鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:日本語

 (3コメント)

images (62)
1: 離婚さんいらっしゃい 2008/06/05(木) 16:02:52 .net
旦那と元嫁との間に3歳の子供㈲。
私と旦那との間には0歳とお腹に5ヶ月の子供㈲。
生活カツカツで親に助けて貰いながら(同居)の生活…orz 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (4)

550: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/05(火) 19:07:03.43 ID:hWl6+Ewq
語学留学でとある英語圏の国に住んでいる。
そこで知り合った在外歴の長い彼の事だが、
会話中に時々日本語が出てこない事があって、私に「えーと、あれ、なんて言うんだっけ」
という感じで聞いてくる。
私は最初、在外歴が長いから日本語を忘れてるのかな、と単純に思っていたのだが
その思い出せない言葉を、英語でも言えない事が解ってスレタイ・・・・。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

ダウンロード (11)

230: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/21(金) 13:55:33.78 ID:IyGSqH9v
職場で知り合った彼(日本生まれ日本育ち)の日本語能力の低さに、さっき冷めてきた。

付き合い始めてから、彼が一般によく使われるような諺だとか慣用句を知らなかったことを知った。
小学生でも意味を知ってるような、たとえば「石橋を叩いて渡る」レベルの言葉でも、うっかり使おうものなら、
「難しい言葉を使って馬鹿にするな!」「大卒だからっていい気になるな!(彼は専門卒)」
とキレて手に負えなかった。
しかも日本語が不自由な割に英語コンプレックスがひどくて、折に触れては「英語なんて野蛮な言語w」
「あっちが日本語を見習って覚えるべき」なんて発言していて、痛々しかった。

そんな彼とさっき、職場のいわゆる困った外国人について話していて、
うっかり「でもなんだかんだで郷に入っては郷に従えって思うよ」と言ってしまった。
そしたら、「そうやって横文字を使って利口ぶるのやめろよ!意味分かんねえよw」と笑われた。
一瞬何のことやら分からなかったが、どうやら「郷に入っては郷に従え」を外国語だと思ったらしい。
「え…」と思って固まっていたら、「いや、なんとなくわかるけどさ。go…だろ?」と
意味の解らない解釈を始めだした。
今までも会話の通じないところにイラっとすることはあったけど、あまりの馬鹿さ加減に、もう無理だと思った。
いままでどうやって生きてきたのか、嫌味じゃなくて真面目に知りたい。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

699

201: 名無しさん@おーぷん 2015/09/01(火)10:07:20 ID:u8R
英語嫌いで英語の成績が何度も赤点、日本から一生出ないから英語なんかいらないと開き直っていた妹が
何をどうしたかイギリス人の旦那を連れてきてあれよあれよと結婚、
それから2年くらいでネイティブと変わらないレベルの英語力と英文作成能力を習得していたことに衝撃的だった。
ちなみに旦那さんは日本語ペラペラで、結婚前に「英語喋れなくても大丈夫っすよwwww」と言うくらいの日本otakuで
妹も「ダーリンが日本語喋ってくれるからうれしい」と言ってたのがあの変わりよう
色々と衝撃的だった。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

1c758b25-s
153: 名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土)14:24:54 ID:mf4
義理の兄の奥さんに衝撃だった話

夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている
そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知り合って結婚することになった
以下彼女を奥さんと記述します

初めて会った時、ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった
義兄が通訳してくれたので話してみたら、とても明るくいい人だと思った
相手の奥さんも会話を楽しんでくれたようだった
会話の最後、奥さんは「日本語を絶対に覚える。今度は日本語でお話しましょう」と宣言していたと、義兄に通訳してもらった

気があったのと、共通のマイナーな趣味があったので奥さんとはアドレスの交換をした
最初の頃の文は英語オンリーで辞書を引きつつなんとか会話してたんだけど、数週間したら簡単な日本語が会話に混じるようになった
本当に勉強しているんだなーとなんだか嬉しい気持ちになって、私も簡単な単語を時々日本語で書くようになった
それから一ヶ月も経たないうちに、奥さんのメールは日本語のみになった
この頃から漢字も使い始めてて、「間違った所があったらおしえてね」と言われたので、時々ある小さなミスを教えてた
そのミスっていうのが「早いと速い」「温かいと暖かい」「てにをはの重複」みたいな日本人でも時々間違っちゃうようなものなんだけど、一度指摘したら絶対に間違うことはなかった
奥さんの日本語はどんどん上手くなっていって、初めて会って半年でしゃれた季節のあいさつを使いこなしてしまうまでになった
この時に聞いたんだけど、この奥さんカリフォルニア工科大出身らしい…
それから数ヶ月、全く日本語がわからない状況から一年足らずで奥さんは日本語検定の一級を合格しちゃったんだって
念の為に言っておくと外国人向けの日本語能力検定ではないよ
その話を聞いた時に、本当に頭のいい人っているんだ…と唖然としたよ

この前の正月、初めて会った時から数年ぶりに奥さんに会うことになった
この頃には奥さんはイントネーションまで日本人?ってくらいに日本語ペラペラになってた
ずっと週二三通のメールを続けていたんだけど、「吝かではない」とか「宜なるかな」とか「汗顔の至り」とかこっちが辞書を引かなきゃいけないような単語も出てくるようになってたw
それで顔を合わせてお話をしてたんだけど、ふと「外国語を習得するコツとかあるの?」って聞いてみたんだよね
そうしたら奥さんは「簡単だよ。これを習得したらあれがしたい!これがしたい!って目先に欲をちらつかせればいいの」と言った。
それからいたずらっぽく笑って
「○○ちゃん(私)ともっとお話したかったから私は日本語を覚えたのよ」って言われた
惚れるかと思ったわ

この記事の続きを読む >