(9コメント)

41

656: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/03(土)13:04:01 ID:Wp0
他愛もない会話の流れから、生まれてくる子供にどんな習い事させたいかって話になった時
(無理やりではなく子供がやりたがったらという前提で)
私が、女の子なら合気道とか空手とか柔道とか、とにかく武術を習わせたい、
自分の身を自分で守れるに越したことはないって話をしたら、旦那がちょっとそれは…とあまりいい顔をしなかった
なんで?と尋ねたら「黒帯とか有段者になってしまったら男から倦厭されてしまうかもしれないから」だって
さらに「ピアノやバレエといった女の子らしい習い事だけでいいよ」と
なんだかモヤモヤして、空手や合気道をして強かったら何か困ることがあるの?娘は娘で何も変わらないでしょ?と反論すると
そんなの男にとっての印象は全く真逆のものになる、守ってあげたいって男がいなくなって貰い手がなくなったら娘が可哀想だってさ
私がもしあなたと会った時に黒帯保持者だったら結婚しなかったの?ときくと、そんな事ないけど…でも第一印象は確実に違ったはずと言われて物凄くモヤモヤ

なんだろう、なんなんだろう
もし私が武術を嗜んでいたら、旦那にとっては伴侶にしたい相手ではなくなるの?
努力して得た技能で選ばれなくなるかもしれない、だからやめた方がいいって
それじゃもし勉強が好きで学力があったとしても東大に入ったら結婚相手が見つからなくなるから、もっとランクの低い男受けのいい大学に行けっていうのかな?
子供の可能性を伸ばすことより、男に受け入れられるかどうかが先に来る旦那にものすごくモヤモヤするんですが
もしかしてこれって一般的な親心なんでしょうか?
その子の能力や技能を最大限伸ばすことも大事だけど、それ以上に処世術的な部分に配慮してあげるべきなんでしょうか?

この記事の続きを読む >