鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:格闘技

 (4コメント)

88

555: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/17(水)12:19:29 ID:oXO
相談…
小学生の息子に格闘技をやらせたいんだけど嫁に反対されてる
俺自身が空手有段者で、メリットを大いに感じてるからこそ息子にもやらせたいのに…
メリットというのは、まず純粋に戦闘能力の向上
法治国家と言えど輩はそこら中にいるし火種で溢れてるから、いつ自分が揉め事に巻き込まれてもおかしくないよね
だから奥の手として強さを隠し持っておくのはすごく大事だと思ってるんだ
そしてそれによって心に余裕が生まれるのが最大のメリットだと思ってる
「いざというときは自分は強い」という事実はすごい自信になる
例えば輩に絡まれても、素人なんか「いざとなれば余裕で勝てる相手」だから本気で取り合ったり張り合ったりする気もなくなる
絶対に履き違えてほしくないけど、「強さ故の横暴」ではなく「強さ故の余裕」ね
俺は空手のおかげで「日常生活において余裕がある、冷静になれる」というメリットを大いに感じてる

…ということを一通り嫁に説明して「だから息子にも強くなってもらいたい」と相談した
まず「戦闘能力の向上」というメリットについては、「強さが武器ってスラム街じゃないんだから(笑)」「そんなことのために子供に痛い思いをさせたくない」と取り合ってもらえない
テレビで毎日毎日「通行人が刺された」「殴られた」なんてニュースが流れてるのに、嫁にとってはそんなのは遠い世界の話みたい
まあ嫁はこれまで安全平和に育ってきたから、危険というものにピンと来ないんだろう…

そして「それによって生まれる心の余裕」というメリットについては「それは余裕じゃなくて傲慢なだけでしょ」「強いからストレスフリーって要はジャイアンじゃん」って間違った理解をされてる
そうじゃないのに…刀を見せびらかすのではなく、懐に刀を持ってることが重要なのに
きちんと説明しても嫁はピンと来ないみたい

どう説得すれば嫁はわかってくれるだろう

ゲスパーされる前に言っておくけど、「夫(俺)みたいになってほしくない」とかいう理由はないよ
嫁の意見をまとめると、「今の日本で強さなんかメリットはない。それで心に余裕が生まれるって理論も理解不能。そんな意味わからないことのために息子に痛い思いをさせたくない」ってとこ
要は格闘技のメリットを理解してくれない

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

41

656: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/03(土)13:04:01 ID:Wp0
他愛もない会話の流れから、生まれてくる子供にどんな習い事させたいかって話になった時
(無理やりではなく子供がやりたがったらという前提で)
私が、女の子なら合気道とか空手とか柔道とか、とにかく武術を習わせたい、
自分の身を自分で守れるに越したことはないって話をしたら、旦那がちょっとそれは…とあまりいい顔をしなかった
なんで?と尋ねたら「黒帯とか有段者になってしまったら男から倦厭されてしまうかもしれないから」だって
さらに「ピアノやバレエといった女の子らしい習い事だけでいいよ」と
なんだかモヤモヤして、空手や合気道をして強かったら何か困ることがあるの?娘は娘で何も変わらないでしょ?と反論すると
そんなの男にとっての印象は全く真逆のものになる、守ってあげたいって男がいなくなって貰い手がなくなったら娘が可哀想だってさ
私がもしあなたと会った時に黒帯保持者だったら結婚しなかったの?ときくと、そんな事ないけど…でも第一印象は確実に違ったはずと言われて物凄くモヤモヤ

なんだろう、なんなんだろう
もし私が武術を嗜んでいたら、旦那にとっては伴侶にしたい相手ではなくなるの?
努力して得た技能で選ばれなくなるかもしれない、だからやめた方がいいって
それじゃもし勉強が好きで学力があったとしても東大に入ったら結婚相手が見つからなくなるから、もっとランクの低い男受けのいい大学に行けっていうのかな?
子供の可能性を伸ばすことより、男に受け入れられるかどうかが先に来る旦那にものすごくモヤモヤするんですが
もしかしてこれって一般的な親心なんでしょうか?
その子の能力や技能を最大限伸ばすことも大事だけど、それ以上に処世術的な部分に配慮してあげるべきなんでしょうか?

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

no title

417: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)14:36:37 ID:Th8
結婚したばかりの頃、体力づくりにと会社の近くにある格闘技ジムに入会した。

女性やダイエット目的歓迎OKなところだったけど、わりとどの会員にも真剣に教える
ジムで、楽しくて、旦那が激務の終電帰りで、まだ子供もいなかったので連日仕事帰りに通った。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

595

262: おさかなくわえた名無しさん 2005/09/27(火) 09:35:13 ID:xNxSBaxI
俺の冷め話。
2年付き合った彼女の体にあざや傷があるのをいつも不思議に思っていて、
最初は「転んだ」「寝相が悪くて」という言葉を信じていた。
それと電話しても出ない時があり、不審に思い問い詰めた。
するとある日曜に武道館に連れて行かれ、
彼女の出場する空手の試合を観戦させられた。
格闘技やってる女の子がダメだったんじゃなくて、
彼女は強すぎた…
地方の道場の交流試合だったんだけど、ダントツ、桁違いに強い。
他の女性の試合を音に例えると「バシバシポコポコ」だったが、
彼女は明らかに手加減しつつ「ベグッ」という感じで一撃で倒していく。
観客一同静まり返るほどの力強さ。
そして男の強そうな道場生が彼女に礼儀正しく頭を下げ、
敬語で話しかけている。
つまり道場でも結構上の方だったらしい。
今まで通り付き合うことが不可能だと感じて別れた。
「覚悟してたよ、でも空手はやめない」とあっさり言われ、
今は友人として付き合っているが。
ただの友達になると、格好良く見えるし試合のたびに応援に行っている。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

2117892i
9: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 20:07:35.31 ID:abiUQFS6.net
嫁と離婚した話。
俺は結婚前から純粋に自分の力を追い求めていた。
あらゆる分野の格闘技を身につけ最強だけを求め修行していた矢先に嫁とであったのだ。
しかしそんな俺が気に入らないと嫁は浮気してしまった。
相手は俺が通っているスポーツジムのタケシ(仮名)だった。
なんでも俺が強さを追い求めすぎているために寂しくなったからとのこと。
家族サービスはきちんとしていたし毎日嫁に感謝していたのに裏切られた気分だったのだ。
俺は浮気相手のタケシと嫁を許すことができなかった。
まず嫁を回し下痢で吹き飛ばした。
とても弱い…弱すぎる…俺はそう思った。
嫁を庇おうと駆け寄ったタケシにはラリアットをかました。
吹き飛ばされた。なんという弱さか。
こんな弱いものたちのために俺は振り回されていたのか…そんな事を考え俺は悲しみにふけった。
結局手を出した俺が悪者になり互いの慰謝料等は無しの両成敗になってしまった。
あれから俺は独り身になり唯一の楽しみがトレーニングと格闘技だけである。
しかし離婚がきっかけで技にさらに磨きがかかり、おれ自身人として成長した気がする。
俺は自分より弱いものと結婚してしまったことが切欠で人生を多少無駄にしてしまったようだ。
俺自身これからは強くなる事だけを考え絶対的な力を手に入れてみせる。
そう…それが俺とやつとの約束なのだから…

長文すまない…俺は負けるわけにはいかないんだ…!

この記事の続きを読む >