鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:料理

 (5コメント)

02785_L
102: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 22:24:49.33 ID:uEIVmuN9
食事を作るといちいち料理の名前を聞いてくる旦那がスレタイ。
タダの野菜炒めに「おお!今日の料理はなんて名前!?」とか、
どう見てもただの餃子なのに「名前は!?」って聞いてくる。
「餃子」って答えだと満足しない。
「新鮮キャベツとたっぷりにんにくで作ったパリッと餃子☆」とか言わせたいのかこいつは。

冷蔵庫にあるものでぱぱっと作ってんだからいちいち名前がつくような
たいそうな料理なんて作ってられませんよーだ。

この記事の続きを読む >

 (20コメント)

4774

704: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/16(金) 21:03:05 ID:MO4Dj9Sv
俺が彼女の部屋に行く時、いつも料理を作ってくれたんだけど、ものすごくマズかった。
見た目はきれいなんだけど、食べられない。俺は遊びに行く度にマズい料理を出され、彼女は俺に料理を出す度にダメ出しされ
互いに不満が溜まったせいか、ついに昨日ケンカになってしまった。
彼女が怒りを爆発させて、「そんなに私の料理をマズいマズいって言うんなら、この味噌汁飲んでみたら!?」
と味噌汁の入ったお椀を俺の前に出してきた。俺も意地になってたんで
「あー、いっつもマズいもん食わされてるから、これくらい楽勝だよ!」とその味噌汁を一気に飲んだ。
そしたら、その味噌汁がうまいことうまいこと。実家で毎日飲んでた味によく似てる。
「これうまいじゃん、お前もやっとまともに料理できるようになったんだな!」
と言ったんだけど、彼女は怒った顔のまま。まだ機嫌悪いのかよ、とウンザリしながら
「どうした、ちゃんとうまく作れたんだし自信持てよ~」と笑いながら言ったら
「それ、砂糖を大さじ10杯も入れたんだよね」って……
信じられずに呆然としてたら「あんたなんかにもう料理作りたくない、出てって!」と部屋を追い出された……
部屋には入れてもらえないし電話やメールしてもなんも反応がないし、どうすりゃいいんだ俺orz

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

gatag-00010075

592: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)00:27:59 ID:fj2
ささやかではないかもですが
うちは低収入の旦那のせいで格安のアパート住まい
私も働いているから私の貯金で一戸建て購入をお願いしたけどだめだった
格安アパートだから揺れるし本当に狭い
狭い狭いキッチンで料理中、旦那がキッチンの棚をごそごそし始めた
何度も書くけど本当に狭いキッチンだから人ひとりが立つのがやっと
おまけに研いだばかりの切れる包丁を、まな板も置けないから小さいすきまを使って肉を切っていた最中で

今、包丁を使っててあぶないから、
狭いし怪我したら大変だから
今どうしてもそれをやらなければいけないなら私がどくけど、あとででいいならあぶないから少し離れてくれる?
と言ったらマジギレ
買ってきた食料すべて投げつけられて部屋めちゃくちゃ
怒鳴り散らして、ぐちゃぐちゃにして今無言

どうしてこんなのと結婚してしまったのか、
なぜ自分はこんな貧乏でみじめな思いをしなくてはならないのか、前世でよほど悪いことをしたのか
考えている。
子供もいないし明日離婚届をもらってきてサクッと離婚する予定
最悪、裁判になっても構わない
2度とこのクズと関わりたくない。

お目汚し失礼しました

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

images

354: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)10:23:45 ID:Dzw
とにかく食事の時に「これ味薄くない?」「これ塩足りなくない?」って言う
ちゃんと塩コショウもしてるしコンソメも入れてるよ!
旦那は仕事で体動かしてて塩分必要だからそんなに控えめにはしてないつもりだけど
どれくらいが適切な塩分量なんだろう…

あと魚の出汁やしいたけの出汁が苦手と言われて干ししいたけの戻し汁使ったり
魚のアラやいりこで出汁とったりもできない
私どっちも大好きだからすごくさびしい
ちょっとずつ混ぜ込んでいったら慣れてくれるかなぁ

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

265

498: 名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 14:51:54.08 O
流れ読まずに投下

料理屋の跡取り候補の1人だった私は、数えの6歳から板場に混じって料理を教わって育った
私が夕食の支度を始めると、別世帯のメシマズクソトメがやってきて
「味見してやる」
「食ってやってもいいけど?」
と上から目線且つ卑しさ丸出しで台所をチョロチョロするのが常
だし巻きを「味見してやる」と言うんで、端っこの片方を与えた
「……ふん!まあ、こんなもんね。そっちの反対の端っこも味見してやってもいいけど?」
トメが食ってる最中に、
「実家(料理屋)では端っこが沢山できるから、犬にやってたんですよ~。調理してると匂いで騒ぐから~」
と言ってやったらファビョッて帰った

この記事の続きを読む >