鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:暴言

 (2コメント)

ダウンロード (65)

602: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/10(土) 13:12:37 ID:ARhqKPt5
彼女が、彼女の母親との電話で声を荒げて喋っていたのに冷めた。
なんか電車の乗り換え検索をお母さんがネットでしようとしているらしく、
そのやり方を彼女に電話で聞いてきた。
まぁ、彼女にはPCの画面が見えないわけだし、しかも過去に何度も説明しているのに
覚えていないなど、イライラする気持ちはわかるんだが、
24歳にもなる女性が親相手に大きな声で「いい加減にしてよ!馬鹿じゃないの!?」
とか言ってる姿にスーッと引いた。
そこまで言うようなことか…?

あと、電車の中とか歩きながらお菓子やパンを食べるのも前からどうかと思っていた。
10代ならまだ許されるかもしれないが、20代でそれは大人としてみっともない…。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

352

314: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)09:28:47 ID:URN
うちの母親と父方の祖母が仲が悪くて、顔が母親そっくりの俺もわかりやすく嫌われてた。
けど親父はエネ夫ってやつで祖母の暴言なんかを「おふくろに悪気はない。」とか「本当はお前(俺)を愛してる。表現が上手く出来ないだけ。」と言い張る。
俺が小学2年の時母親が腸捻転でぶっ倒れて、「学校終わったらばあちゃん家に行け。あとで迎えに行く。ばあちゃん家には伝えてるから。」と言われてしぶしぶ祖母の家に行く事になった。
着くと暴言の嵐。
「ほんとに来やがった!図々しい!」
「財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」なんかね。
ちょっとの間の我慢だから…。と何も言わずにいたらその態度が気に入らなかったらしく無理やり車に乗せられ出発。
どれぐらい走ったのかわからんが気付けば山道に入っててお察しの通り俺はそこで放り出され置き去られてしまった。
しばらくはその場を動かずにいたんだけど誰も通らないから仕方なく車が来た方向に戻って行く事にした。
最初はなんとなく遠足気分で余裕があったんだけどだんだん日が落ち出すとめっちゃ怖いw
割と木が生い茂ってるから肌寒くもなってきて、その頃には俺号泣w
だれかぁぁぁぁ!!だずげでぇぇぇぇ!!と叫ぶけど誰も通らない。
疲れてもう歩けないし子供ながらに死を覚悟しだしたところで遠くから微かに車の音が聞こえた。
気のせいかもしれないけど俺は必死に音のするほうに歩きながら助けて!助けて!って叫んだ。
車のライトが見えると俺は必死に手を振った。
車は止まってくれて降りてきた人達が「ほんとに人いたよ…。」とか「なんでこんなところに子供?」なんかを言いつつ俺を車に乗せてってくれた。
着いたのはめっちゃでっかい家。
車に乗せてくれたじいちゃんが「なんかジュース飲ませてやってくれ!」と言うと女の人がオレンジジュース持ってきてくれて、俺はそれを泣きながら飲んで、女の人は涙と鼻水でどろどろの俺の顔をタオルで拭いてくれた。
じいちゃんが「なんであんなとこに1人でいたんだ?」と聞いてきたんで俺は事情を話した。
「子供になんて事を!」って顔を真っ赤にしながら怒ってた。
じいちゃんが女の人に警察に連絡しろって言ってたから俺はランドセルに入ってる緊急連絡カード(親の携番と家電、住所が書いてあるカード)を渡してここに電話させてと頼んだ。
女の人は警察とうちに電話してくれて、親父の声を聞いて安心のあまり漏らした。ごめんじいちゃん。
親父が迎えに来たり警察も来たりして大騒ぎだった。
じいちゃんが親父に「母親を大事にするのは結構だがしっかり目の前の事を見ろ!危うくお前の子供死ぬとこだったんだぞ!」って怒ってくれて、流石の親父も俺を置き去りにしてった祖母の事を謝ってくれた。
その後は母親の手術終わってから離婚した。
あとからわかったけどあのじいちゃんヤクザの会長だったらしい。
女の人(じいちゃんの嫁さんだったらしい)が何度も声が聞こえる気がするって言ってたらしくて半信半疑で行ってみたら…って事だったそう。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

78

710: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)13:59:18 ID:7B0
最近無言電話が嫁の携帯に頻繁にかかってきてた。最初は怖がっていたが無言電話は昼夜を問わず。安眠妨害に段々嫁がキレてきた。
ある日念仏のようなボソボソ声に恐る恐る起きると、携帯に向かって何やらボソボソ呟いている嫁。聞き耳をたてると
「ゴミ、社会のゴミ。あんたなんかママ以外誰にも必要じゃないカス。暇だからかけてんの?ねえ?」
「仕事は?友達は?いないの?◯んだ方が世のためだよ。」
「画面の向こうの嫁もあんたなんかキモいって、嫌々相手にしてるよ。平たい世界にも拒絶されてんだよカス。」
「能無し。腐敗臭の公害野郎。話し相手すらしてもらえないゴミ野郎…etc…あ、切れた」
2ちゃんねるから拾った暴言を、書き連ねた紙を読んでました。実際もっと長く話してたんでしょうね。
それ以来二度とかかってきてないようですが。
寝起きにあの念仏のような呪詛は衝撃的でした。
今でも2ちゃんねる暴言まとめは『無言電話対策(嫁用)』として引き出しにしまわれてます。
犯人、俺が何度か怒鳴りつけた時にやめときゃ良かったのにな。
「次かけてきたら千倍返しする」って嫁張り切ってるぞ。まだ生きてたら、もう人に迷惑かけんなよ。そしたら傷付かんで済むぞ。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

Dv_mark
239: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/13(火) 11:28:08
もう嫁と一緒にやって行く自信が無くなった。
嫁自身の行動は棚にあげてこちらの落ち度だけをネチネチと。
昨日アッタマきて皿を床に叩きつけて文句言ってやったら
けさ、市の人間から電話かかってきた。 

この記事の続きを読む >

 (20コメント)

4111

355: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/04(水) 21:54:02.70 ID:rZRP8KeC
ついこないだの話吐き出すわ。


自分の父親は普段は普通なんだが、キレると物に当り散らす。
暴力は振るわんが、暴言を吐きまくる。ちょっと男尊女卑も心の中では根付いてんじゃないかな。

で、夕飯にすき焼きしたんだが、ちょっと大きめに切った野菜を見て「野菜がでかい」と言ったので、
母が「それなら自分で切ってちょうだいよ~」と笑って言ったんだ。
そしたら、急に箸を投げ、食卓の上の皿をなぎ払い、壁とか床とか蹴ったりして当り散らした。
「調子のんじゃねーぞ」とか、「誰に食わしてもらってんだ」とかキレまくって、ゲームしだした。

この記事の続きを読む >