鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:母

 (3コメント)

no title

490: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/13(金) 15:14:39.73 ID:Zaphq3Iw
隣の家の40代ニートが親父さんと大喧嘩してる声が聞こえてくる… 
昔の事を思い出させんなよ… 

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

images (15)

641: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/18(火) 20:06:34.31 ID:sL+DbK3h
正直、修羅場が多過ぎて感覚麻痺してきたから適当に並べてみる 

・実父からの身体的虐待 
(髪が生えている所だけ拳で殴る) 
・物心付いた時から、実母とその母(祖母)の諍いの取り成しをし続ける 
(嫁姑クラスに仲が悪い。本当の姑とは割と上手くやってた) 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

images (15)

1: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/20(月)01:45:47 ID:Wka
母子家庭で母親が死んだ。
去年死んだ。

俺は昔から母の愚痴の聞き役だった。
父が恋しい恋しいや、
兄の塾などの習い事の不安など
色々と聞いていた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

gokai
928: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/20(水)23:12:47 ID:mMq
母親が二股女だと思って毛嫌いしてたら私の勘違いだった事が判明した

小学校低学年の頃、母に連れられボブと呼ばれるハーフの人とよく遊んでた
ご飯を食べに行ったりお泊まりしたり土日は少し遠くまでお出かけ
ボブはスキンシップが過剰なほど多くてキュート、
アイラブユーと口癖の様に繰り返し私と母を愛でてた
自宅に帰ると母は、なんて事ないそぶりで父にその日の事を報告してた

中学に上がったくらいにボブと父が対面しない事に気付いた
ボブは両親と兄弟と暮らしていて家族で焼肉をやったりするが
呼ばれるのは母と私だけで父は頑なに行かないし母も声をかけない
ボブの家族も母を異様なほど持て囃す
その頃からスキンシップとアイラブユーの意味を恋愛的な物だと思い込んだ
そして母が気持ちの悪い物体に見えて母を汚物扱いした
洗濯物を一緒に洗われると激怒し食べ物も気に食わないと捨て
空気みたいな扱いを高校三年生の進学決定まで続けた
母も父も相当キレたし祖母も煩い事を言ってたけど
浮気女と浮気してるのを黙認してる父もキモいしババアは関係ないだろと思ってた

大学に進みたいと行った時に父に相談したら
うちにそんなお金はないから奨学金を借りてくれと頭を下げられた
そこでネットでよく見る浮気した奴から慰謝料取れば大学費用になる
と途方もなく頭の悪い発想になり、父に
「金がないなら浮気野郎共から慰謝料ふんだくってよ!
こんな長い期間浮気してんだから相当な金額取れるでしょ!
そしたら奨学金借りなくても大学行けるじゃん!」
と怒鳴ったら父が凄く間抜けな顔をして
「何を言ってるんだ?浮気?」と聞いてきたのでボブの事を話した
父は困った顔をしたのを見てほら!やっぱり!って思ったが
その後父の口から発せられたのは「ボブな、お父さんの弟だぞ?」だった
詳しく聞くと父の両親は離婚、父は祖母に引き取られて再婚(それが今の両祖父母)
実祖父も外人と再婚、その後ボブ誕生
祖父母は子供が産まれてから何と無くお互い違うと思った生活が辛く
話し合いの結果円満離婚で再婚時にお互いお祝いを送るほどの仲らしい
父が幼い頃は複雑ながらも家族の交流があったらしいんだが
成人後は全員が各々の生活するため交流も減ったが
私が産まれたことにより再度交流復活
私が新生児の頃はよく両祖父母の二家庭と私家族でご飯などに言ったが
その頃父は横暴な態度を取っていてボブと実父に怒られたらしい
それで会うのが気まずいからと避けてただけだったと。
それ聞いて母に申し訳ないし、紛らわしいんじゃおやじと思った

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

暑い~-1
146: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/12(水) 15:27:14.54 ID:RQhSW8420
誰にも話たことありません。自分の中でけじめをつけるためにカキコ 

幼少の頃、実父から卑劣な虐待を受けていました。 
当事は親子川の字になって寝ていたのですが、日曜の朝になるとあちこち触られていました。 
もちろん母は隣で寝ていたのですが、幼心に「我慢しなくちゃ」「お母さんに言ってはいけない」と思い 
テレビを見ることに集中してその場を耐えていました。 

あれが虐待であったと認識したころ、父と一緒に食事することも同じ洗濯機で洗濯されることも嫌になりましたが 
「父親を嫌う年齢になった。女の子にとって人生の通過点」と母に認識されてしまいました。 

その後、とても裕福な男性と知り合い結婚・出産。 
訳あって離婚し(こちらの復讐は現在進行形なので割愛)実家へ戻ることになりました。 
実家は自営業なのですが、私が出戻ったころはとても儲かっていました。 
私は家賃や食費を入れないかわりに月8万円で手伝うのが条件でしたが 
時とともに家のローンや食費すら事欠く貧乏に・・・ 
食事もままならぬ経済状態にもかかわらず父はお酒もタバコも止めようとはせず 
両親が不仲になっていきました。 

~続きます~ 

この記事の続きを読む >