鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:注文

 (2コメント)

352

641: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uPOJ7T3+
一緒に何か食べるたびに「一口味見させて」が口癖の元彼だった
軽い一口くらいならまだいいんだけど、それがデカい
スプーンやフォークや自分の口をフルに使って食べる
パスタとかオムライスとかなら1/3くらい、ハンバーガーやクレープなら半分近く一気に持っていかれる
「食べ過ぎだから」とたしなめても「俺のも一口あげるから」って。そういう問題じゃないし
あなたニンニク入りとか私の食べたくない料理頼むこと多いし
いい加減嫌になったので、「一口ちょうだい」が始まったら「はい」と私が程よい分量取って渡すようにした
それで平和になったと思ったら…
友達みんなで飲み会やった時、私が料理(みんなで分けるようなメニュー)を注文したら大声で
「これ(私の注文した料理)食べたい人はもう一皿頼めよwこいつ食い意地凄いから、自分の食料確保して周りには一口ずつの配給しかないぞwww」
まず頭にきて、それからサーッと冷めた
その場は我慢したけど、帰ってすぐメールでお別れ宣言した
「そんなことで」とか何とか食い下がられたけど…ゴメン、あなたの食い意地に私はもう付き合いきれない

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

352

947: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/20(金)16:19:36 ID:Y4Y
旅行で冷めた話
お昼ご飯を食べようという話になって、相手はどこでもいいと言うのでどこで食べようかと歩いていたら美味しそうなうどんの店を見つけた
行列が出来ていたけどまずいお店で失敗するよりはいいだろうと思い二人で並んだ
30分も経たずに席へ案内されて注文取ってもらう時にお店の人に飲み物を薦められて私だけオレンジジュースを頼んだ
そしたら文句ばっかり
「こういう所はそういう余計なものでお金をとるんだ!」
「お前は将来絶対騙される!」
「いつもおごってるのはどっちだ!」
「だいたい行列も嫌だった!すぐ食べれる場所なんて探せばあっただろ!」
ってなかんじで出るわ出るわ不満の数々
「おごってるって?要らないのにたまにスーパーの500円ぐらいの惣菜勝手に買ってきてお昼これ食べろって言うのはそっちじゃん」
と言ったら黙ったけど折角の旅行なのにすごい不快だった
だいたいホテルや新幹線の予約したのも私だし行き方などすべて調べたのも私
元カレが決めたのは行先だけ
それに旅行の料金は各自自分持ち
オレンジジュースだって席に届いたら元カレも一口ちょうだいと言って3分の1ぐらい飲みやがったし
その後すぐ別れたんだけど、社会人にもなってJKと付き合う男っておかしいのが多いと思った

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

no title

550: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/18(月)18:19:38 ID:1A1
個人経営の洋食屋さんにランチ食べに行って、おいしかったんだけどまだ11時だったからそんなにお腹すいてなくて、半分くらいしか入らなかった
もったいないし、残りをお持ち帰り出来たら良いのにね、って言ったらそんな貧しいみみっちい事言うなって怒鳴られた
そもそも彼がお腹すいたと言うので、早いけどお昼にしたのに彼自身はコーヒーとラスクしか注文しなかったのも謎だ

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

012

13: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/24(木)10:30:34 ID:Los
理不尽冷めかもしれないけど。

箸が転がってもおかしい頃、10歳年上の人と付き合ったことがある。
私から好きになって告白して付き合うことになり、交際3ヶ月で順調だったある日。
ドライブデートしている最中、お昼どうしようか?ってなった。
看板を見ながら
「うどんって気分じゃないし、マックもねー……パスタもなんだかなー」
て感じでなかなか決まらず、結局ファミレスに入ることになった。
メニューを見ながら迷っていたら、彼氏が
「俺はヒマツブシにしようかな!」
て言った。

私は言い間違えネタを見る度
「他はあるだろうけど、流石にひつまぶしを暇潰しに言い間違える人なんていないでしょw」
て思っていたから、突然目の前にその有り得ない言い間違えをする人が現れたこと。
しかもそれが、大の大人である彼氏だったことがおかしくて仕方なくて
「えw暇潰し?w暇潰し?wwwww」
て小声で言いながら、声を押し殺して大笑いした。(語彙力なくて日本語が変なこと陳謝!)

最初は彼氏も照れ笑いしていたけど、涙が出るほど笑っていたら彼氏が怒ってしまい、注文せずにお店を出てしまった。
慌てて店員さんに声掛けて謝って、彼氏を追い掛けて謝ったけど
「今日はもう帰ろう」
て言って、送ってくれてる道中(1時間くらい)ずっと彼氏は不機嫌だった。どんなに謝っても
「言い間違えなんて誰だってあるのに、あんなに笑わなくてもいいんじゃね?」
とか他の内容はもう忘れちゃったけど、ずっと文句言われて
「気分悪いわーマジで」
とかずっと独り言のように言われて
「大人のくせに器ちっちゃ!」
て思って冷めた。

今考えたらJKに手を出す時点でヤバイ奴なんだけど、当時は
「社会人の大人な彼氏!」
て自慢していて、高校卒業したら結婚するつもりでいた。
そのことが力になって、留年しないように勉強頑張ってたのになー。

後日電話で別れ話をした時、粘られた挙げ句
「お前にいくら使ったと思ってんだ!」
て言われて完全に冷めきった思い出。
ガソリン代入れて高く見積もっても、せいぜい3万くらいでしょうに。
当時はガソリン代なんて概念なかったから、尚更みみっちく感じた。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

92

202: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/12/13(日) 02:18:40 ID:pzca3sh5
都内の某有名お花見スポットにお花見に行ったときのこと。
その日は前日とは打って変わってやけに気温の低い日だった。
温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客殺到。私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。
暫く並んで、お店の入り口ももうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。
振り向くと、シロガネーゼ(古)風の巻き髪お化粧ばっちりの女性。推定35歳。
「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。
しかも「低脂肪乳で」「ホイップ追加」など注文がうるさい。
事情が飲み込めず、ていうか誰この人?などと頭が混乱して固まっていると、
「だから!これを買ってこいっていってるの!」と追い討ち。え??
女「だからぁ!子供が小さいから!子供って体が繊細なの!風邪引いたらあなた責任取れるの?」
私「…?」
女性が指差すほうを見てみると、同じようなテイストの女性が数人とちびっ子たち。
どうやら「ママ友」たちとお花見に来た模様。
女「あなたどうせ並んでるんだから一緒でしょって言ってるの!」
私「……?」
女「メモ早く受け取りなさいよ。…あなた日本語通じる?日本人じゃないの?」
呆気に取られて声が出なかった私だが、ここでようやく一言発することができた。
ただし大いに混乱していたため、「どちらさまですか」という間抜けた一言。
我ながら(ノ∀`) アチャーと思ったところ、すぐ後ろから若い女の子が爆笑する声が聞こえた(手叩き付き)。
振り向くと、私の後ろに並んでいた派手目なギャル2人(以下仮名Aちゃん・Bちゃん)が、
腹抱えて大爆笑していた。(ちなみに二人ともモデルさんのような美人だった)

この記事の続きを読む >