鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:洋服

 (2コメント)

ダウンロード (3)

198: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/10(土)21:09:07 ID:u61
母がデパートに行くと言うので新しいコートでも買うのかと思ったら
「そろそろお兄ちゃんに服を買ってあげないと」だって。
もういい年なんだから服ぐらい自分で買わせなよと言ったら
ハイハイwと笑って出かけて行った。

いつもこんな風に母が衣食住に必要な物を買い与えているから
兄は服や下着やパジャマや靴や小物を自分で一度も買ったことがない。
身なりには構わないから母が選んだダサい服を大人しく着ている。
生活にお金が掛からないからお給料は趣味に全部つぎ込んでいる。

このまま甘やかすと自立できないまま40歳、50歳になっちゃうよ?
お母さんがいなくなったらその日から即生活に困ることになるんだよ?と
強く言ったこともあるけど、そうねえって感じでどこ吹く風だった。

夕方になって母が帰って来て、袋をひとつ私に寄越して
「ほらアンタにもパジャマ買ってきてあげたわよ。これでいいんでしょ?」
て言われて本当にもうだめだと思った。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images (34)

25: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/24(月)15:09:58 ID:YnF
相談というかみなさん意見を聞きたいのですがいいですか?
こういったところは慣れていないので粗相があったらすみません。
私は昔から淡い色の服が好みです。20代の今でも淡い色の服を好んで着ています。
ですが現在の彼氏がそれをよく思っていないらしく、お店のショーウィンドウに並んでいる淡い色の服を見て「あれ可愛い」と言うだけで「淡い色ってだけでデザインとは別にオバサンに見える。もう10歳くらい老けて見えるよね」と言います。
「じゃあどんな色ならオバサンじゃないの?」と聞いたらどんな色でも原色のような濃い色ならオバサンには見えないと言います。
私はファッション雑誌などを見ることがほとんどないので彼氏の意見が本当なのかわかりません。
淡い色はオバサンに見えてしまうのですか?みなさん意見を教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

455

192: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/20(火)07:31:50 ID:f7M
自分のアホさにもうどうしていいかわからない
2日前に服を買った
前から欲しかったもので色もデザインも好み、着た感じも合ってた
麻のカーディガンとシャツ2枚で3万超えだったが、ヘビロテするなら惜しくないかなと思った
帰宅して服の整理と入れ替えしようとケースを開けたら
同じ色合いとデザインのカーディガンとシャツが2枚出て来た
そういえば、去年買ってヘビロテしたわそういえば

買い物前に整理しとけよという事だが
買い物の予定じゃなかったのについ見かけて買っちゃったんだよ…

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード (65)

118: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/30(日)23:04:06 ID:mYj
会社の若手会BBQってどんな服装で行くのが正解なんだろうか?
男女混合でバーベキューすると言われ、「動きやすい服装」で来いと言われたから、上下グレーの涼しい作業服(新品)で行ったら「ちょっと…」っていう雰囲気にされたんだが

作業するのは男だし、なにより女は炭の運搬や設営もしないだろと
他の男はというとシャツに短パンとか雑誌でよく見る格好で来てたわけだが、途中やけどしたりとか炭の箱で汚れたりとかしてた。
キャンプ慣れしてる後輩は迷彩作業服のズボンに長袖の上着着てたな。

8人中、俺とキャンプ経験のある後輩の2人しか作業してないというのはどういうこった
発案者の男はゲームとかそういう事しか出来んし、肉焼くための準備も他人任せというね
女3人は自撮りかスマホいじってるのが中心で、肉も野菜も全然食べない。
本当に何のためにやったのかよくわからんBBQだった

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ダウンロード (28)

513: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/08(水)19:14:27 ID:6xB
先日あった同窓会でのことで愚痴です
夜はとても冷えるようになったので、高校生の息子がアルバイト代貯めて買ってくれた白いウサギのファー付きニットコートを着て行きました
会そのものは賑やかに楽しく過ごせたのですが、お会計のお釣り待ちで皆が身支度をしている間に
相当出来上がってヘラヘラした人(学生当時不良、現在カタギじゃない仕事)が既に千鳥足なのに、ふざけて更に千鳥足の真似をしてテーブルの上のものをひっくり返してしまいました
その際に私のコートに赤ワインがビシャッと・・・。もう本当に一瞬で身構えようもありませんでした
頭真っ白になりつつ「ちょっと!!」と声を荒げたら、すかさず隣にいた知人男性から「まぁまぁまぁまぁ!酒の席!酒の席だから!」と宥められ
そう言われてしまっては、それ以上追及したら大人気ないみたいな空気が形成され、文字通りの泣き寝入りとなってしまいました
居酒屋という酔っ払い製造所に出向くのに大事なコートを着て行った私も迂闊だったかもしれませんが、アラフォーの仲間入りしたというのにまさかお酒をまともに飲めないような方が来るなんて凄くショックです

家に帰ってすぐに応急処置して、翌日クリーニングにお願いはしましたが
レディース物で恥ずかしかっただろうに私のために購入してくれた息子の気持ちを思うと、悲しくて悔しくてやるせないです。

この記事の続きを読む >