鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:最悪

 (4コメント)

no title
657: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)11:10:17 ID:xmJcplJRy
5年ぐらい前、私がまだ20代の頃の修羅場。
長いので面倒臭い人はスルーして下さい。

当時アパートで独り暮らしをしていた。
ある時、会社から帰ってくるとポストに一通の封書が入っていた。
差出人の名は無くて、中にはある有名な舞台のチケットと手紙が入っていた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

shutterstock_116386780
190: 名無しさん@HOME 2012/04/29(日) 21:50:38.83 0
酔っぱらった勢いで投下する。分からない文章ならごめんね。 
もう何年も前だけれど、ご近所トラブルで、自殺寸前まで追い込まれた修羅場。 

小学校入学して、最初は仲良くしていたんだけれど、うちがインドア系で遊べるPSとかそういうのを 
一切買わないこともあり、公園で遊ぼう、登下校中に遊ぼうと、子どもは誘っていたらしい。 
それに、ある一人の保護者がキレた。 
治安が悪いわけじゃないけれども、子どもが遊ぼうとした公園は、保護者同伴で 
行くことが暗黙のルールだったらしい。私は共働きで忙しくて知らなかったんだけれど、 
保育園からこの学区内に住んでいた人たちの一人で、ボス的な人(専業主婦)の一人が、 
その話を聞いて「専業主婦だからって、そんな毎回子どもの公園につきあわされたら困る!」と 
キレたみたい。それで子どもに直接、「非常識!」と怒っていたらしい。 
ちなみに私は仕事、任せていたのは実家の母だったけれども、母にも私にも、 
そういう話はきてなかった。 
あと、家に一度帰ってくるように言い聞かせ、実際ランドセルは置きに帰っていたし、 
「○○くんのうちにいった」という話を聞いたら、夜にはお礼の電話をしたし、夕飯までに 
子どもは帰ってきていた。個人的には、常識的に過ごしていたつもりだったのに、 
うちの家は「変な家」とされ、ボス的な人(その子の家にはいっていない)には、 
「非常識な家の子」と言われ、きつく当たられていたらしい。 
ここまでが私の知らないところだった。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

shutterstock_116386780
888: 名無しさん@おーぷん 2015/10/26(月)13:21:15 ID:XRY
ある日突然、笑顔が気持ち悪から話しかけないでと同性に言われて、存在を無視され続けた。

私に覚えはないが何か不快になることをしたのかと聞いても「そんなの言えない」と下を向いて無言。
笑顔が汚いって理由も、付き合い初めて言われたんなら、まあ分かる。
でも、付き合い5年以上たってから言われるとお前は5年も気付かないのか?とあほらしくなった。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

3174_2_1
98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/19(火) 00:31:55.00
長くなりそうなのですみません。 
結婚して出産前迄働いてた嫁様。 
なんとか私一人の収入でやっていけそうなので子供の為に専業になっていただいた。 
順調にやっていって二人目の出産。家も買った。 
必死に働きました。休みなんて数えるほどしかありませんでした。 
それでもものすごく幸せだった。 
昨年の10月頃仕事で酷使していた為か立てなくなりました。 
必死で看病してくれる嫁様。何とか立てるようになったのが1月。歩行できるようになったのが2月の頭。 
生活費、養育費を優先していた為ローンなんか払えない。出て行かなきゃならない。残債のことやら 
子供達のことで気が狂いそうになる私。 
そして結論 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

images (62)
128: 名無しさん@HOME 2011/02/01(火) 13:43:49 0
人生で最大の修羅場は父の納骨が終わって父の実家から帰ってきた時 
帰宅してすぐにかかってきた電話に出たら商工ローン会社からで 
父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として 
一千万超えの借金を返済してくださいといわれた時 

家族の誰も知らない話だったので詐欺か何かだと思ったが 
電話の向こうから、昨日から何度も電話してるのに出ないから 
飛んじゃったかと考えたけど安心したといわれて事実だと悟った 
あの時ほど未来の見えない瞬間はなかった

この記事の続きを読む >