鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:未練

 (17コメント)

64

236: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)00:37:59 ID:BTg
もっと相応しいスレが有るのかもしれないけどわからないからここで吐き出し
昔振られた元彼女から復縁願い来たよ する気はないけど

大学で2年、卒業後1年付き合ってようやく彼女の実家にお邪魔することになったんだけど
彼女が社会人になって飼い始めたって犬がやたら俺に吠える、親の敵かのごとく吠える
普段は知らない人が来ると奥に引っ込んで出てこないらしいんだが……
それを見た彼女に玄関先で
「ポチ(仮名)がこんなに吠える人なんて初めて。信用できなくなった。別れましょう。」
的なことを言われた
「はぁ?いきなり?俺の方が付き合い長いのに信用出来ない?」とか頭を回ったけど
なんか一気に冷めてきたんで「ああそう、じゃあ」とだけ言ってそれっきりだった
ちなみになぜ吠えられたのかは未だにわからない

半年くらいして二人の共通の友人から、元彼女が
「犬が初対面なのに凄く懐いた男」と付き合い始めたと聞いた
未練も何もなかったのでふーんと思っただけで、むしろなんか笑えた
その後元彼女は犬が懐いた男と結婚したんだが、この男が実はクズだったらしい
モラハラ男で元彼女に頻繁に暴言を吐いては最終的に不倫して元彼女を捨てたとか

そういうわけで復縁願いをよこしたらしいんだが、俺も独り身じゃないんでと断った
その後一切無視してるのけど引き下がってくれなくて段々辟易してたとこ
とりあえず受信着信拒否したけどしばらく落ち着かない日々が始まるのだろうか
俺は別に犬は好きでも嫌いでもないけど、あの犬にヘイトが向いてないといいなぁ

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

0110

474: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)13:14:02 ID:FmL
幼稚園の時からお互いの親が仲良く、何かにつけて一番近くにいた元彼女。
久しぶりに実家に帰省したら
母から彼女が結婚して娘も生まれて立派にお母さんしてるよって話を聞いた

自分と彼女は中学から大学の途中まで付き合っていて、なんとなくこのまま結婚するんだろうなと思ってはいたものの
大学の途中辺りで他を知りたい衝動が抑えきれなくなり自分から彼女に別れを告げた
このまま何も変わることなく彼女やお互いの両親ぐるみの時間をすごすことも間違いなく幸せだったとは思う
だけど一度他を知りたいと思った気持ちが抑えられず日増しに彼女や、自分の親さえも疎ましく思えるようになり
理由を正直に話して別れたと同時に逃げるように家を出た

それからは一人暮らしをして大学とバイト、彼女とは全然違うタイプの子と付き合った
親の顔がチラつかない付き合いは言い方は悪いが楽で、楽しい時間をすごしたと思う
元彼女のことを思い出すこともほとんどなくなっていた。

数年ぶりに実家に帰省したとき、母に彼女が結婚したこと、立派に母親やってること
そのことを聞かされ、母から彼女と彼女の娘と俺の母が笑ってる写真を見せてもらった時に自分でも引くぐらい涙が止まらなかった
未練なんてなかったはずなのに、彼女のことも母のことも疎ましくなって別れを決めたのは自分なのにこの涙の理由がわからない
母は何も言わずにお茶をいれて別の部屋に移動していった

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

0005

56: 恋人は名無しさん 2014/01/16(木) 19:52:45.50 ID:/NInRj4J0
俺24歳 事務
彼女27歳 フリーター
元彼27歳 販売業

付き合って3ヶ月目。彼女は俺にとって初めての彼女。
年上だけど話しやすく、気もあったので俺からアタックして
付き合うようになった。

元彼とは、俺がアタックする少し前に破局したらしいんだが
未だに元彼からラインが来ていて「友達として付き合いたい」と
言っているらしい。

未練タラタラなのは目に見えているが、何故か彼女は
「可愛そうだから友達になってあげたい」と言い出した。

俺は当然ダメだと言った。
普通の男友達ならともかく、破局した元彼と友達になるのは
ケジメがついてないし、元彼、俺、彼女全員にとって
モヤモヤしたものが残るだろうと思ったからだ。

彼女は一応、納得してラインも返さないようにしていた。
(今思えば、無視をするのにブロックはしていなかった)

彼女が正月に実家に帰っていなかったので地元に帰省した時のこと。
夜に彼女から電話が入ったので、出ると男の声がした。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

0005

56: 恋人は名無しさん 2014/01/16(木) 19:52:45.50 ID:/NInRj4J0
俺24歳 事務
彼女27歳 フリーター
元彼27歳 販売業

付き合って3ヶ月目。彼女は俺にとって初めての彼女。
年上だけど話しやすく、気もあったので俺からアタックして
付き合うようになった。

元彼とは、俺がアタックする少し前に破局したらしいんだが
未だに元彼からラインが来ていて「友達として付き合いたい」と
言っているらしい。

未練タラタラなのは目に見えているが、何故か彼女は
「可愛そうだから友達になってあげたい」と言い出した。

俺は当然ダメだと言った。
普通の男友達ならともかく、破局した元彼と友達になるのは
ケジメがついてないし、元彼、俺、彼女全員にとって
モヤモヤしたものが残るだろうと思ったからだ。

彼女は一応、納得してラインも返さないようにしていた。
(今思えば、無視をするのにブロックはしていなかった)

彼女が正月に実家に帰っていなかったので地元に帰省した時のこと。
夜に彼女から電話が入ったので、出ると男の声がした。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

no title

177: 誕生日の修羅場体験談 ◆ZIIQIs.HCM 2011/04/16(土) 22:34:47.26 ID:FFxB5Rm40
多分投稿してもおk…ですよね? 
文章書きは苦手ですが読み返して書き直しを繰り返したので多分伝わるはず…。 

年齢は全て当時のもの。 

この記事の続きを読む >