鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:涙

 (9コメント)

0110

474: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)13:14:02 ID:FmL
幼稚園の時からお互いの親が仲良く、何かにつけて一番近くにいた元彼女。
久しぶりに実家に帰省したら
母から彼女が結婚して娘も生まれて立派にお母さんしてるよって話を聞いた

自分と彼女は中学から大学の途中まで付き合っていて、なんとなくこのまま結婚するんだろうなと思ってはいたものの
大学の途中辺りで他を知りたい衝動が抑えきれなくなり自分から彼女に別れを告げた
このまま何も変わることなく彼女やお互いの両親ぐるみの時間をすごすことも間違いなく幸せだったとは思う
だけど一度他を知りたいと思った気持ちが抑えられず日増しに彼女や、自分の親さえも疎ましく思えるようになり
理由を正直に話して別れたと同時に逃げるように家を出た

それからは一人暮らしをして大学とバイト、彼女とは全然違うタイプの子と付き合った
親の顔がチラつかない付き合いは言い方は悪いが楽で、楽しい時間をすごしたと思う
元彼女のことを思い出すこともほとんどなくなっていた。

数年ぶりに実家に帰省したとき、母に彼女が結婚したこと、立派に母親やってること
そのことを聞かされ、母から彼女と彼女の娘と俺の母が笑ってる写真を見せてもらった時に自分でも引くぐらい涙が止まらなかった
未練なんてなかったはずなのに、彼女のことも母のことも疎ましくなって別れを決めたのは自分なのにこの涙の理由がわからない
母は何も言わずにお茶をいれて別の部屋に移動していった

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

84

249: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)06:20:10 ID:A6T
化粧のことよく解かんないんだけど、身近にいつもスッピンの人がいた
アレルギーと常に言っていて、スッピン+メガネ+マスクで過ごしてた
コンタクトもアレルギーで禁止されてるらしい

そんな彼女が卒業式の際に化粧から逃げた事件があった
でも彼女は卒業式で壇上で花を渡す役割があった
晴れの舞台だしなんとか連れ戻すの手伝ってと言われて、俺も彼女の捕獲ならぬ説得を試みた
そのままなりゆきで化粧部屋にいって化粧するところを見ることになったんだけど、すんごいムスッとした顔してて、22歳なのにガキンチョみたいだった
化粧する人は彼女に肌色の粉みたいなのをフワフワしたので顔にポンポンとのせていった
「わぁ、これだけで肌が綺麗に整ってる、地肌綺麗なんですね」と驚いてた
「これなら薄化粧でも問題ないです」と三分ほどで完成した
こちらを振り返った彼女は、特別変わったところもなさそうなのに、色気が出てなんか華やかさが加わっていた
化粧の効果が凄くて驚いた
なによりメガネを外した彼女が美人で驚いた
普段、宮川大輔メガネかけてたけど似合わないにも程が有りすぎだ
でも綺麗になったのにものすっごく眉間にシワが寄ってた
「眉間眉間!」と周りが指摘してると、目から涙がドバーっと溢れ出してきた
どんだけ嫌なんだよ!と内心でツッコミを入れていたら
「化粧すると目がチクチクして涙止まらへん・・・」
周りの女が「吸えー!流さず吸えー!」と突っ込んで無理だろとまた内心とつっこんだ
彼女は目薬を点眼しまくって
「少しなら吸える」と宣言
女って涙吸えるんだ・・・
壇上に行く際も眉間にしわを寄せたまま、真っ赤な目と、ものすごい眼力を漂わせて壇上にあがり、無事花を渡し終えた
式が終わってすぐ「皆凄い顔して見てたよ」と伝えると、「メガネしてへんからなんも見えへんかった、足元も見えんかったわ」と目薬の効果が切れたのか涙だだもれの状態で言われた
「でもメガネないし化粧してるせいで凄く綺麗だよ」
「メガネしてへんからなんも見えへん」
「・・・・」
発言はともかく、化粧してるせいか涙する彼女が色っぽく見えてドキッとしてたら
「あかん、薬切れて鼻水もでてきよる、ハンカチもってへんの?」
・・・俺のハンカチで鼻かまないで下さい
見た目にときめいても中身でぶち壊された時の残念感があまりにも大きくてそれも一つ学んだことだった

別れ際「綺麗っていってくれて嬉しかった」と満面の笑みで言われたときに心臓が跳ねて、男ってなんて単純なんだろうと学習したのも衝撃・・・
次にあった時また宮川大輔メガネとマスクで残念感に打ちひしがれたんだけどね・・・
俺って学習能力ないのか?

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

ダウンロード (6)

15: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/15(土) 11:12:54.26 ID:cmiRGKsy
携帯から失礼します

今週、中学時代の友人の母親のお通夜があった
友人母は私が母親を亡くした時やその後も何かと気にかけてくれる人で、大人になってからも友人と連絡をとると「○○ちゃん(私)元気にしてるの?」とか「たまにはうちにご飯食べに来なさい」など言ってくれるとても温かい人だった
お通夜の帰り道に歩きながら、友人の事・友人母の事・私の母の事など考えていたら涙が溢れて止まらなくなってしまった
顔を隠しながら1人暮らしのアパートに着くと彼氏が来ていて、ボロボロ泣いてる私の顔を見て驚いた
私「エグ…友人のね…エグエグ…お母さんがね…(泣きながら説明)」
彼「…」
私「エグエグ…中学の時もね…」
彼「…うん、そっか。今日さ~職場でさ~(愚痴が始まる)」
私「……え?今その話し?」
彼「だって俺その人知らないもん」
だとさ

顔も知らない人かもしれない、家族が亡くなる辛さ寂しさをしらないかもしれない、だけど他に何かかける言葉は無かったのか…
この人とこの先一緒に生活するのは無理だなと思った

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

0110

474: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)13:14:02 ID:FmL
幼稚園の時からお互いの親が仲良く、何かにつけて一番近くにいた元彼女。
久しぶりに実家に帰省したら
母から彼女が結婚して娘も生まれて立派にお母さんしてるよって話を聞いた

自分と彼女は中学から大学の途中まで付き合っていて、なんとなくこのまま結婚するんだろうなと思ってはいたものの
大学の途中辺りで他を知りたい衝動が抑えきれなくなり自分から彼女に別れを告げた
このまま何も変わることなく彼女やお互いの両親ぐるみの時間をすごすことも間違いなく幸せだったとは思う
だけど一度他を知りたいと思った気持ちが抑えられず日増しに彼女や、自分の親さえも疎ましく思えるようになり
理由を正直に話して別れたと同時に逃げるように家を出た

それからは一人暮らしをして大学とバイト、彼女とは全然違うタイプの子と付き合った
親の顔がチラつかない付き合いは言い方は悪いが楽で、楽しい時間をすごしたと思う
元彼女のことを思い出すこともほとんどなくなっていた。

数年ぶりに実家に帰省したとき、母に彼女が結婚したこと、立派に母親やってること
そのことを聞かされ、母から彼女と彼女の娘と俺の母が笑ってる写真を見せてもらった時に自分でも引くぐらい涙が止まらなかった
未練なんてなかったはずなのに、彼女のことも母のことも疎ましくなって別れを決めたのは自分なのにこの涙の理由がわからない
母は何も言わずにお茶をいれて別の部屋に移動していった

この記事の続きを読む >

 (17コメント)

ダウンロード (12)

709: 名無しさん@HOME 2016/07/21(木) 14:25:06.25 0
唐揚げを生まれて初めて食べたら感動した!!
母親が制限しまくってカップラーメンや辛い食べ物
揚げ物にジャンクフードやポテトチップス
あとケチャップやマヨネーズ炭酸飲料は
一切食べてこなかったからさっき勇気をだして
食べてみたら涙が出るほどおいしかった!!!
何あのジューシーさと味!!たまらない!
もう親はいないし!自由に食べてやる!!
とりあえず何から手始めに食べようか迷う
マクドナルドも食べてみたいしコロッケも食べてみたいし
カップラーメンでお奨めありますか

この記事の続きを読む >