鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:横断歩道

 (4コメント)

574

714: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 02:12:53.37 ID:6p3KLvUc
もう寝るから書き逃げ
自分の人生最大の修羅場
もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい
らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・でそれ以降の記憶がなかったから
気付いたら知らない天井
その事故があった日から一年半近く経っていた
生死をさまようレベルだったと聞いた
自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した
自分が意識不明だった一年半に嫁と子供が亡くなったと言われた
嫁は脳梗塞、子供は吐瀉物が喉に詰まって窒息死だった
まだ一歳にも満たない我が子と愛する嫁を気付いたら失ってた
あの時ほど絶望したことはなかったよ
丸一ヶ月くらい無気力で、時には嫁と子供の事を思い出して泣いていた
そんなある日、夢に嫁と子供が出てきてやんの
嫁は何も言わず、ニコニコしてて、子供はキャッキャキャッキャ笑ってた
なんか知らないけど、生きなきゃって気になって、まずは墓参り行かなきゃと思い至った
それから必死でリハビリをして退院当日にその足で墓参りへ行った
嫁と子供がいない我が家が寂しすぎるよ
今では仕事も完全復帰したけど、時々家族を思い出して泣きながら生きている

書いてたらまた泣けてきた
寝る

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

ダウンロード (18)

842: 名無しさん@HOME 2016/07/25(月) 20:20:48.58 0
信号のない横断歩道に人がいたら停車するという基本的なことができない人が多すぎる
老若男女まんべんなく突っ切って行く
横断歩道の前で停まったら後ろの車にクラクションならされた事もある
余裕のない人って多いと思うわ

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

lgf01a201411080000

10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)22:26:51 ID:nqa
出来たてほやほやの修羅場
長文失礼します
書き込むのは初めてです

当方15歳ピチピチのJC
簡潔に言うと、
第一希望の高校入試まで
残すところ3日の今日に車にはねられた!
正直体調があまりよくない

スペック

・私:中学3年生。あまり頭が良くない。登校中に事故に会う

・Aさん:25歳らしい。妻子持ち。通勤中に事故に会う。

・私母:私の母。外国人。


今日の7時30分頃、いつもより早く家を出て
学校の近くに住んでる野良ぬこを見に行こうと
自転車にのって学校に向かっていた。
しばらく漕いでいると。
信号のない横断歩道の前に着いた。
渡ろうと思い一旦止まり左右を見た
このときマフラーを巻いていたため
右にあまり首が回らなくて右は軽く見ただけで
渡ってしまった。

渡ってる途中視界の右端に車が映って
「あっ、轢かれる」って思った時
既に時遅しで私は軽く宙を舞い
アスファルトに叩きつけられ
自転車は吹っ飛んだ。

長いと言われたので切る

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

429: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/02/11(水) 13:57:51.16 ID:d4sBau8l
前にミニスカートの女がトイレの後でパンツに引っ掛かったらしく、
パンスト尻が半分くらい丸出しの状態で歩いてた。横断歩道で信号待ちしてる間、
男達がニヤニヤと見ていてたら、おばちゃんが「スカートめくれてますよ」と教えた。
そしたらその女が尻が丸見えなのに気付いて、何故かおばちゃんに「信じられない!」と
鬼の形相で言い放って、横断歩道を小走りで行ってしまった。おばちゃんがキョトンとしてたら
今度はDQNの兄ちゃんが「余計なこと言いやがってババァ!」と悪態吐いて行ってしまった。
おばちゃん災難だった。

この記事の続きを読む >

 (21コメント)

529: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)17:49:59 ID:eLhv5oXdK
先日、信号のない横断歩道を渡ったときの話

普通に歩いてると丁度かち合うくらいの位置に車がいるのが見えたから小走りすることにした。
横断歩道の真ん中あたりで走りながら車の位置を確認して
「どうせ一時停止線で少し止まるから丁度いい位だな」
とか考えてたら思いっきりクラクション鳴らされた。
しかも何回も。

短気で恥ずかしいが頭に来たので車の真ん前 横断歩道の途中で立ち止まった。
特になにも考えてなかったけどナンバープレートを写メ。
焦ってたせいで凄く時間が掛かった。
写真を撮ったあとは何事もなかったように渡りきって家に帰った。

信号無視でも飛び出したわけでもないのに何でクラクション鳴らされたのか
未だにわからん

この記事の続きを読む >