鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:母

 (8コメント)

001

433: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)11:15:13 ID:???
嫁の神経が分からない。

結婚前、俺の母が病気で他界した。物凄くショックだった。
その頃俺は別の彼女と結婚前提同棲してた。
しかし関係が上手くいかなくなっていた。

そんな特、同僚だった嫁と友達になった。
嫁が母親にとても似ているので安心感があった。
何かの理由で、同僚何人かで嫁の家(一人暮らし)
に行った時に、あっと思った。
嫁の部屋が母の部屋にそっくりだったんだ。
出してくれた卵焼きも同じ味。驚いた。
俺に文句(突っ込み?)と言う際も、
母が俺を叱るときの口調に酷似していた。
母が亡くなってすぐという時期的な事もあり
俺はどんどん嫁に安心感を覚え惹かれていった。

彼女に謝罪し、慰謝料を支払い、別れた。
それから嫁に告白すると、OKして貰えた。
付き合い始めて数ヶ月で結婚した。
子供にも恵まれて幸せな結婚生活送ってる。

先日嫁が笑いながら告白してきた。
実は、生前俺の母とコンタクトをとっていた。
ずっと俺が好きでどうにか振り向いて欲しくて
母に色々教わったり話したりしていたと。
手引きをしたのは俺妹で、嫁は俺妹友人という立場で
母に接触していたそうだ。その頃は母は既に病人だった。
嫁は医者の家系だから病気関係に詳しく、
母が長くない事を悟ったそうだ。だから。

俺妹と嫁が繋がったのはSNSで、俺妹は当時の俺彼女が
嫌いで、結婚して欲しくなかった、嫁の方が良かった、
だから協力した、という事らしいんだが。
おにいはマザコンだからママに似せたら良いよ!と。

嫁は笑って「あなたが好きだったから、大変だった!
いっぱい頑張ったんだから!」と言っていたが
俺は寒気がした。
同棲していた俺彼女は、嫁と嫁妹が母と親しくしている事、
嫁が俺を狙っている事を知っていたそうだ。

今更その事実を知ってもどうしようもないんだが、
嫁に不満がある訳ではないのだが、どういう神経なんだ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

48299_249_2009-12-25-141602-m
339: 本当にあった怖い名無し 2011/12/27(火) 20:03:36.73 ID:We4Qn1sj0
私は左足のかかとから腿にかけて二度のやけどの跡がある。
兄は片耳が聞こえない。右目の視力は0.01くらい。
妹は右手の薬指と小指が動かない。

これ全部叔父(母の弟)にやられたこと。
私は熱湯をかけられ、兄は殴られ、妹は腕を切られた、その後遺症。
叔父は知的障害のある精神障害者。
母が施設に入れるなんてかわいそうと言い張りずっとうちに同居させていた。
私たちがどんなに叔父に殴られても
「弟がかわいそう」
とだけ言い、私たちをかばってくれたことは一度もなかった。
父は私が小3のとき愛人の家に住むようになってそれきり帰ってこなくなった。
(離婚はまだしていない)

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

074

642: 名無しさん@HOME 2012/07/15(日) 15:52:46.77 0
今、腎臓が悪くてずっと人工透析うけてるんだけど
70近い母が移植のために腎臓を提供してくれるって
検査受けてる
でも母かこの五年で大腸がんと乳がんをやってるから
私に腎臓を提供したあともし再発したら腎臓が一個しか
ないから免疫が効かなくてがんがひどくなるかしれないんだって
そんな負担を母にかけてまで腎臓もらってもいいのかなって
母子家庭で育ってきてずっと親に迷惑かけてきてまだ全然親孝行できてないし
結婚はしたけど結局子供はできなくて孫抱かせることもできなくて
そんな母を置いて飛行機で1時間以上の距離のとこに嫁いじゃって…

なんかどうしていいかわからない

その上母とは血液型が違うんだ

そして小さい頃に別れて顔もなにも覚えてない父親にあたる人とは血液型が
一緒で、今日母がポロッと父親やったらおんなじ血液型なのになぁって
今まであんたにたいしてなにもして来なかったんだから一つぐらいしてもなあって

もうなんかよくわからないけどいろいろ心の中がぐちゃぐちゃで修羅場

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (43)

712: おさかなくわえた名無しさん 2010/12/25(土) 22:14:27 ID:iOt0e/ZN
当時17の彼。風邪をひいたらしく、大丈夫?と聞いたら
「ヴィックスヴェポラップをお母さんに塗ってもらったから多分治る」
と言った。

なんかもう無理でした。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

36-p1
428: 名無しさん@HOME 2014/02/07(金) 16:43:58.66 0
初カキコです。 
長文になります。文章がおかしかったらすみません。 

結婚当初から「同居しろ!しないなら仕送りしろ!家事手伝え!」な近距離別居の元ウトメ。 
アポ無し凸で、家から金目の物を泥する事もあったが、普段仕事でいないのもあり頻繁ではなかったし。 
元旦那もややマザコンエネ夫で「悪気はないから~」「ママンも困ってるんだから大目に見てあげて~」だったが、 
適当に距離置いてなんとかやっていた。(以後”元”外して書きます。) 

3年前、実家の母が癌で亡くなった。(父は既に鬼籍) 
葬式でトメに「私子の両親いなくなったから、これで心置きなくうちに来れるわね~介護する親は私らしかもういないし~」と嬉々として言われた。旦那・ウトは諌めるわけでもなくウンウンと頷いてた。 
頭に血が上るほどムカついたけど、母の葬式で揉め事は避けたかったから我慢した。 
姉夫婦(小梨)とうちの息子(当時高1)娘(中2)も怒りに震えていたけれど、なんとか宥めて母を見送った。 

この記事の続きを読む >