鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:毒親

 (5コメント)

362

387: 名無しさん@おーぷん 2015/03/12(木)01:19:26 ID:KNS
大学の友人が、いつも金がない金がないって言ってて
でもそいつ自身バイト掛け持ちしたりして結構稼いでるイメージあったから
給料日の直後とかにパーッと使いすぎてんのかなぁ、計画性のない奴だなと思ってたんだ。

去年の暮れあたりに、三日くらいパッタリと大学に来なくなって、
心配でLINEしたり電話入れてみるも、既読もつかないし電話にも出ない
やばいんじゃねぇかって事で、友人数人とそいつのアパートに押しかけたら、高熱出してて、おまけにベッドにゲロ吐いてて死にかけてた
死にかけてたって言うと大袈裟に聞こえるけど、熱があって具合悪くて、ベッドから動けなかったんだそうで
枕元に運よく置いてたペットボトルの水で過ごしてたらしい スマホは手の届かない位置にあって取れなかったとか。
もし俺らが放置してたらマジで死んでたと思う
症状が軽いうちに何で病院行かなかったのか聞いたら、
「病院行く金がない 薬局で薬買う金もない」って泣きだした

そいつの家は両親揃ってて、貧乏家庭ってわけでもないしどちらかというと裕福らしい
でも親の方針で、自立心を育てるとかで親の口座に毎月バイト代の3割を振り込みしてるんだそうだ(そしてそのまま親の生活費の足しになるらしい)
アパートの家賃も光熱費も携帯代もそいつ持ち、仕送りなし、授業料も自分で貯金して払えと。
両親が裕福なので奨学金も借りれない、まだギリギリ未成年なので親の承諾がないとクレカも作れない、
大学に入ってできたばかりの友人に金を借りたら失礼なやつだと思われるかもしれない、で八方塞がりだったと。

すぐにみんなで金出して病院つれてったけど、こういうのも毒親っていうやつなのか?
いくら自立心のためといっても、これはいくらなんでもやりすぎだというか、酷すぎると思う
この一件からそいつにはたまに飯奢ったりしてるが、いつもスマンスマンと頭を下げている
それは全然いいし、俺は仕送り多くて金にだけは困ってないからいつでも相談乗るよって言ったらまた泣かれた
こんな家庭方針があるんだなって事と、風邪で死にかけた友人を目の当たりにしたのは衝撃的な体験だった

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

758

100: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)21:33:10 ID:neF
親が毒親だって気付いてからどうしようもなく親を責めてしまう。
毒親ってずっと虐待をする親のことだと思っていた。
世間ではいい親と言われていても、実際はそうじゃないっていうケースがあるっていうのを知ってから、自分がおかしい。

いい歳して実家にいる自分がつらい。
親があたまおかしいってわかっているのに、一人暮らしできるだけのお金を稼げない自分が悔しい。
もっと丈夫に産んでくれればよかった。膠原病なんかになりたくなかった。
病気だ病気だって甘えているのは自分なんだから、働けないならタヒねば?
タヒにたいならタヒになよ、自殺なんて簡単でしょ?
って言われながら実家にいるのが本当にしんどい。
ちなみにタヒにたいなんて一言も言ってない。そろそろ貯金が無くなるだけ。

働けない自分が本当にうざい。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

669
12: 名無しの心子知らず 2013/09/26(木) 22:17:02.58 ID:DveA+9eH
はじめまして 
毒母 統合失調症に育てられました

13: 名無しの心子知らず 2013/09/26(木) 22:19:58.72 ID:DveA+9eH
人生いやになったので誰か聞いてください

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

no title

91: 名無しさん@HOME 2015/09/28(月) 08:04:11.32 0.net
親がここにいるんだからここで就職しろ、遠くに行くなんて許さない 
の親に育てられた三人姉妹、全員地元で就職、転勤のない地元の男性と結婚、一生地元から離れない予定 
手元から離したくない、老後も近くにいてほしいなら、これくらいやらないと

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

9

577: 名無しさん@HOME 2013/10/06(日) 10:50:30.04 0
嫁との出会いが修羅場だった ネタだと思ってもらって構いません
当時俺24歳嫁18歳 全く面識はありませんでした

ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をうろうろしていました
いい加減家に帰って寝ようかなーと思っていたら女の子(嫁)が声をかけてきました

嫁「あの…お兄さんちょっといいですか」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助していただけませんか?」
俺「?! え いや ちょ」
嫁「お願いです… 助けてください…」と号泣

とりあえずファミレスで話を聞きました
親が毒親で食事すらままならない 身体を売ってでも生きたいと号泣したので
お腹が一杯になるまでおごってあげました

その毒親の事を詳しく聞くと偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で外面はものすごくいい人でした
こりゃーなんとかしてあげないと可愛そうだとおもったので親父に連絡→事情説明→親父ぶち切れ→毒親呼び出し

結果仕事面的にも肉体面的にも精神的にもフルボッコにされてました
んでそのまま俺の家に住むことになりました

この記事の続きを読む >