鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:正月

 (2コメント)

images (78)
429: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/11/11(木) 10:46:30
エネ夫というかエネ夫未満の話で良ければ聞いてください。 

エネ夫とは20代前半で結婚しました。 
うちの実家は共働きで大みそかのお蕎麦は出前、お節やご馳走は仕出しでした。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

41
64: おさかなくわえた名無しさん 2014/12/05(金)12:40:59 ID:5ZZ
師走に入ると思い出す。

うちの親戚は、晦日に本家(家がでかいだけの農家)で正月支度をする。
とはいえ本家の手伝いをするわけじゃなくて、男たちは全世帯分の餅をつき(もち米ふかすところからやる)
女たちは予め分担して作ってきた正月料理を詰め合う。(叔母は全員分の黒豆、母は松前漬け、みたいな感じ)
子供たちは本家が持ってるみかん畑でみかん採ってくる係とまあ、楽しい集まりだった。
都合悪けりゃ来なくて良いし。

最後に和室に机並べて、みんなで夕飯食べて解散、までが一連の流れなんだが
ある時、一人のじいさんが立ち上がり乾杯の挨拶を始めた。


この記事の続きを読む >

 (2コメント)

f989a5d4-s

870: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/08(木) 20:06:29.24 ID:nsv8riMW
仕事で精神的に参っていた夫が正月に私の実家に帰省したまま自宅に帰って来なくなったこと
田舎ののんびりした環境が気に入ったみたい
仕事の方は年末から休職している
雪かきや祖母の通院や買い物の送り迎えを楽しそうにやってる
雪かきなんて近所のまで手伝っているくらい
お礼に食べ物やお駄賃を貰って財布には10万近く入っていた
先日、電話した時なんて「今、トヨタのディーラーにいるんだ
ばあちゃんが車買ってくれるって言うから見に来たの」だって
夫の車は去年壊れて廃車にして私の車は中古の軽自動車で
しかも正月に私が運転して帰って来てしまったので
夫は父の古い車を使っていたんだけど可哀想に思った祖母が買ってくれる話しになったらしい
息子の高校進学もあり家族揃って移住する事は出来ないが
心が休まっているのか環境が合っているのか精神的にかなり落ち着いているから
しばらくこのままでいいのかな
心療内科でもらった薬を飲まなくても夜眠れてるって言ってたし

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

369

642: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/11(金)12:41:58 ID:oAU
帰省のための切符を買いに行って思い出した、昨年の今頃の話。
いつも年末年始は
年末→旦那の実家(近距離別居)
正月→私の実家(電車で4時間ほど)
で過ごす私達。
座れないのが嫌なので、いつも早めに指定席付で切符を買うんだけど、去年は正月早々散々な目に遭った。

繁忙期になので、駅はものすごく混んでいた。
実家へのお土産と荷物を両手いっぱいに抱え、さぁ座るぞ~と思うと、
私達の席を指差し、「いいかなー?」「いいんじゃない?」
と話してる一組の男女がいた。
その時は特に気にも止めず「あの、いいですか?」と言ってどいてもらった。
私達が席に座ると、「あー…」「残念…」という反応。
なんだ?と思いつつ、長旅ということもあって
私も旦那も気にせずくつろぐことにした。
ほんと10分程して、再度現れる夫婦。
男「あの~すみません。」
旦那「はい、何か?」
男「この時期ってこんなに混むんですねぇ…はは、田舎だから大丈夫だと思ってたら、自由席までいっぱいで」
旦那「はぁ…」
男「実はうちのが、その、妊娠中でしてね。」
男が指差す先を見ると、お腹を撫でながらニコニコ微笑む奥さん。
元来のんびり屋の旦那は、「??」となってるが
あー、つまりは席寄越せってことねと私はピンときた。
いらっと来てたものの出来るだけ穏便に
「すみませ~ん。私達もあと四時間近く乗るもので。
もうすぐ車掌さんくるんで、早めに空く指定席がないか、聞いてみてはいかがです?」
と早口に捲し立てた。
その瞬間の奥さんの豹変が怖い怖い。
顔がすっと、能面のように真顔になった。

うへぇ、と思いながらも、「そうですかー」と引き下がってくれたので、
旦那と私はほっと胸を撫で下ろした。
(後で聞いたら、私が断ってる時に初めて席クレクレだと気づいたらしい)
よーし、もう安心。
と、買ってきた本を開いて、20、30分経った頃…
「あの~……」

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

693

453: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/08(月) 19:16:17.19 ID:AJei9TAS
すみません、相談させてください。

少し遅めの正月帰省中で、今は夫の実家にいます。
姑と夫は仲がよく、それは知っていたのでいいのですが
夫には中学生の妹がいます。
派手ではなく、地味でもなく、ふつうの子という印象でした。

昨日の夜、夫の友人が自宅(牧場)でとれた牛乳をおすそ分けに来ました。
そこで、姑、夫、夫の妹、私で飲むことになったのですが
かなり大きな瓶ですし、充分に分けることが可能でした。
ですが、最後に夫の妹のコップに注がれたのはたった一滴。
それを、仕方ねーなーとニヤニヤ笑いながら差し出す夫、普通に眺めて笑っている姑。
初めて見た夫の姿に戸惑いながらも、それを止めたらニヤニヤしながら、
一口に足りるか足りないかくらいの量を注いで妹に差し出す夫。

余りのショックにめまいがして、急いで私のぶんを夫妹にさしだしたのですが
別に、いつものことだよこの人が帰ってきたときは。と呟かれました。
そして、それを聞いて怒り出す夫…
混乱の中に嫌悪感を抱いてしまいました。

この記事の続きを読む >