鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:未練

 (2コメント)

images (8)

603: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/15(金) 09:48:22 ID:j4zdMBKM
ぶった切ってごめんなさい。

昔、2年同棲してたカレシに振られた。
数ヵ月後、置き忘れてた荷物を取りに行ったら
新しいカノジョの私物が満載だった。
それは別に仕方がないんだけど、私と二人でそろえた
食器を新カノジョも使ってるとの事。
お皿だけならまだしも、夫婦茶碗やお箸まで、新カノジョは
私のお古を使ってた。
元カレには未練いっぱいだったけど、口に入れるお箸まで
私のお古を平気で使うような人を選んで、今幸せ~☆と
言ってるカレを見てると、そんな無神経な人を好きだった
自分が情けなくなってすーーっと冷めた。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

694

642: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/29(火)12:21:52 ID:gkE
私が振られた話だけどみっともないわ鬱憤がたまってるわで吐き出す。
たまたま彼氏とデートしてる最中に元彼と出くわした。
元彼は
元彼「久しぶり、元気してた?」
と声をかけてくるも、私は今彼とデート中だし元彼に未練も何もないは当然で
私「どうも…」
と一言挨拶し彼氏とその場を去ろうとした瞬間元彼が
元彼「少しくらい話してもいいじゃんw久々なんだしw」
と私の手を引っ張り離さない。
私「ちょっとやめてよ…」と言っても
元彼「いいじゃんいいじゃんw」
の一点張りでついに今彼が切れた
今彼「おい離せって迷惑だろう」

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

thYPMFC4X1

748: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/15(月) 01:49:21 ID:wUc7iJGn
元カレにフラれた数日後、共通の友人達と遊んでてたまたま二人になった時に、
「○○はこれから色んな人と付き合って、もっと成長して素敵な女性になると思う。
俺も色んな人と付き合ってもっと男を磨いておく。
そしてお互いフリーになったらまた恋人同士になろうな!」
とか言われて急に冷めた。
なんか自己陶酔してるのと自分勝手に決めつけてるのに引いてしまった。
来週二人で買い物行こうって誘われたけど、即断った。
一瞬で未練を断ち切ってくれてある意味感謝。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

0110

474: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)13:14:02 ID:FmL
幼稚園の時からお互いの親が仲良く、何かにつけて一番近くにいた元彼女。
久しぶりに実家に帰省したら
母から彼女が結婚して娘も生まれて立派にお母さんしてるよって話を聞いた

自分と彼女は中学から大学の途中まで付き合っていて、なんとなくこのまま結婚するんだろうなと思ってはいたものの
大学の途中辺りで他を知りたい衝動が抑えきれなくなり自分から彼女に別れを告げた
このまま何も変わることなく彼女やお互いの両親ぐるみの時間をすごすことも間違いなく幸せだったとは思う
だけど一度他を知りたいと思った気持ちが抑えられず日増しに彼女や、自分の親さえも疎ましく思えるようになり
理由を正直に話して別れたと同時に逃げるように家を出た

それからは一人暮らしをして大学とバイト、彼女とは全然違うタイプの子と付き合った
親の顔がチラつかない付き合いは言い方は悪いが楽で、楽しい時間をすごしたと思う
元彼女のことを思い出すこともほとんどなくなっていた。

数年ぶりに実家に帰省したとき、母に彼女が結婚したこと、立派に母親やってること
そのことを聞かされ、母から彼女と彼女の娘と俺の母が笑ってる写真を見せてもらった時に自分でも引くぐらい涙が止まらなかった
未練なんてなかったはずなのに、彼女のことも母のことも疎ましくなって別れを決めたのは自分なのにこの涙の理由がわからない
母は何も言わずにお茶をいれて別の部屋に移動していった

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

o0400059920130805the-morning-after-pill-400x599

174: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/20(土) 23:40:39 ID:aKuV06Qp
学生のころから10年つきあい結婚間近だった彼女に浮気された。
僕一人としか付き合ったことがないからなどという、くだらない浮気の理由
だけでもかな冷めたのだけれど、長く付き合ってたのもあり正直未練もあった。
しかしその浮気相手と話つけるためにあったところ、相手がガイアが俺に輝け的な小汚いちゃら男で、もう100%冷めた。
未練もなにもかも吹き飛び、彼女も両方の親もgdgdいってきていたが、粛々と清算しました。

その後彼女と輝ける男はついたり離れたりしてたそうですが、興味も何もわかなかったので
詳しくは聴きませんでした。



この記事の続きを読む >