鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:温泉

 (6コメント)

4152

803: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/10(月)17:28:01 ID:dze
今から振りに行く話

今日、彼氏と温泉施設に行く予定だった
そのために今日のぶんまで課題や研究を進めて徹夜した。
それは彼氏も知ってた

それで出る時間に寝落ちしてしまって
気がついたら出る時間から2時間すぎてた。

慌てて起きて、温泉行かないの?なんで起こしてくれなかったの?
と聞いたら
俺は親じゃない。起こしてもらえると思うなよ、図々しい。

と言われました。

なんかこの言葉ですっと冷めて今から振りに行く。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

381eeeab03fc9141ae0ae9b5c2fcc0d3

852: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/05(木) 20:22:03 ID:8xy2xFgz
元彼が女の化粧を認めない人だった。
私は化粧をするのが好きだけれど、アイシャドウとかは色ものにはあまり興味がなく、ファンデに力を入れる。
でも彼に頻繁に化粧談義をするわけではなく、
「私、メイク好きなんだー★」と付き合ったばかりの頃に軽く話した程度。
でも毎回デートのたびに私の化粧に対してネチっこく言われて嫌気が差していた。

初めて温泉デートをすることになったとき、
どうせ温泉で落とすんだから…ということで前日に
「じゃあ明日は化粧しないで行くよ」と言っておいた。
でも当時になってやっぱり不細工な自分の顔を世間に晒すのが怖くなり、
結局化粧をして、彼との待ち合わせ場所に行った。
すると私の顔を見て、突然頬を触り、
「やっぱり素肌だと見ていて安心するし、触り心地もいいな!化粧なんか必要ない!」
と得意げに言った…。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

96

601: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:18:10 ID:V4d
久しぶりに温泉行った。
家族3人水入らず。
一泊して翌日の早朝、朝風呂に行った。
さすがに人は少ないだろうと思ったけど
おじいちゃんがいた。
湯気でよく見えなかったけど、ブツブツ言っていたので
少し離れて浸かっていた。
おじいちゃんは先にヨタヨタと出ていった。
これで貸切じゃんと、湯船を堪能して、さあ上がろうとしたら
そう。俺の下着と浴衣がなかった。
代わりに大きめのパンツとヨレヨレの浴衣が別のところにあった。
盗みとは思えないので、おじいちゃん。ボケとったか。
とりあえず、浴衣着て部屋戻って、妻子に事情話して
宿屋の人に状況を伝えた。
結局誰かわからないまま、チェックアウトになった。
連れの人とか気付かなかったのかな。
特に私物としては下着だけなので別にいいんだけど。
その瞬間はかなり焦った。
パンツはカウンターに預かってもらった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

765

803: 名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月)17:28:01 ID:dze
今から振りに行く話

今日、彼氏と温泉施設に行く予定だった
そのために今日のぶんまで課題や研究を進めて徹夜した。
それは彼氏も知ってた

それで出る時間に寝落ちしてしまって
気がついたら出る時間から2時間すぎてた。

慌てて起きて、温泉行かないの?なんで起こしてくれなかったの?
と聞いたら
俺は親じゃない。起こしてもらえると思うなよ、図々しい。

と言われました。

なんかこの言葉ですっと冷めて今から振りに行く。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

mitoya_xl
40: 名無しさん@おーぷん 2017/10/23(月)20:57:03 ID:gcS
来週の平日に2日代休取れたから、いい機会だし温泉旅館にでも泊まろうと予約まで済ませたが、突然嫁がキレだした。
予約確認メールを見たらしく、1人宿泊料金は2人宿泊料金と殆ど変わらないのを態々宿の宿泊プランから料理の内容まで調べ上げたらしい。
それで、料金が変わらないのにどうして自分を誘わないのかと喧しい。
1人で豪華な飯食って、部屋付属の露天風呂に1人でゆっくり入って1人で癒やされたいのに、日常から離れたいのに嫁が付いてきたら何の意味もない。
そんな事の為に10万以上も払いたくない。
最大限に、血を吐く思いで譲歩したとしても宿泊料金は割り勘だと伝えたが、当初の予定通り俺が全部負担しろと言う。
当然断ったが、泣きながら夫婦なら全部夫が負担するのは当然だとか、そもそも結婚したのに男が個人の貯金持ってるのは可笑しいだとか、普通は嫁だけが泊まって夫は留守番して餌抜きなのに一緒に泊まってやる嫁の優しさを裏切ったとか好き放題喚いてくれた。
相手にするのも馬鹿らしくなって放置していたら、立場を理解させる為に、今日から餌抜きだ!と息巻いてる。
そして、周りには家の貯金を持ち出して豪遊する最低夫に泣かされてるアタシ被害者ストーリーを撒き散らしてる。
ここまで馬鹿じゃなかったと思っていたけど、愉快な主張は録音してあるし終わりの日まで好きなだけ踊ってもらう。
専業主婦の分際で私より家事スキルが著しく劣るのに、ここまで尊大になれる図太さだけは尊敬してもいい。

この記事の続きを読む >