鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:母親

 (1コメント)

36-p1
156: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 17:08:35.75 ID:f7lrFStY
実家に送ったお金で母親が豪遊してたのが分かった時が修羅場だったな。
大学生のツバメ君とハワイに行ってたらしい。
整形して、年サバ読んで「35才です♪」って。
あーあ。娘はその大学辞めて金作ってたっていうのにね。
住み込みで働いて、化粧も服買うのも我慢して、弟の学費のために頑張ってたってのにね。
いやー、まさか弟が奨学金とバイトで学費賄えてたなんて知らなかったわー
父親が再就職して高給取りになってたなんて知らなかったわー
母親も正社員になって金あったなんて知らなかったわー

全てを知った私が怒って母親をビンタしたとき、隣にいた父親が私をグーでぶん殴ったのがさらなる衝撃だった。
さらにボコボコにされて肋骨折れてたよ。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

66666

533: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/11(月) 17:18:15.42 0
話ぶった斬ります、すみません
書き込みは初めてです。ルール違反あった場合ごめんなさい。

愚痴になります
母親が妊娠しました。姉私弟の3姉弟で私は今15歳。
母親に「私とお父さんは生みたいと思っている、けど産んでほしくないと言うのであれば堕ろすことも考える。どうしてほしい?」
と聞かれました。
弟か妹(まだ分かってないらしい)ができた事も衝撃だしこれからどうなるのか不安でもある。
ただ1番戸惑っているのは母親と父親が今でもそういう行為をしてたっていうことと、なんで避妊しなかったっていうこと。
正直なところ妊娠を喜べない自分がいます。
それと母親と父親を気持ち悪いとも思ってしまう…。
どう気持ちに折り合いをつけたらいいか分かりません。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title
59: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/02/09(月) 00:24:41 ID:W5lv1iC4
昨日病院行ったんだけど、そこはいつもこんでいて順番待ち時間が長い。
DS持って行って、静かにアドベンチャーやりつつ時間つぶしてたんだけど、
突然「そのゲームこの子に貸してください」と言われて、びっくり。
小学生らしい男の子とその母親。
「ソフトはありますから!大丈夫です!」とかソフトのケース見せられて、
DS本体持ってくるのを忘れたと説明された。 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (2)

465: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/11(日) 10:00:19.32 ID:3mnKCVcZ
私は昔から母親と仲が悪い。喧嘩が絶えなかったし、殴られたし、殴ったし、お互い罵詈雑言を浴びせ合ってた。
母が100%悪いとは言わない。私も同じくらい悪い。
ちなみに父は我関せずって感じ。
育ててもらった事は感謝しているけど、好きではないし、尊敬はしない。そんな感じ。

そんな私は結婚して、妊娠して、出産した。
妊娠を機に両親と距離を置くようにした。
私が母のことを嫌いなように、母も私を嫌ってた。
事実、ニヤニヤしながらあんたのこと嫌い って何度か言われてたし。

妊娠して、ふと思った。
なんで私のことを嫌いな人に私の子を会わせなきゃいけないんだろうって。
だから妊娠しても両親には言わずにそのまま出産。

元気な男の子を産んで、退院した同じ日に孫の誕生を知った両親の襲撃に合った。
家の場所はなんとなく教えてたけど正確には言ってなかったから油断してた。たぶん義両親から漏れたんだと思う。
「孫に合わせろ!なぜ何も言わなかった!」と発狂してたけど
「私の事は嫌いで会いたくないって言ってたくせに私の子供には会いたいって都合良すぎでしょ」と追い返した。

なんてずうずうしい親だ!とかなりイラついてたけど
両親が帰ってから、子供の頃に母に言われて傷ついた言葉をいっぱい思い返しわんわん泣いた。自分も酷い事たくさん言ったのに。自分の事、棚にあげて私が一番ずうずうしいなと思った。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

07

617: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 23:20:41.62 ID:ReyRufwO0
大学生のとき、父親が突然女作って出て行っちゃって、
母親は酷い抑うつ状態で睡眠薬でフラフラになったりしていた。
私は学校をやめなくちゃいけなくなってファミレスでバイトしていた。
ある年のGW明けの平日、GW中バイトに出ずっぱりだったので
疲れて昼まで寝ていたら母親が部屋に入ってきて「一緒に死んでくれ」と言った。
パッと見るとブルーのビニール紐を握り締めていて目もすわってるしアルコールくさいし
あっやばいと思って普段はそういうことしないけど母親を抱きしめて
「もうちょっと頑張ろうよ」と言った。しばらく一緒にベッドに座って
母親が話すのをうんうんと聞いていたら睡眠薬がきいてきたのか倒れて寝たので
紐は片付けて何もなかったこととして今もその話はしたことない。
その後両親は離婚して、母親は今は元気で海外旅行とか行ってるし
私も結婚して平和だしであの時死ななくてよかったと思う
(死んどけばよかったかと思うような時も何度かあったけど)。

この記事の続きを読む >