鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:武勇伝スレ

 (0コメント)

606: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/04 17:01:38 ID:FeR8Kztd
ぶつ切り投下

家の近所を息子(直毛猫毛22才)と歩いてたら軒先に蜂の巣を発見
すぐ近くで親子が遊んでたから「蜂の巣があるんで気をつけてください」と注意したら
「気付いたんなら取って下さい!」
「いや…でも人様の家」
「子供が射されたらどうするんですか!」
「いや…知りませんし…」

役所に頼め、家主に言えetc言い合い
その母親は終始「私は気付かなかったが気付いたのはあなただから処理しろ」という事を言っていた
どうしよう…どうしたら逃げられるんだろうと考えてたら息子が
「日が暮れたら俺が取ってやるからそれでいいでしょう?」
「日が暮れたらって今すぐやって下さい」
「蜂の習性を調べてから言って。今取るのは危ないし巣を取ったあと外にいた蜂が戻ってくるから余計危ない」
「でも子供が危ないじゃないですか!」
「家ん中にいればいい」

日が暮れて冬用バイク装備をした息子は
スプレー糊と袋を片手に戦地へ赴いていった

結果、無傷で蜂の巣をGET
袋の中に殺虫剤を噴いてあの親子の家の前に置いてきたそうです。
「蜂に氷殺ジェットって効くのか試せばよかった」が息子の感想

危ないからやって欲しくないけど息子カッケーと惚れ直しました

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

28: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/12 23:38:11 ID:xRb9BXVQ
同じ部署に低血圧を理由に遅刻しまくり、たいして仕事もしないで定時には
さっさと帰ってしまう女性社員(A子)がいた。しかし、あれだけ低血圧だなんだと
言っていたA子よりも、朝早くから会社に来て真面目に仕事をこなしていた
B子さん(美人)の方が遥かに血圧が低いことが健康診断でわかり、
それからというもの
A子は低血圧=か弱い私☆アピールをやめた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

9: 1/2 2013/12/30(月) 02:59:35.21 ID:bSU4bnS8
長いです。

自分の地元では、年末になると毎年ボーイスカウトが自警団を編成しパトロールをしてくれる。
今年も3日前くらいからパトロールが始まった。
そして昨日やってくれました。

昨日俺は大学の研究室で終電まで論文を書いていた。クタクタになりながら帰宅途中に公園で缶コーヒーを飲みながらボケーっとしてたら、その自警団4人組がやってきた。
最年長らしきジジイが「なにやってるんだお前コラ!!ちょっと荷物見せろ!!」と怒鳴る。「えっ!?俺!?俺なにか悪いことしてるのか!?」と思いながら
俺「僕何かしましたか?」
爺「夜中に1人で公園いるとか怪しいだろ!いいから荷物見せろ!」
いやまあ…鞄はデカイけど論文用のPCと資料だし…っていうかなんでこんな高圧的やねん…誰が荷物見せたるかい…と思い

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

972: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/26 16:48:25 ID:hGpiI/rQ
武勇伝とは少し違うのかもしれんが。実家の親に聞いた話。
去年の今頃に実家の斜向かいの家(以後ストーブ家)が
薪ストーブを設置したんだ。

まあ、当然煙突から煙や煤が出るわけだから、
洗濯物が干せない状態になったわけさ。
あと、来年分の燃料も庭に放置してるから
雨の季節にシロアリがわいてこちらも
被害に遭う可能性がある。

ついでに設置する上での事前説明もなかったの。
そいで辛抱たまらなくなったご近所さん何人かが
話をつけに行ったんだよな。本当はストーブを
使うなって言いたかったようだけど、相手の立場も
考えてせめて日没以降につけるように言ったんだ。
しかし、相手もゴネまくって結局15時以降に
つけるから、それまでに洗濯物を取り込めばいい
みたいな感じで一方的に決めやがった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

859: その1 2014/01/23 23:03:06 ID:45nAxTXa
バイト先での話。
長文&武勇伝かな?って感じですが・・・

バイト先はカラオケ店。
新人さん(以下:清水さん)が入ってきた。
新人と言っても店長よりも遥かに年上で既存バイトも全員10歳も年下。
それなのにひたすら謙虚。
物覚えがよくて気がきいて面倒なお客さんのあしらい方も上手く、
1ヶ月足らずで一人でお店を任せられるようになった。
業務レベルも一人前なんだからタメ口でいいと言っても
「皆さんは先輩です。仕事する上でタメ口なんて『ダメ、絶対』です。」とずっと敬語で
ユーモラスな人なのでもっと仲良くなりたいと思いつつ、なんかちょっと距離のあるまま時が過ぎた。

ある日のこと、清水さん(♀)と私(♀)とミキちゃん(♀)とで業務中、
オーダー提供に行ったミキちゃんが半べそで厨房に帰ってきた。
理由を聞いたらオーダー提供に行った部屋のカップル(高校生)がヤっててどうしたらいいと・・・
私も「えっ;え~;;;」とオロオロしてたら
清水さんが「この時間ならお二人でお店まわせますよね。任せて」と
該当の部屋に入るなり電気を付けて「2分で服着て。2分後にまた開けるから」と部屋の外で待機。
※私は暇な時間帯だったのでちょいと離れたところで見てた※
清水さんの口調はあくまで柔らかく刺もない感じ。
2分後、部屋に入った清水さんは唐突に「警察・学校・保護者。どれがいい?」とピシャリ
質問に答えないまま、ひたすら「すみませんでした」を繰り返す高校生に
「謝罪しろなんて言ってない。警察・学校・保護者。選んで」とピシャリ。

この記事の続きを読む >