鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:泥棒

 (0コメント)

image11
857: 名無しさん@HOME 2013/07/11(木) 19:12:17.00 0
うちの義弟嫁は1年遅れで妊娠・出産したので 
ベビーベッドからベビーカー、性別が女の子だったので服も全部 
「二人目できたら返してね」って約束で貸したのに 
勝手に売り払われてしまったよ

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

2012-08-31-173513
555: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/26(土) 15:04:16 
数年前の年の暮れ、うちが商売やっていたときの話。
ある日の正午頃、店でパートしている図々しいババアから俺の携帯に電話があり、
「大変です!売り上げ金を数えてみたら、10万円足りません!」とのこと。

このババア、40台半ばで入社数ヶ月。子持ちを理由にしょっちゅう無断で休むので、
店としては悩みのタネだったが、とにかく人手不足だったのでこっちも我慢して使っていた。
売り上げ金てのは当座に入れる現金のことで、普段は責任者に管理させるのだが、
その日は午後から早上がりというので、金庫から金を出し、俺が店に到着するまでの数時間、
そのパートに預けることになった、というわけ。

(数えてみたら足りません…って、バカが無い知恵絞って考えた結果がこれかよ…)
犯人は最初から分かっていた。パートに「現金○○円を預けるから」とは言ったが、
「現金を数えろ」とは一言も言ってない。まあ、今までの職務怠慢もあることだし、
このババアには地獄を見てもらおう、と俺と若手社員君の二人で店に向かった。

店に着くやいなや、俺は「自販機の金を数えてきて!大至急!」とパートに命じ、店の外へ向かわせた。
若手社員君は店の事務所(営業時間は無人のことが多い)へ急行。後に彼が手柄を立てることになる。
その間俺は、パートの私物をチェック。カバンや上着の中にはない。とすると残る可能性は一つ。
これが現在の残金です、とパートが戻ってきた。自販機の小銭を計数気で数える俺。
「う~ん、やっぱりいつも通りの売り上げだなあ。パートさん、ちょっと時間ある?バックヤードまで来てくれる?」
と本人の同意を得て裏に連れ込む。そしてまずは平身低頭に言う(これがコツ)

「あの、大変申し訳ないんだけど。いや、貴方を疑ってるわけじゃないんだけどね。
 念のため、身体検査させてくれる?なに、ポケットとか、簡単なところでいいから。」
「ええ、いいですよ。そうしてくれた方が、あたしも身の潔白を証明できますし。どうぞ」
とまずは胸ポケット。次にズボンの前ポケットと後ろのポケットを調べるが、やはり出てこない。
「ごめんね、疑ったりして」とこれで終わりにしようとした。「店に戻りますね」とパートが言い、
俺は黙って、しかし鋭い眼力でパートの動きを追った。(続く) 

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード
246: 名無しの心子知らず 2005/10/17(月) 02:43:13 ID:92CUydxs
今はもう友人ではないけど。 
私のうちに子供と遊びに来たA。私の趣味の香水コレクションを見て、 
「わ、いいなあ、最近香水つかってないや」と言うので、二人で 
「これおすすめだよ」「あ、いいじゃん」とかいいながら楽しく過ごした。 

で、「バイバイ、又遊ぼうね」とにこやかに送り出した後、香水を整理してると 
普段使いにしていて、二つ買ってあった香水の一つがない。 
Aの子供が間違えてもっていったのかな?と思って「ごめーん持ってっちゃった」 
なんて連絡を待ってみても、何の音沙汰も無し。 

「え?香水どこにいったんだろう?やっぱ間違えて持って行った? 
、、そんな訳ないか、それなら連絡あるだろうし、、。」なんて悶々として 
一週間ほど過ごし、やっぱりおかしい、と思って電話してみると 
「うん、家にあるよ♪」だって。 
(黙って持っていくか普通?)とこちらが無言になってるとむこうも無言。 

「、、何で?」と聞くと「○君が、ガラスキラキラ綺麗ねえって♪」「で、持ってったの?」 
「うん♪」「家についた後でも、連絡くれたらよかったのに」「、、、でも~二つあるじゃん」 
「え?」「二つあるから、、よくない?」「よくないよー。返してよ」「分かったよ!」 
なぜか逆切れされ、その後半分の量になったボトルがかえってきましたw 

その時は「香水、減ってない?」と聞くのも面倒で、coしませんでしたが 
その後又家に来たとき、私が席をはずしてる間に、自分のアトマイザーに 
しゅっしゅか香水を入れていたのを見て、さよならしました。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

055

379: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)23:02:00 ID:5f9
我が家では庭でハーブを育てている。
料理で使うローズマリーやバジル、タイムの他
ハーブティーに使うミントとカモミール。
もちろん普通の草花も。
元々は姑が趣味で育ててて、その影響で私もハマり一緒に育ててるもの。
ミントの他は地植えで、あまり広がりすぎないようにしつつ
使う時は全体のバランスに気を付けてカットして使ってた。
が、ある時期から「あれ?こんなところ切ったっけ?」みたいなところが
ぽっかり穴が空いたようになってることがたまにあり、
最初は特に気にしてなかったんだけど、
やっぱりちょっとおかしいなぁと思い始め
もしかして花泥棒ならぬハーブ泥棒?と思って
気を付けてカーテン越しに時々見張ってた。
そしたら近所でイタリアン料理の自宅料理サロンをやってるAさんが
フェンスとブロックの隙間からハサミを持った手を伸ばして
うちのハーブを切り取っているのを見つけた。
飛び出して行って文句を言ったら
「私がいつでも持ってっていいって言ったから切った」と言う。
「そんなこと言った覚えはない」と言ったら
「間違いなく言った、確かに言った、うそつき」って言われ
「自分で言ったくせに人を泥棒呼ばわりするなんて」と逆に怒鳴られた。
私ひとりで育ててるんじゃないし、本来姑のものなんだし
それを姑に黙って勝手にそんなこと言うわけがないんだ。
それにもし100歩譲ってOKしたのだとしても、
だったら堂々と貰いにくればいいのにコソコソ切ってる時点でおかしいでしょ。
「そっちこそ開き直って嘘つくんじゃない!」と怒鳴り返してやった。
以来、ブロックとフェンスの間にネットを張って防御した。
料理サロンの方はその後もやってたみたいだけど、
今年突然空き家になった。
何があったのか分からないけど、いなくなった記念に投下。
その料理サロンのHP見たことあるけど、洒落たインテリアの部屋で
可愛らしいエプロン付けて微笑んでるAさんの画像を見て
この裏の顔は泥棒なんだよなぁ・・・と思うと、寒気がしたわ。

この記事の続きを読む >

 (31コメント)

images (2)
679: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/01(日) 11:59:15.91
オマワリに厳罰希望で被害届を出したのに勝手に口頭注意で済まされたのが最大の修羅場。

バイト代でマウンテンバイクを買い、休みの時は毎日サイクリングするぞー、と意気込んでた矢先に盗まれた。
ご丁寧にチェーンもニッパーみたいなモノで切られており、買って10日もしないうちにオサラバ。

絶望と憤怒が入り交じった状態で交番に被害届を出しに行くと「署に行け」と門前払い。
その足で署に行くと「交番に行かないとかお前バカなの?白痴なの?糖質なの?」的な態度。

この時点で連中のおざなり通り越してなげやりな応対にキレそうになるが、しつこく被害届を出す、
と言い続けてようやく(それも嫌々半分、渋々半分といった感じで)受理された。
で、その時に「厳罰希望」とキッチリ書いておいた。

それからしばらくして、マウンテンバイクを盗んだ犯人が見つかった(捕まえた、ではない)と連絡があった。
手元に戻ってきたマウンテンバイクはカラースプレーが全体にまんべんなく塗られ、
その上であちこちにステッカーを貼っており、パッと見全く分からないくらい偽装されていた。

なのに何でわかったのかというと、その盗んだ奴もまたそのバイクを盗まれたので警察に被害届を出し、
乗り捨てられたマウンテンバイクから俺のつけた防犯登録が見つかったため、というマヌケなオチだった。
キッチリ報いを受けさせてやる、と意気込んでた矢先、報告に来たパトカーに乗ったオマワリが
「犯人は高校生ですから将来もありますし、口頭で厳重注意ということにしておきました」とかほざき出しやがった。

ふざけるな、こっちは被害届で厳罰希望って書いたんだぞ、何で勝手に注意で終わらしてるんだ、と抗議しても
「うるさいな!学生は将来があるんだ!大きな心を持ってやれ!」と逆ギレされた。

署にすっ飛んで話を聞こうとしても「もう終わった案件」とかで一蹴されて相手にされなかった。
頭来たんで本署に抗議しても「へぇ、はぁ」って感じで真面目に話を聞いてすら貰えず、
1回\5000の弁護士に相談しても「勝ち目ないからやめとけ」とあしらわれて泣き寝入りするハメに。

その後、そこの管轄の連中が今度は別の不祥事で全国紙に載る騒ぎを起こしたので、厄落としも兼ねて別の市に引っ越した。

この記事の続きを読む >