鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:母子家庭

 (2コメント)

images (18)

131: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/17(土) 11:36:13.26 0
母に捨てられた時。
うちは母子家庭だった。僕と妹は6歳違いの兄妹。
父を早くに亡くし、母は僕達を養うために昼夜問わず必死に働いていた。母は父を本当に愛していて、僕達が寝る前にはいつも父の思い出話をしてくれていた。僕達も父性に飢えていたから父の話を聞くのが楽しみだった。
一方で母は父が亡くなった後から色んな男の人と付き合うようになっていた。僕達がその男の人達と鉢合うことはなかったけれど、外からそういうことを聞かされていたからある程度は知っていた。

ある日を境に母は家に帰ってこなくなった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

26685

764: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/07(金) 04:33:26.85 0
結構よくあることなんだろうけど、実家が突然競売にかけられるということで、引っ越し作業を一人でやらされたのが修羅場。長いです

当時の家族構成は、母・姉・私で、物心つく前から母子家庭。母は看護師、姉はフリーター。私は大学一年の夏休み中で、実家から高速で二時間くらいの県内でひとり暮らししていた
バイトの休憩中に母からのメールで、明日帰ってきて!2、3日くらい!とあり、急いで電話して理由を聞くも、とにかく帰ってこいの一辺倒
面倒くさくなったので深くは聞かず、次の日から3日ほどなんとかシフトを外してもらった
翌日帰ると、なぜか家が段ボールだらけで、は?となり、母からは家を出なければいけなくなった、と伝えられた
いままで引っ越すなんて話題は無かったし、考えもしなかったので理由を尋ねるも、ひたすらはぐらかされる
痺れを切らして姉に聞くも、姉も詳しくはわからないけど、ローンの返済が間に合わないみたい、と言われて呆然
更に引っ越し日は翌日で、二人とも仕事で休めない、私に引っ越しの立ち会いを任せるとのこと
まず話が飲み込めないし、そもそも引っ越し先も知らない、無理!というも、こっちだって無理なの、ほら、○○町のあの辺にあるアパートよ!と母
○○町は隣町だが、広いのでどのあたりかさっぱり。しかし私がやるしかないので、キレながらも引き受けた

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

index

767: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/04(水)07:58:24 ID:4I1
以前お付き合いしていた男性

婚約こそしていなかったものの、結婚も視野に入れていて、彼が家族に私を紹介したいと言うので、彼の実家に行った

和やかに挨拶を済ませ、席に着こうとしたとき、彼が突然大きな声で
「父さん、母さん、先に言っとかなくちゃいけないことがあるんだ!」と言った
何?と思ってると
「彼女は…、彼女は母子家庭育ちなんだ!」

…え?というような、微妙な空気になった
彼のお母さんが困ったように、
「あ、お父様、お亡くなりになられてるのね…」
と言うので、
「まあ、私が社会人になった後ですけどね…」
と答えた
彼のお父さんは彼に向かって
「…それは母子家庭とは言わないんじゃないか?」
「いや、仮に母子家庭だとしても我々は何も気にしませんが…」
と慌ててフォローをしてくれた
そして、何とかおかしくなった空気を和やかなものにして、楽しく過ごすことができた

後日、彼に何故いきなりあんなことを言ったのか聞いた。あんな風に突然切り出されたら、ご両親もいらん心配をしたり、余程おかしな家庭なのかと警戒するでしょうと。
すると彼は
「自分はそんなことはないが、世の中は母子家庭育ちに偏見を持ってる人が多いから、先に言っておくべきだと思った」
→あなたの両親は母子家庭とか、複雑な家庭の人に偏見を持っているの?
「とんでもない、僕の親はそんな人じゃない!」
→そもそも、あなたは母子家庭育ちと言うが、私の父は社会人まで私を育ててくれている。
まるで父がいなかったかのように言われるのは不快
「でも、結婚するまでに父親居なくなったら母子家庭でしょ?」
→ただでさえ、20代半ばで父を亡くしてると言うと戸惑う人が多いから、そういうのは自分の口で言いたかった
「でも、母子家庭だといっておかないと。金銭的、精神的に余裕が無いわけだし、家族になるにあたって言っておかなくちゃ」

→というか、一番母子家庭に偏見持ってるのってあなただよね?
「…え?偏見、僕は持ってないよ!」

確かに我が家は父を亡くしたことで、悲しみに暮れはしたけど、困窮したり荒んだりはしなかった
彼には家の話をよくしてたけど、全く伝わっていないことにびっくりした

その後、私の母と会ったときに
「母子家庭で大変だったでしょうけど、これからは僕が彼女をちゃんと幸せにしてあげます」
と言ったのを聞いて、本当に無理になった

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (6)

216: おさかなくわえた名無しさん 2014/07/12(土)18:48:07 ID:???
母子家庭の同僚がいて、結構な回数で子供が風邪ひいた怪我したといって休んでいた。
母子家庭な上に子供が体が弱くて大変だなと思い、自分が出来るサポートとして
同僚が休んだ分の仕事を自分がやってたんだけど、ある日とあることで
子供が熱を出して休むと言ったけど実は子供が元気だった日があった事がわかった。

全部の休みが全部嘘だとは思わないけどなんだか馬鹿らしくなった。
本心が見えない人なので嘘について問い詰めないけど、
嘘付いて休んだ後日、熱で頑張ったお子さんにと他の同僚が
お菓子のプレゼント渡し、その人はありがとうと受け取っていたりもしてる。
なんか自分で食べてそうだな。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

caa4c573-s

767: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/04(水)07:58:24 ID:4I1
以前お付き合いしていた男性

婚約こそしていなかったものの、結婚も視野に入れていて、彼が家族に私を紹介したいと言うので、彼の実家に行った

和やかに挨拶を済ませ、席に着こうとしたとき、彼が突然大きな声で
「父さん、母さん、先に言っとかなくちゃいけないことがあるんだ!」と言った
何?と思ってると
「彼女は…、彼女は母子家庭育ちなんだ!」

…え?というような、微妙な空気になった
彼のお母さんが困ったように、
「あ、お父様、お亡くなりになられてるのね…」
と言うので、
「まあ、私が社会人になった後ですけどね…」
と答えた
彼のお父さんは彼に向かって
「…それは母子家庭とは言わないんじゃないか?」
「いや、仮に母子家庭だとしても我々は何も気にしませんが…」
と慌ててフォローをしてくれた
そして、何とかおかしくなった空気を和やかなものにして、楽しく過ごすことができた

後日、彼に何故いきなりあんなことを言ったのか聞いた。あんな風に突然切り出されたら、ご両親もいらん心配をしたり、余程おかしな家庭なのかと警戒するでしょうと。
すると彼は
「自分はそんなことはないが、世の中は母子家庭育ちに偏見を持ってる人が多いから、先に言っておくべきだと思った」
→あなたの両親は母子家庭とか、複雑な家庭の人に偏見を持っているの?
「とんでもない、僕の親はそんな人じゃない!」
→そもそも、あなたは母子家庭育ちと言うが、私の父は社会人まで私を育ててくれている。
まるで父がいなかったかのように言われるのは不快
「でも、結婚するまでに父親居なくなったら母子家庭でしょ?」
→ただでさえ、20代半ばで父を亡くしてると言うと戸惑う人が多いから、そういうのは自分の口で言いたかった
「でも、母子家庭だといっておかないと。金銭的、精神的に余裕が無いわけだし、家族になるにあたって言っておかなくちゃ」

→というか、一番母子家庭に偏見持ってるのってあなただよね?
「…え?偏見、僕は持ってないよ!」

確かに我が家は父を亡くしたことで、悲しみに暮れはしたけど、困窮したり荒んだりはしなかった
彼には家の話をよくしてたけど、全く伝わっていないことにびっくりした

その後、私の母と会ったときに
「母子家庭で大変だったでしょうけど、これからは僕が彼女をちゃんと幸せにしてあげます」
と言ったのを聞いて、本当に無理になった

この記事の続きを読む >