見つけ父を止めた
父はその警察も殴ってしまったらしく父もその場で捕まった
あとから兄に聞いたのだが父は警察に取り押さえられながら

「自分の娘めちゃくちゃにしようとしやがったくそったれがなんで警察に守られた牢屋に入るんだ
なんでのうのうと生かしておくんだ
てめえら警察は全員このくそったれを守るたぁけだろうが
だからこのくそったれは俺がコロす
てめえらに止める権利なんざねえ」

みたいな事を怒鳴っていたらしい
結局実刑判決をくらったAが出所する頃は父がAを殺しに行きやしないかと一家全員でビクビクしてたのが第二の修羅場かもしれない

当時はPTSDに悩まされてて今もフラッシュバックはあるけど
その時からずっと支えててくれた同級生と先日入籍したので記念カキコ
読んでくれてありがとうございました

この記事の続きを読む >