鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:文句

 (10コメント)

489

117: 名無しの心子知らず 2006/04/18(火) 18:52:41 ID:7e1qNUDp
20世紀最後の大晦日。

店内は大変賑わい、レジに10人ぐらいの行列が絶えないほどめちゃくちゃ忙しい
昼さがりの事である。
バイト君と一緒にレジに入ってた僕に、横から老婆が話しかけてきた。
「すみません。ボールペン貸してください。」
僕はすかさず「何に使うんでしょうか?」と尋ねると、
「そこの旅行書に載ってる温泉の電話番号をメモしたいんです。」
と、この時点で『終わってる』内容の事を話かけてきた。
当然、「お客さま~。当店は本を展示する事を目的として営業しているワケでは
ありませんので、そういう事はお買い上げになってからやってください。」
と、丁重にお断りした。
すると、この老婆は素直に引き下がって娘らしき女のところへ戻ったが、
「貸してくれなかった・・・」「ボールペンぐらい貸してくれても・・ブツブツ」
などと文句を言ってるのが聞こえた。
その後その親子はしばらく旅行書を立ち読みしたあと、店内を一回りしてレジ前を通過して帰って行った。
その時、レジがますます混雑してきたので集中してレジを打ってると、一緒にレジに入ってるバイト君が
不思議そうな顔をしているのに気づいた。
どうしたのか聞くと、「さっきの親子。そこの棚のところを曲がる時までは本を1冊持っていたのが見えてたのに、
すぐ後にレジ前を通る時には何も持ってませんでしたよ。」
慌ててレジを飛び出し、ダッシュで2人の跡を追ったがすでに消えていた・・・・。

バイト君が言うには、その本はオレンジ色の表紙だったという。
娘のほうが立ち読みしてた場所に平積みにしていた本だ。
とんでもない親子である。
本の内容を書き写せないのならば、盗んでしまおうってんだから・・・。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

gatag-00010075

592: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)00:27:59 ID:fj2
ささやかではないかもですが
うちは低収入の旦那のせいで格安のアパート住まい
私も働いているから私の貯金で一戸建て購入をお願いしたけどだめだった
格安アパートだから揺れるし本当に狭い
狭い狭いキッチンで料理中、旦那がキッチンの棚をごそごそし始めた
何度も書くけど本当に狭いキッチンだから人ひとりが立つのがやっと
おまけに研いだばかりの切れる包丁を、まな板も置けないから小さいすきまを使って肉を切っていた最中で

今、包丁を使っててあぶないから、
狭いし怪我したら大変だから
今どうしてもそれをやらなければいけないなら私がどくけど、あとででいいならあぶないから少し離れてくれる?
と言ったらマジギレ
買ってきた食料すべて投げつけられて部屋めちゃくちゃ
怒鳴り散らして、ぐちゃぐちゃにして今無言

どうしてこんなのと結婚してしまったのか、
なぜ自分はこんな貧乏でみじめな思いをしなくてはならないのか、前世でよほど悪いことをしたのか
考えている。
子供もいないし明日離婚届をもらってきてサクッと離婚する予定
最悪、裁判になっても構わない
2度とこのクズと関わりたくない。

お目汚し失礼しました

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード (14)

571: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)08:35:12 ID:rRh
私の地元で仕事が決まり、遠い場所から越してきた旦那。
あっちは日本海側、こっちは大平洋側の瀬戸内海近辺なので
文化や気候、食べ物まで全く違う。
さっぱりとした白身魚などが主であるこっちに対し
日本海はこの時期脂の乗った魚や大振りの海老が美味しい。
そんな旨味を幼少から知ってるものだから、事あるごとに自分の地元と比較しては私の地元をdisる。
食べ物に限らず、本屋の規模や天気(こっちに越してから鼻づまりが続くらしい)など
あからさまな批判はしないけど、自分の故郷に帰りたい、いつか帰る。
ここは魚が小さいしおまえもあっちの寿司や魚のが好きだろ?
と言ってくるのが少し重荷になってきた。
望んでこっちに来たわけじゃないのも、祖母や家族と離れた寂しさなどもわかっているつもりだけど
生まれ育った場所に愛着があるのは私だって同じ。

いつかほんの少しでもここを好きだと思ってくれることを願ってる。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

ダウンロード (13)

520: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)20:31:39 ID:7La
作った夕飯に対しての文句が多すぎる。
一番多い文句が「これじゃ米食えない」だって。

昨日は豆腐ハンバーグと豚汁と焼鮭だったんだけどヘルシーすぎて食べられない。
今日は肉じゃがとブリの照り焼きとブロッコリーのあんかけと昨日の豚汁。でも米食えないだと。
肉じゃがや豚の角煮は煮物だから箸休めなんだって。
焼き魚もおかずじゃないんだってさ。

スーパーで売ってる味付きで焼くだけの肉が一番好きで、私が栄養バランス考えて野菜使おうが魚使おうが、とにかく肉肉肉!でもハンバーグは嫌いだと。
ちなみに私は料理関係の資格持ちで、メシマズではない。

作りたくないとは思うけど子供の教育によくないし、大喧嘩になるだろうから我慢してる。
旦那に嫌いなものは食べさせない躾をしてきたトメにも軽くイラつく。もう遅いけど。

明日の夕飯はどうしよう…

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

2533

264: 名無しさん@HOME 2011/09/01(木) 17:15:42.70 0
 流れを無視ししてカキコ

 まだうら若き乙女だった頃の話。
快速電車内で毎日のように痴漢にあった事があった。
耳元でンふっ…ンふっ…と気持ち悪くて仕方がない。
泣きながら兄に一緒に通学してくれるよう頼んだところ、一言「潰せ」と言われた。
そうか、潰せばいいんだ!と妙に素直に納得したのを覚えている。

兄の指示に素直に従い、翌日いつものように痴漢してきた野郎の○玉を
全身の力を込めて思いっきり握った。
次の停車駅で痴漢を電車内から叩き出し、駅員に引き渡した。
…ところを当時憧れていた先輩に目撃された。 orz

帰宅した兄に「お兄ちゃんのせいよ!!」と文句を言ったが
「俺は(痴漢してきた)手を叩き潰せと言ったつもりだった。
玉を潰すなんて、お前は鬼か!!」と逆切れされた。
「痴漢の玉なんざ、みんな潰れちまぇーっ」と泣きながら
何故か兄をポカポカ叩いたのを覚えている。

元気に帰宅してくる子供達を見ていたら思い出したので、吐き出しカキコ

この記事の続きを読む >