鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:正当防衛

 (4コメント)

74

755: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/09(水) 13:51:31.66 ID:H5Px9opz
実の父親を殺そうとしたこと
若年性認知症の父に誰だお前?と毎日言われ続けて、ずっとこんな日々が続くのは耐えられなくて殺そうと思った。
会話できないくせに都合よく罵声だけ理解できて暴れるのは知ってたから正当防衛でどうにかなるかなって。
計算通り暴れ出して2階に逃げて追いかけてきたところを突き落とそうと思ってたらそこで母が帰宅。さすがに母の目の前では無理だから抵抗するのをやめて一方的に殴られてた事にした。
ついに理性も失って暴れるようになったと思った母は父を即施設にブチ込んだ。元々お父さん子だったけど施設にかかるお金を考えたらやっぱり死んでほしかったな

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

1403098top

755: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/09(水) 13:51:31.66 ID:H5Px9opz
実の父親を殺そうとしたこと
若年性認知症の父に誰だお前?と毎日言われ続けて、ずっとこんな日々が続くのは耐えられなくて殺そうと思った。
会話できないくせに都合よく罵声だけ理解できて暴れるのは知ってたから正当防衛でどうにかなるかなって。
計算通り暴れ出して2階に逃げて追いかけてきたところを突き落とそうと思ってたらそこで母が帰宅。さすがに母の目の前では無理だから抵抗するのをやめて一方的に殴られてた事にした。
ついに理性も失って暴れるようになったと思った母は父を即施設にブチ込んだ。元々お父さん子だったけど施設にかかるお金を考えたらやっぱり死んでほしかったな

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

78

755: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/09(水) 13:51:31.66 ID:H5Px9opz
実の父親を殺そうとしたこと
若年性認知症の父に誰だお前?と毎日言われ続けて、ずっとこんな日々が続くのは耐えられなくて殺そうと思った。
会話できないくせに都合よく罵声だけ理解できて暴れるのは知ってたから正当防衛でどうにかなるかなって。
計算通り暴れ出して2階に逃げて追いかけてきたところを突き落とそうと思ってたらそこで母が帰宅。さすがに母の目の前では無理だから抵抗するのをやめて一方的に殴られてた事にした。
ついに理性も失って暴れるようになったと思った母は父を即施設にブチ込んだ。元々お父さん子だったけど施設にかかるお金を考えたらやっぱり死んでほしかったな

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

a0293798_234672

479: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)06:05:38 ID:O2r
ウン年前の話だけど、週1-2回活動の社会人音楽サークルに入ってた。
練習後、飲み会に行った時、サークル仲間の篠田麻里子似の女の子から相談を受けた。
(以降、マリコとしておく)
マリコは「最近、ストーカー被害に遭ってる」んだという。
マリコの住んでるマンションと、俺のアパートは、駅の東口・西口みたいな関係。
遠回りにはなるが送るくらいなら問題ないし、マリコは可愛いから鼻の下を伸ばす俺。
ちなみに俺は見た目だけならレスラーの中西だが、中身は楽器演奏が趣味のチキンw

飲み会後、23:45分くらいだったかな。
マリコを送って行き、マンションの玄関前で軽く立ち話をしていたら……
いきなり斜め後ろから突き飛ばされた!?
マリコ「キャァー!」
俺「ふへぇ?」と慌てて立ち上がろうとしたら、本革のバッグにでかい切り裂き穴。
見るとスーツ姿の男が、包丁を片手にマリコの腕を掴んでる。

俺はマリコを助けたい一心で、叫びながらスーツの男の腰にタックル!
スーツの男は3メートルくらい吹っ飛んで、ゴッチィーンッ!という凄い音で倒れた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

634

282: 738 2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN 0
泥棒を掃除機でめった打ちにした話

学生時代に、アパートに帰ったら空き巣と鉢合わせ。
私フリーズ。空き巣もこっちを見てフリーズ。目が合う。
空き巣、何をトチ狂ったのか「うおー!」と雄叫びを上げながら私のほうに走ってくる。
私、玄関横に置いてあった掃除機を掴み、持ち上げて空き巣に振り下ろす。

「ぎゃ!」って相手が言ったのをよく覚えてる。
衝撃で安物だった本体はカバーが外れ、凄まじい量のホコリが舞う。
興奮して掃除機のパイプ(?)の部分で空き巣をひたすら殴り続ける私。
うずくまった泥棒が懇願しても止めなかった(と言うか興奮して耳に入ってなかった)

空き巣「ちょ、やめ、ゲホガホ!ぎゃ!ゴホッ!」←舞ったホコリ吸ってむせてる

めった打ちにしながら私は奇声を上げてたらしく(ホントに覚えてない)、
アパートの向かいの定食屋を出た客が通報。
警察が来た時には私は玄関先で座り込んで失禁していた。
空き巣は反対側のベランダ方向から逃走、
後に近所で力尽きてぐったりしてるとこを保護→逮捕されたらしい。

過剰防衛では?と思われる方がいるかもしれないが、
・空き巣が大声を出しながらこっちに向かってきたことが十分な脅威として認識出来ること
・それに私が周りのものでとっさに対応したこと
・空き巣がハンマーと折りたたみナイフ的なものを持っていたこと
から、正当防衛として処理されました。

夏休み直前の出来事で、実家に強制帰省させられたことで、
テストを受けれず単位を落とし留年しそうになったのが第二の修羅場。
まあ何にせよ、とっさに掴んだ獲物がプラスチックでできたの掃除機でホントに良かった。
スコップや金属バットだったら人殺しですよ。

この記事の続きを読む >