鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:母親

 (2コメント)

normal
809: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)10:37:17 ID:Oe6SGeKUQ
8歳の時、学校から帰ったらいつもいるはずの母がいなかった。
買い物だと思ってその時は気にしてなかったけど5時になっても6時になっても帰ってこなくて
どっかで怪我したかお腹が痛くなってるのかと思って近所中を探したけどいなくて
玄関先でずっと待ってた。暗くなっても待ってた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ios7_line_bug_0
751: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/12/06(木) 20:35:50.81 ID:+qNYeSNa0
3年ほど前の修羅場。 
年齢とスペックは当時のもの。 

俺、20歳、歯科大生。 
彼女(A子)、19歳、短大生。 

合コンで知り合い、A子からの告白を受けて付き合い始めた俺たち。 
A子は今時の女の子って感じだったけど、決して派手な感じではなく、かわいい雰囲気の子。 

付き合い始めて半年が経ったころ、町でのデート中にA子の母親にバッタリ遭遇した。 
直接顔を合わせたのは初めてだが、A子は母親に俺のことを話したり、写真を見せたりはしていたらしい。 
挨拶をして、立ち話をしていると、A子母が「せっかくだしお茶でも」と言うので、 
近くのカフェでコーヒーとケーキをご馳走になった。 
A子母はごく普通のやさしいお母さん、という感じだった。 
30分ほどで解散。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード
748: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 15:39:40.58 ID:kIu8YOjj
メシマズの元彼女の冷め話。 

ちょこちょことメシマズなのを注意してたんだが、 
人の話を聞いてないのか一向に直らずちょっと食うの辟易していた。 

そんな折、彼女がいつも俺君が文句を言うからお母さんと作ったんだからね! 
と俺を彼女の自宅へと招待(母親とは面識あり) 
リビングへ通されると、何か匂いがヤバイ。 
直感的にこれは食ったらダメだと頭の中で警報がなった。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

20100201132151_0
399: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/12(土) 18:20:09
俺んところも毒親だったが、おとなしかった嫁が、娘の髪を切られたことでブチきれて、
(七五三でのばしていたのが、ワカメちゃんにされた)母親の髪を丸坊主にした。丸坊
主にされたときに、俺の母親もハサミふりまわして嫁の腕切られて、三針縫ったorz

嫁からは「もう葬式にも行かないから」と宣言された。母親は「訴える」と言ってるけど、
「訴えられたら、訴え返す」と嫁も診断書とってる。母親は丸坊主にされた以外に、タコ
殴りにもされたらしい。
母親の見舞いにも行きたいが、「行ったらそれっきり(多分離婚)だと思ってて」と嫁か
ら言われた。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

28

148: 名無しさん@HOME 2012/04/02(月) 15:25:21.79 0
二十年近く前の修羅場。

自分は当時小学校低学年くらいだったのだが、その当時の記憶がさっぱり無い。
その頃に両親が離婚し、父親に引き取られて、父親の実家で祖父母と四人で
暮らしていた。

どうにもモヤモヤするので父親に聞いてみたら、衝撃の事実がわかった。

その当時、近所に母親を亡くして父親と二人暮らしの、私と同い年の女の子がいた。
いつもおなかをすかせて、綺麗な服も着ていない女の子を、私の母は同情して、
家に連れて来ておいしいものを食べさせたり、綺麗な服を買ってあげたりしていた。
母親がいないから、可愛がって、いつもかまってあげていた。

その間、私はほったらかし。おやつも無い。服も買って貰えない。おもちゃも譲渡
させられる。文句を言うと、あの子はかわいそうだから、と叱られる。
それが続き、私は母親にかまってもらおうと自分で足を骨折させた。
けれど、全然かわいそうじゃなかったようで、次々怪我を作って行った。
多分、精神もおかしくなっていたと思う。そんな自分を見かねたのか、父親が私に
話を聞くと、どうすれば、あの子よりかわいそうになれるの?と、完全に焦点の合ってない
目で呟いたそうだ。

結局、父と母は私の事で大ゲンカ。そして、その際に女の子の父親との不倫発覚。
離婚して私は父と実家に戻り、父親と祖父母からたっぷり愛情を貰って普通に育つ事が出来た。
女の子の父親と元母は再婚し、子供が生まれてから愛情は自分の子だけに注がれたらしく、
今まで貰えていた愛情をいきなり無くした女の子は結局グレて家を出たそうだ。
かわいそうな子を作ったのは、紛れも無く母親だと思うが、特に同情は無い。記憶も無いし。

この記事の続きを読む >