鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:注意

 (2コメント)

ダウンロード (4)

554: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/16(木) 20:46:26 ID:evXk6G4/
デートでご飯食べた後に爪楊枝でおっさんみたいに
「シーハー」した・・・

同僚とか男友達と来てるんならまだしも・・・
付き合ったばっかでやられて
この人は一生そうなのかと思ったら冷めた

食事中もひじをついてたのを見てみぬ振りしてたうえでのこれは冷める

たまに彼氏のマナーの矯正の話って出ますが
プライドが高い人だったときどうやって切り出してるんでしょうか?

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

ダウンロード (20)

893: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/07(日)13:36:22 ID:???
うちも食べ方注意しにくい…
クチャラー気味で、一度勇気を出して「音立てて食べてるよ」と言ってみたら
えー…て顔されて、あとは美味しくなさそーうにちょこっと食べて、いつもは残すことないのにかなり残して食事終了。
もう注意する気になれない…たぶんしつこく言うと「もう一緒にご飯は食べない!」ってなりそう。
旦那親族はクチャラーじゃないのに、ダンナだけなぜ??

食事は毎日のことだから、本当憂鬱になるよね。
今のところ、解決策なし!録画して見せてやりたいけど、逆切れするんだろうなぁ

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

352

801: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/20(月) 14:16:12.80 ID:Rd3dejOd0
誕生日祝いで、ランチでやや高級な料理店をご馳走したら、文句をたくさん言われた
カウンター席なのに携帯で通話し続けようとしたから、慌てて注意したら「会話はいいのに携帯で話すのがだめなのはおかしい」と逆ギレ
シェフに対しても後から「気を遣うからいちいち話しかけないでほしい」とこちらに愚痴をこぼす
事前に一応料理ジャンルとドレスコード(と言ってもスマートカジュアル)は伝えておいたが、「こういう店だと思わなかった、事前に言ってくれ」と怒られた
食事中色々と疲れて、こちらまでせっかく奮発したおいしいご飯を味わえなかったのが悲しい
仕事が多忙だから新しい人を探すの面倒だし、性行為が気持ちいいという理由だけで別れられない
別れたいけど、10回くらい別れ話切り出しては交わされるし、もう考える気力も湧かない

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title

940: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/13(水) 12:23:01.77 ID:lmuZyzuQ0
何回注意してもATM手数料をとられる
仕事先にATMが無いとか言うんだけど他にもおろせる時間は作れるだろうに、ちまちまその時に必要な分だけおろす
財布にたくさん入れておくなんて怖いだのなんだの言って普段五千円ほどしか入れていないから頻繁に手数料を取られる
気をつけるって言ってションボリした風な態度とるくせに未だに手数料を取られてないところを見たことがない
自分のことをケチと称し毎日の食事代はかなり削っているようだけどもはや意味がわからない
ガソリンだけはクレジットで払っている
結婚前提なので今からいっそ小遣い制にしてやりたい…

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

05

920: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/20(金)05:19:01 ID:QPA
小中と結構えげつなくいじめられた上に別段仕返しとかもせず、
防衛本能?からかいじめてきた相手の名前なんかもほとんど忘れているんだけど
(ある意味これも修羅場なのかはわからん)

うちの通っていた中学では「眉毛の処理禁止」という校則があった。
とか言っても女子は大体みんなやっていたけど。
しかし、私は女子にしては昔からあまりにも毛深く、眉毛が濃い。
腕の産毛なんかも剃るのを少しでもサボるともはやすね毛。

なので当然ありとあらゆる毛の処理が必須だったし、
ただでさえ苛められていたのでこれ以上いじられるのはノーセンキューなので、
眉毛も最低限処理していた。

それを運悪く無神経な教師に見咎められた。
あからさまに私よりも細く薄く処理している人がいるのにそっちには声をかけない。
たぶん濃すぎて処理あとが残るのが原因かな、と。
指導室で教師に注意されるだけされたあと、

「なんの手入れもしない状態にすると眉毛が両◯◯吉になる」
「(放置すると)太さが二センチもある眉毛なんて女子としてどうなのか」
「他の女子も目立たない程度に処理している」
「処理しても、毛深くない人程度におさまるようにしている」

と真顔で説明をしたあと、
「それでも処理をしないのは女の子として生きるなと言うことですよね」
と言ったら、無言のまま返されたことをいまだに忘れられない。

当時はそれ以上いじめられたくなくてなんとか言い返したものの、
自分でもこの毛深さには呆れるものがあり、
三十路を過ぎた今更ながらに過去の自分の必死さにじわじわ来つつ
いまだに顔も名前も覚えていない女性教師には腹をたててる。

下らないことではあるけど、今でも毛深さは衰えず困ってるうえ、
昔から母も姉も全く毛深くないので私の心は未だに修羅場です。

この記事の続きを読む >