鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:火傷

 (8コメント)

85

910: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/26(土)22:31:40 ID:lvs
腹が立って治らない。
ちょっと愚痴らせて欲しい。
夕食の支度をする間、1歳の娘を旦那が見てくれてたんだけど、タバコ吸いながら抱っこしようとして娘を火傷させた。
左の手の甲に根性焼きされて娘はギャン泣き。
料理を放り出して駆けつけたら、「掠めただけ」って聞いてもないのに真っ先に言い訳されて思わずぶち切れた。
然るべき処置を済ませて娘を寝かしつけた後、旦那と膝を突き合わせて家族会議を開始。
私「自分の娘に火傷させるとか馬鹿なの?家の中ではタバコ禁止って言ってたよね?」
旦那「だからベランダに出ようとした。おまえが見てろって言うから娘を連れて行こうとした」
私「は?私のせいって言いたいの?」
旦那「火傷させたのは俺が悪い。でも、おまえだって公園で遊ばせた時に、娘が転んで擦りむいたりしてるだろ」
まるっきりの事故と未必の故意とを一緒にすんな!
結局この後、開き直った旦那VS私の構図になってグダグダのまま解散。
1週間ほど経つけど、最低限の会話だけして冷戦中。
小さい子供にタバコの煙を吸わせるだけでも片腹なのに、不注意から火傷まで負わせた挙句、開き直れる神経が理解できない。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

077

273: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/29(金) 22:24:55 ID:McpPvS2B
我が家では
「火傷したら大変だから揚げ物はお惣菜を買うか外食しなさい」
と言われて育った。(母はするけど私達を遠ざける)
母がおばあちゃんが厳しくて、お灸の痕がいっぱいあるから、
娘たちには火傷は絶対にさせたくないらしい。
で、ちょっといいなと思ってた人と遊んだときに、今度ご飯を
作るって話になって、「でも(上記理由により習ってないので)
揚げ物は出来ないんだー」と言ったら
「女の子なんだからしなきゃダメだよ!から揚げ大好きなんだよ!」
と説教された。
その他、煮物炒め物和洋中全部できるし、友達や家族にも
好評だから別にあえて揚げ物出来なくても・・・と思うし、
それなら揚げ物だけお前がしろよと思って、一気に冷めた。
だからお前0.1㌧もあるんだよ!

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

09

482: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/27(金) 08:18:59.94 ID:PQAvKMr00
熱い鍋を食卓に置いてある状態で、以前彼氏が鍋をつかんで火傷したから今回は触らないよう奥に置いた
けど今回も、もう冷めたと勘違いしたのか鍋の隣にあった物を手に取ろうとして鍋縁に手が当たり火傷
「また?だからわざわざ奥に置いたのに。大丈夫?火傷したんじゃないの」と言ったら
すくっと立ち上がって隣の部屋へこもってしまった
多分心配よりも前に相手を責めるような発言をしたのが悪かったし、奥に置いとくだけじゃなくて今熱いよと忠告すべきだった
だけど正直、……朝無視されるほどの対応したとは思えない
隣の部屋へこもってしまった時すぐ氷を持ってまず冷やしたら?と話しかけると「ほっといて」と一蹴
そんなセンシティブな割には私が指を切ったとか、そんな時は「だっさー(笑)」と笑っている
こういう意味わからないところに引く

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

images (25)

298: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/09(土) 12:16:39 ID:Ah5kleYC
彼氏と二人で街を歩いてたら、高校生がタバコ吸ってるのを目撃。
それだけでも見ててムカムカするのに、しかも歩きタバコで、通りがかった幼い子が火傷した。
子どもはまさしく火がついたように泣き始め、
火傷したのには母親も高校生も気がついてない。
カッときて、とっさに「ちょっと待ちなさいよ」と高校生を呼びとめた。
すると彼氏は、「関係ないんだからほっとけよ・・」と
私の手を引っ張り、走って逃げました。
そして高校生も子どもも見えなくなると、とたんに何もなかったかのように今まで話していた映画の話題に戻りました。
冷めた。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

20130105friedfoodinspace
373: おさかなくわえた名無しさん 2015/06/26(金)20:36:49 ID:Zk9
結納まで済ませてた恋人に冷めた話。

入籍を目前にして浮かれた私、
彼氏のマンションのカギを預かって、料理や洗濯掃除などに通っていた。
気分は一足早く新婚さん。

ある日、ゆで卵を丸ごと包んだコロッケに挑戦。
変なふうに空気でも入っちゃってたのか、揚げてる最中に軽く破裂。
胸元に油が跳ねて火傷した。

慌てて冷やしたけど手遅れで、直径一センチくらいの水ぶくれが二つできた。
結婚式のドレスは、胸元が空いたデザインのもので決定済みだったので
結婚式までに痕が消えるかな、ああなんでエプロンしなかったんだと落ち込んだ。

もう病院は空いていない時間だったので、
とりあえず彼氏の部屋の救急箱からオロナインと絆創膏をもらって手当。
彼氏が返ってきたら慰めてもらおう、と(今思えば)甘ったるいことを考えていた。

そうこうしてるうちに彼氏が帰宅。
「おかえりなさい、あのねー」と泣きつこうとした私を凝視する彼氏。
いきなり私の髪の毛を掴んで、地面に引き倒しビンタしてきた。

そして「ふざけんなよこのクソアマ!」と怒鳴って、私の胸元の絆創膏を引き剥がした。
髪の毛掴まれて引き倒されて殴られて、何もできずに固まってたけど
火傷の痛さで我に返って、悲鳴を上げた。言えたのは「火傷!痛い!」くらいだったけど。

この記事の続きを読む >