鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:歓迎

 (5コメント)

233

27: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/04(土) 09:18:09.44 ID:fAOgW33p0
ここでスレ合ってるか分かんないけど。

最近うちの家族と私の彼氏で食事をした。
家族と彼氏が会うのは初めて。
構成として、私の父、姉夫婦、姉の子供。
そして私と彼氏。

うちの父親はお喋り好きで、お酒もあってかいつにも増して饒舌。
団塊の世代の父なんだけれど、自分知識とか社会の事とか人生経験の話とか、そういう話をひたすら喋ってた。

分かる。すんごいつまらなかった話ばかりだと思う。難しかったと思う。
でもね、父は嬉しかっんだと思う。
娘の彼氏って、普通の父親ならムスッとした態度で迎えてそうだけれど、うちの父親は違った。どちらかといえば歓迎してた。

でもそんな父の話を
死んだ魚の目みたいな顔してずっと聞いてた彼氏にスレタイ。なんか気怠そうな顔して聞いてたからショックだった。
いい大人なんだから、なんかもっといい顔で
聞いて欲しかった。

ただ彼氏の気持ちもわかるし
父の気持ちもわかるし
ずっとモヤモヤしてる。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

188

562: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)03:31:56 ID:ePP
旦那が裸族だったこと
つき合ってるとき、旦那は社員寮、自分は実家でそのことに気がつかなかった
結婚の挨拶に旦那実家に行ったときに判明
旦那実家には、旦那の父、母、出産を控え里帰りの姉、姪がいた
緊張の中訪れた家は「こんな息子に嫁が」と歓迎ムード一色で、いえいえエヘヘ全然そんなと恥ずかしがっていたまでは良かった
寿司やら手作りの御馳走をたらふく食べて、旦那はそのうち風呂へ
「あなたもお風呂使ってね」「はい」とかやってたら、何故か旦那がフルチンでリビングへやってきた
中肉中背なその身体で、そのままブラブラさせてリビングのソファーに大股開きで座りだす
「は?」と思ったけど家族はスルー、当時に二才の姪もスルー、それどころか「おじさんあそんでー」と寄ってってる

私は一人で
なんで全開??服は??せめてパンツぐらい履かないの??タオルで隠すとかないの??と目が点
そら裸は見たことあるけど、家族の前で素っ裸ってあるの??と目が点
私の家は父も兄も風呂上がりにブラブラさせたことなんかないし、私が父や兄のそれを見たのは多分幼稚園時代が最後だった

あまりびっくりしてたみたいで義姉さんが
「昔っからそうなのよー、このまま堂々としてるの、ごめんね」と謝ってくれたけど
「いっっいえ、はっ、はい、はい、ああ、あの昔からなんですか…」と返事するのが精一杯

そんな羞恥心がないらしい旦那と結婚して18年経った
相当うるさく言ったけど、未だに風呂上がりはいつまでもいつまでもリビングでブラブラさせてる、寝るときにパンツ履いてくれたら御の字
娘たちは「お父さんきもい」とマッパの父がいるリビングには来ないけど、上の娘が自室でいつまでもいつまでも裸族でいることを私は知っている
上の娘は15にもなるのに私の前では全く平気でマッパ、「親の前でも隠しなさい」といくら言っても通じない
旦那が裸族だったことより、裸族が遺伝することのが衝撃かもしれない



この記事の続きを読む >

 (18コメント)

660: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/14(月) 11:52:27.23
昨日弟嫁に子供の名前でpgrされ大喧嘩して帰って来た
腹立つし身バレしてもいいわ

うちの子供の名前「香菜子(かなこ)0歳」
弟嫁の子供「遊奈(ゆな)2歳」

今時「子」の付く名前とかあり得ない
ババ臭い、これだから昭和生まれの夫婦は~
香菜にしておけばいいのにわざわざ「子」とかだっさ~
地味な名前の子は地味な人生歩んで死ぬんだよ

弟はニヤニヤしながら自分の子供の相手
私ギリ昭和生まれ、弟嫁ギリ平成で1歳しか違わないのだが…ちなみに私夫は30歳で4人の中では最年長
他にもなんか言われたけど頭に血が上ってろくに覚えてなかったのだけど、夫がいきなりブチ切れて
「『ゆな』とか風俗女を意味する名前付けて恥ずかしくないのか」
「デキ婚とか節度もないような男女が~」
「いつまでアルバイトで生きてけると思うな」とか普段静かな夫がマジ切れしてた
私も言い返したかったんだけど、殆ど言う事なくなってしまった…

私両親が帰り際に謝って来たけど、弟嫁は両親に怒られたのか奥でふて腐れてた

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

254: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/10/30(水) 23:46:18.58 ID:E3LC7q7h0
つまらない話ですが

今から10年も昔の話。
僕の父は、生保に務めていて転勤が多くて、物心ついてから
神奈川→東京→千葉と住処を転々としていましたが、それなりに僕には楽しい思い出もありました。

でも、小学校6年生になる直前に引っ越したある場所で、僕は虐めを受けることになりました。
僕は神奈川生まれで、僕の両親も訛りとかなかったので、極めて標準語しか知らないままその町に行きました。
そして、学校で自己紹介した途端、クラスにどっと笑い声。

なんでかと言うと、僕が標準語を話したからです。
確かに周りは、なんか変なイントネーションで話していました。
先生もでした。
TVとかもある時代なのに、標準語はそういう洒落た世界の中のもの。それなのに、それをしゃべるやつが来た。キザクセぇ

驚きですが、それが虐めの一番の理由でした。

この記事の続きを読む >