鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:暴力

 (1コメント)

9: 可愛い奥様 投稿日:2011/07/12(火) 09:21:27.53 ID:Ig8R318+0
昔の友達が妻子持ちの小金持ちパパの愛人してたが
27で「結婚」を真剣に考え出すようになって独身の男数人と付き合いだし 
その中の一人とほどなく結婚話が出るようになった。
なんでも姉婿の一族が経営する大手印刷会社の幹部社員で
当人は副業で携帯電話販売会社も経営し 尚且つ電話関係の特許も持ってて
富士通から5千万で特許を買い取りたい話が来ているという景気の良い話だった。
ところが蓋を開けてみたらその男の話は大半はホラで
姉婿一族が大手印刷会社の経営者一族と言う話だけは本当だが
当人はそこの社員ではなく 携帯電話販売も個人で細々やってるだけ。
「実物」は単なる中卒で職を転々としてた借金持ちのホラ吹き30代男だったそうなw
彼女の愛人パパが嫉妬から その男がほぼ無職である事を調べて彼女に報告。
更に彼女のパパは 「隠れてこっそり奴のもっと詳しい話を聞きたいから」と
彼女に呼び出させておいて その男が彼女のコーポにやってきた途端にボコボコにしたらしい。
その男は逃げながら携帯で警察を呼び パトカーが彼女の家にやってきて
彼女もパパもパトカーで揃って警察に連行されて調書を取られたというw
更にその男は怒りから彼女の職場の店次長に電話をかけて
「付き合ってた女に騙されて美人局で男に殴られた」と暴露して彼女は大恥さらしてクビ。
その後も その男は彼女のコーポに再びやってきて
近所中に聞こえる大声で彼女を罵倒したりと色々大変だったそうだ。

続く

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

556: 恋人は名無しさん 2009/08/13(木) 22:34:12 ID:nE0Lbdnb0
ところどころにフェイク入れてます。

私子
彼男 彼氏
浮美 彼男の浮気相手

もう10年近く前の話です。
高校卒業後に彼男に告白されて付き合うことに。
2年ほどは仲良く付き合ってたんだけど、少しずつ浮気をするようになった彼男。
女の子と2人で花火に行ったり、飲み会で勢いでキスをしたり。
多分、私が気が付かないだけで今思えば沢山浮気していたと思う。
それでも初めての彼氏だったので、別れたくはなく私は我慢してた(馬鹿)
しかし彼男と付き合っていくうちに微妙な気持ちに。
私のおばあちゃんに初対面で「あと50才若ければおばあちゃんと結婚したかった。
可愛いよ~おばあちゃん…」とおばあちゃんが逆に不愉快になるくらい褒めちぎったり
私の妹に初対面で「可愛いね。もし処女だったら俺が貰ってあげたい」とか。
どれも冗談に見えないような顔で言う彼男。
そのいう発言が多くなり私の中でも微妙な気持ちになってきてた。

そして決定的な出来事が。
遠距離中のため、電話をすることが多いんだけどたまたま晩御飯時に
電話したときの事、いつもと違い早めに電話を切ろうとする彼男。
おかしいなー?と思っていると後ろから女の声が!

続きます

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

139: マドンナの豹変 2009/11/07(土) 18:44:16 ID:ue8tnrNo0
私の体験を投下します。
これはかなり昔のことで、ICレコーダーなんてものはなく、単行本より大きなカセットテープレコーダーを持って
踏み込んだ話です。

私・・・男。友人と同期。当時独身(後の妻と交際中)。
友人・・・男。同期の出世頭。既婚。当時まだ子供なし。
マドンナ・・・友人の妻。
部下A・・・男。友人の部下。その年入社したばかりの新人。
が主要人物です。

当時、皆工場の近くに住んでいることと、住宅地が小さいことで、我々は近くのマンションに住んでいました。
男だらけの職場で、単身者も多く、家族持ちは家族ぐるみの付き合いをしていました。
休日は職場の家族も連れてバーベキューをしたり。今の若い人たちはこういう会社の付き合いを嫌がりますが
当時としては会社のカラーもあり、当たり前の光景でした。
中でも目立った存在が同期の出世頭である友人の妻で、そんじょそこらにはない美貌とモデル体系(八頭身!)
上司にも礼儀正しく、部下・後輩にも腰が低く、男性にも女性にも誰にでも分け隔てなく優しいため、
我々単身者の中ではちょっとしたアイドルで、マドンナと呼ばれていました。
マドンナという呼び名自体が古い感じですね。

一方友人は一流国立大出身、愛想はないが性格もよく仕事も一番できて、誰もが認める同期の出世頭でした。
ただ、背が低くマドンナと同じくらいで、顔は悪くないのですがひょろひょろともやしで若ハゲでした。
下世話な話ですがあっちも小さくて、友人がマドンナを満足させられてないのではないかと本人のいないところで
茶化されていました。
とはいえ、マドンナと呼ばれるだけあり、彼女は愛想はいいのですが男性に媚びることなく毅然とした人で、
彼女が誰かと浮気するなど考えられない人柄だったのです。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

506: 恋人は名無しさん 2010/01/09(土) 01:48:40 ID:CfYxac4B0
友達(♀)が一方的に婚約破棄された。
それでも未練タラタラだったから、みんなで仕組んで修羅場に叩き込んでやった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

273: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/11(月) 21:54:53.60
駆け落ちした父親が、女に振られて泣きながら帰宅した時は静かな修羅場であった。
母親は、私の所に帰ってくるから許すとか言ってた。
夫婦間だけならそれでいいんだろうが、子どもまで巻き込まないでほしかった。
母からの依存と父からの暴力は小学生には辛かった。

数年の別居生活の後、近年離婚が成立し、もう父と会う事はない。
母は、子どもの為に10年我慢した、
今思えばいい経験だった、とか言っている。
母の中では父の事や離婚の事は完全に美化されている。それがたまに憎くなる。

この記事の続きを読む >