鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:漢字

 (13コメント)

080

795: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/10(木)20:25:30 ID:Tgt
彼がものすごく漢字に弱かった。

職場の1つ上の先輩で、私とそんなに年が変わらないのに、
ものすごくバリバリと仕事をこなす人で、人柄も良くて色んな人から好かれる人だった。
告白してOK貰えた時は、まさかOK貰えるなんて!って、飛び上がるほど嬉しかった。

漢字の件が発覚したのは、彼の家に遊びに行くのも何度目とかの頃。
今日はあれ食べたいなー、じゃあ買い出し行ってくるね、って感じで、
彼に欲しいものリストアップして貰ったメモ見て衝撃。
全部カタカナ。
トウフ、タマネギ、カツオブシ、ナットウ、タマゴ…とにかくあらゆるものがカタカナだった。
あ、唯一豚肉だけはブタ肉って書いてあった。
何か全部カタカナ過ぎて、目が滑る滑るw

まあこの時はたいした事なくて、癖なのかなあくらいでスルーしたんだけど、
本格的に漢字がダメって気付いたのは、待ち合わせ場所の地図書いてもらった時。
お互いの都合で現地集合にしたんだけど、彼の方が良く知ってる場所だったから、
一応地図書いてあげるよ、って言われて、書いてくれたものの中に、
洋ふく店
って文字が見えた。

流石に彼に「何で漢字じゃないのwww」って聞いて、漢字がまるで苦手な事判明。
何でも子供の頃から、ものすごく漢字が苦手で、テストも10点とか20点とか、
そういうレベルだったらしい。
それが学生になって、携帯を持つようになったら、ますます重度に。
本人曰く、漢字を読むのは出来るらしいのだが、書くとなると、どうしても細部が思い出せない。
例えば服とかだと、左に月が書いてあるのは分かる、右のゴチャゴチャしたやつ何だっけ、
みたいな…
なんでレポートとか会社の資料とか、PCで作成する書類は問題ないとの事。
で、どうしても手書きしなきゃならない場合は、携帯で変換して出したやつを丸写し、と。

何かもう、あれだけバリバリ仕事出来る人が、服っていう漢字すら覚えられない事に、
すーっと冷めた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

15554

537: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/18(火)12:24:12 ID:62A
娘がある日を境に好き嫌い変わったり習ってもいない漢字書けるようになったりピアノ弾けるようになったりでちょっと怖い。
娘曰く何故か覚えてるらしいがこういうのって一時的だろうか?
心療内科行っても異常ないけど皆さんはこういう経験ありますか?

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

images (14)

192: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/31(月)23:46:07 ID:tkU
娘が来年、小学校入学だから今のうちに出来るように一年~二年の計算問題や英語、漢字ドリルを買ってやらせてる
友人に話したら「まだ早いでしょ」って言われたけど普通じゃないの?

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

631

53: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/10(土) 16:06:05.67 ID:0f2wHTMQ
高校生のとき、当時付き合っていた男とメールしていたら
私「生協行って安いアイス買ったよ」
彼「なんか臭そうwwwてかそんなとこでアイスなんか売ってるかよ」
私「え?」
彼「は?」
話がまったく噛み合わないが、根気強く聞いてみると

彼「だってナマワキなんて、漢字見るからに臭そうだろ」と...

生脇じゃねーよ、生協だよ!と突っ込んだがよく理解してもらえなかった
メールで変換できない時点で気付けよ

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

077

963: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/10(木)02:43:46 ID:DGT
学校の先生が小学生に出した問題

次の中から仲間はずれの漢字を探し、その理由を答えなさい

①木 戸 才 刀 斤 適
子供の答え 適
適だけ形声文字、他は象形文字だから

②八 九 十 外 中
子供の答え 外
外だけ二年生で学ぶ漢字、他は一年生で学ぶ漢字だから

先生の答え
①は刀 他の漢字は適材適所の材料となる
②は外 他の漢字は並べ替えると十中八九になる

本当はもっとあるんだけど、全部間違って0点と書かれたプリントをグシャグシャにして渡された
息子はクイズだとは思わずにずっと漢字辞典を引いて、何が違うのか考えてた
私も何時間も辞書引いてるから、よっぽど難しい問題が出たんだろうなと思ってたんだけど…
息子が悔しがって泣いてたのに、夜勤で仕事出る直前だったからフォローできなかった
息子の答えも間違いでは無いと思う
想定された答えじゃないから間違い、と言い切るのは息子の努力を見ていたのでやりたくない

この記事の続きを読む >