鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:暴力

 (1コメント)

af0100001114l

687: 名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火)01:37:15 ID:6bD
兄嫁と母は何度か殴り合いの喧嘩をした事がある。
兄嫁は元ヤン。母も気が強い。二人とも親しい相手には口が悪い。

兄夫婦は当時うちで同居していて、家賃+光熱費+αを払う払わないで何度か揉めかけた。
ある時それが口喧嘩に発展し、売り言葉に買い言葉で怒鳴り合いになったよう。
私と兄はそれぞれ別室にいたので怒声を聞いて駆けつけると、居間で怒鳴り合う二人を父は黙って見ていた。
どーすんじゃコレ…と兄はあまり役に立たないので父に目線で助けを求めると
父はパンパン!と手を叩き「はいそこまで。言い合いじゃ決着つかん、殴り合いで決めたろうや」と言った。
母はハッとした顔で「それがええな」と一旦退室。

兄・兄嫁・私が「えっ? えっ?」とオロオロしているうちに母が武器を手に戻ってきた。
丸めた新聞紙2本。
その片方を兄嫁に渡し、母が兄嫁をポコッと叩く。
父に檄を飛ばされて兄嫁も母をぺしょっと叩く。
そして趣旨を理解したらしい兄嫁とちょっと嬉しそうな母は振っただけで2つ折れになるへちょい新聞紙の棒でペコポコペコポコ叩きあう。

しばらくしてまた父が手を叩き、「時間切れ! どっちが多く殴った?」
「あっ数えるの忘れた!」
「数えとかないかんかったん!? 先に言ってやー!」
で私が吹き出してしまい、初の殴り合いは終了した。

ちなみに揉めた原因の家賃やらなんやらは
兄嫁→払います! 世話になっとるで払わせてや!
母→受け取らん! 世話なんかついでや! 薄給なんやから二人の貯蓄に回し!
という傍目にはアホっぽい事だった。

母は「あんたらが小さい頃はよくこうして夫婦喧嘩したわー」と笑い、兄はボソッと「どうりで既視感あると思った」と呟いていた。
兄嫁はというと、後で「お義母さん殴れる訳ないやん、お義父さん鬼かと思ったわ…新聞紙出てこなかったら土下座して謝るとこやった」とこっそり打ち明けてきた。

今は兄夫婦は新居をかまえ、私は遠方で就職したので実家は両親の二人暮らし。
時々母が「新聞喧嘩ができなくて寂しい」と電話をよこす。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

mother_angry
251: 名無しさん@おーぷん 2015/06/03(水)20:19:32 ID:VJP
現在進行形の私にとっての修羅場


少し前に話題になった、大きな駅で母親が小さな女の子を蹴倒してる動画を覚えていますか?
あれがニュースで流れたとき、たまたま母と一緒に観ていました。
母がそれをみて一言『酷い母親やなぁ。あんな小さい子にあんなことして。最低や、母親の資格ないな』
それを聞いて私、言ってしまった。
ずっと我慢してたことをぶちまけてしまった。
なにをぶちまけたか、多いので箇条書きにしますと
・10歳くらいまで我が家には父の借金があった
・借金と夫婦不仲のせいで母が不安定に
・矛先は私

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

079b97d6550d8371fae9f533a16f510c_99 (1)
294: 可愛い奥様 投稿日:2012/02/15(水) 21:00:48.52 ID:P1is3EO1O
うちの子供はどうしても言うことを聞かない暴れん坊で 
叩かないとわからないから叩いているけどこれでいいのか、という悩みを育児板で相談したら 
児童相談所に連絡しろ、そういう親は虐待に走るから施設に預けろ、子供は一生覚えていて親を恨む、 
子供があなたを好きだというのはそう言わないと殴られるから、いますぐタヒぬのが子供のためだ 
など言われたのがショックで2日間寝込んだことがある。 

子供は今は人並みに落ち着いてきたしのびのびとしているから、 
うちの子にはあれでよかったんだと思う。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

man_okori
3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)11:27:45 ID:K2L

定年退職したとたん親父がヒマをもてあまして俺夫婦の事情に口を突っ込んでくるようになり
困り果てている。
俺夫婦は共働きでどちらも年収400万弱。
不足はないが裕福とも言えんし若いうちに働いて貯め、子作りは貯金がある程度溜まってからと話し合って決めている。
しかし親父が「嫁さんに専業主婦になってもらえ」とうるさい。
曰く「俺たち(親父と母)が弱ってきたら病院の送迎、付き添いは嫁さんにしてもらわなきゃ困る」
「仕事を理由にして呼び出しに応じない」「お前にいつまでも大黒柱の覚悟が生まれない」「女が稼ぐ家は滅ぶ」
最後のやつは特に意味不明。じゃ農家は全部滅びるだろうよ。
とにかく口を出すなと言って以降無視するようになったら、嫁に直接言うようになった。
「仕事をやめろやめろ」と留守電にみっちり入れやがって、嫁が怖がって聞かせてきた。
この不景気に正社員の座を失わせる権利が親父にあるのかと。
お互い怒鳴り散らし、物別れに終わった。
おとなしくなったんで終わったかと思いきや、今度は嫁実家の嫁母に電話して「おたくの娘に仕事をやめさせろ」と
毎日ガーガー言っていた。
嫁母さんは気の弱い人で言い返せず、嫁父は一昨年他界したから余計弱っている所へ毎日電話攻撃で
不眠症になってしまった。
もうね、怒髪天ですわ。男の更年期か?それともアルツか何かか?
ぶん殴ってやりたいが「暴力は負け暴力は負け」と自分に言い聞かせてこらえているよ…

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

5440

520: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/21(水) 03:04:21.21 ID:Q/gyAIcw
私はお酒を飲めないのだが、彼はお酒が好きでよく飲んでいた。その日も私のアパートで、彼は晩酌を始めた。
最初は一緒に何か食べたりしてたけど、夜も遅くなり、もう何も食べないだろうなと思ったので、何の気なしに歯磨きを始めたところ
「なんだよそれ!俺はまだ飲んでんだよ!歯磨きするとか失礼だろ!」とキレてきた。
そうか、それもそうだな、と思い「ゴメンね」と謝ったけど、なんかその時スーッと冷めた。
何も言わないで歯を磨き始めた私も悪かったけど、そもそも人の部屋で人が用意した酒を飲んでるくせに、偉そうに。

そのあと友達を呼ぶと言い出し、友達が彼女を連れてやって来たのだが、その彼女の口の聞き方が悪いと言って、彼女に殴りかかろうとするのを友達と私とで必死に止めた。

怒って帰って行く友達と彼女。
彼はベロンベロンに酔っていて話にならないし、私まで殴られるのでは?と思うと怖かった。
次の日「酒に酔って女性に暴力を奮う人とは一緒にはいられません」と言って別れた。

この記事の続きを読む >