鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:束縛

 (8コメント)

forget

119: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/19(月)11:02:14 ID:wnG
自分の親が毒親なんじゃないかと齢36にして気づき、ネットや書物を漁り始めたが
対母親の症例ばかりで、自分の家は特殊なのか、それともやはり俺の被害妄想なのかと混乱している。
我が家の場合、毒は父だ。
家族を支配したがり束縛したがり、行動の全てを把握していないと気が済まない。
モラハラでもある。「お前は駄目だ」「情がない、冷たい、そんなだから誰にも愛されない」
「お前が家族にすら愛されないのはお前の自業自得だ」「お前を好きになる人間など今後も現れない」
全ての言葉が呪いとなって今も突き刺さっている。
父の望み通り俺には心を許せる友人などいないし、配偶者もいない。
父は俺が孤独で、父しか頼れる人間がいない状態であることを好み、その状態で縛り付ける。
こんな父親は特殊なんだろうか。
同じような例を精神医学の書物で読んだがどれも母ー娘だった。
それとも俺が本当にクズで、クズを父親のせいにしているだけなのか。
実際父の指摘は的はずれでもなく俺は冷たい人間だ。
自分が楽になりたいから毒親なんて言葉にすがろうとしているんだろうか。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

142

433: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/09(木)03:01:54 ID:WUD
426の話をみて思い出した過去の恋冷め。
当時のスペック
私19歳社会人
彼20歳大学生(アルバイト)

彼とは職場で知り合った。
付き合って1ヶ月くらいで束縛され始めたので少し冷めて来てた。
ある日仕事に行く前に会っていると、彼が風邪を引いたと言う。
彼「俺今日休むー。お前も休んでー」
私「無理。仕事に穴開けられん」
彼「えー、お前冷たいー。仕事と俺とどっちが大事なん?」
私「両方に決まっとるよね?
仕事しないと一緒に遊びに行くお金も家賃もご飯食べるのもできんよね?
そのお金何処から出るん?貴方出してくれる?
無理よね?貴方の家まで行く電車代、何処から出るの?
空から落ちてくる?どっかの泉から沸いてくる訳でもなし、そう言うお金も必要なんですが、
それどう考えてるの?マジありえないんですけど」
って言ったら頬を膨らまして拗ねた。
それ見てスーッと冷めてお別れを言いました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

01

54: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/04(日) 18:10:03.43 ID:iVx94oie
二十歳頃付き合っていた束縛の激しい元彼。
服装も化粧もとにかく派手なものはダメ。
女友達とオールでカラオケや、居酒屋に行くのも渋い顔でメールや電話でとにかくチェックが激しい。

そんな彼が中学校の同窓会へ。
するとその同窓会へ行っている友達から
「私子の彼、元カノとイチャイチャしてるけど別れたの?」と連絡が。
友達の少なかった彼は私がその中学校出身の友達がいることも知らずに、堂々と浮気まがいなことをしていたみたいw

後日問い詰めてみると、呆れる言い訳のオンパレード。
携帯電話を出させてみると、なんと高校時代のとても入れ込んでいた元カノとも連絡をとっていた。
この女は誰??と聞くと、余程焦ったのか「違うんだ!!そいつは死んだんだ!!!」と訳わからん言い訳をしたので急激に冷めた。
即座に怒りに変わったので、その後何もなかったように過ごして彼の誕生日当日に振った。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (4)

26: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/23(月)19:57:39 ID:yuq
先輩に誘われて渋々キャバクラに行った
デブでブスなのは自覚していたのに思いの外モテモテで楽しかった
数日後あっさり彼女にバレたが束縛されたくないと主張

今現在「そうですね、あなたは今この瞬間から自由です、おめでとう!!」
以降連絡がつかないのです
彼女の機嫌を治す方法をお願いします

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

105

636: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/23(金)11:40:13 ID:yAw
10年前に付き合っていた人が、交際1~2ヶ月目までは普通だったのに急に霊能者になった
よく私の背後霊や私に思いを寄せるストーカーの生霊(そんなものは居ない)と会話してた
というか実際は、束縛激しくて私の鍵付きTwitterをどうにかして覗いたりクラスの男子に私の行動を監視させていたのを感づかれたく無くて&私を驚かして行動を抑制するために全て霊の仕業に仕立て上げようとしていた感じ
先生(異性)にプリントを渡しに行ったり、先輩(異性)に部活ミーティングの予定を聞く為だけの一言二言の会話をしたらすぐさまメールで
「〇〇ちゃんについてる生霊が俺に攻撃してきたんだけど男と喋ってたでしょ」やら「君の守護霊が〇〇ちゃんに悪い虫がついてるんでどうにかしてやれって頼んできたんだけど」と言われた
鍵垢でしか呟いてなかった話も「〇〇ちゃんの脳内を透視したんだけど」と言い当ててくる
Twitter覗いたり友達使ったりしてる事はバレバレだったので、酷い束縛よりは霊を出したらとりあえずどうにかなると思っている事が気持ち悪くて結局別れた。
たまたまその次の年に、どうしてもやりたい事があったから高校を中退して、高卒の資格も取れる専門学校に編入した。
正直単位は余裕で足りていたんだけど、彼から「僕の守護霊の呪いだよ」とメールが来て(単位落としたから退学したと思われた?)
まだオカルト少年なのかよと二重に冷めた
卒業と同時にその分野の仕事に就いて、昇格もして現在に至るんだけど
一方彼はその後色々上手くいかなかったみたいで、この間偶然バッタリ再会した時にその不幸っぷりを私の守護霊の逆襲のせいにされて3度冷めた

この記事の続きを読む >