鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:救急車

 (8コメント)

1 (1)
30: おさかなくわえた名無しさん 2014/10/21(火)10:57:25 ID:gw5KbMiiI
朝から汚い話で申し訳が、今病院で暇だから書かせてもらうわ。
今から2ヶ月程前かな?
便秘薬や浣腸なんかじゃビクともしないかなりの便秘持ちな私に久しぶりに??が出そうな感じが来た。
今回は2週間ちょっと溜まってた。
お、よっしゃきたでーとルンルンでトイレに行ったんだが出そうな感じはあるのに何分何十分頑張っても出てこない。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

46cbc3b4
272: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/15(水) 11:44:36.30 ID:ETwB11QA0
たまにふと思うんだけど 
家に小さい子供(乳幼児とか)と自分だけの時、 
もしも自分自身が急病やケガ等で、自分自身で救急車を呼ぶとする。 
その場合子供や赤ちゃんは一緒に乗せてもらえるんだろうか。 
普通に考えれば置いてはいかないだろうけど 
旦那に連絡が行って到着するまでの間に泣いた場合、面倒見てもらえるもんなんだろうか。 

それ以前に突然意識失った場合とかこの子達はどうなるんだろう。 
普段からよく泣く子だから、多少泣き続けてもお隣さんが通報とかしない気がする。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

472

165: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/15(日) 05:46:06.73 ID:JvlCMvfG
汚い長話です

便秘で入院したという話を読んだ時は、バカな人もいるんだなーハハハ(ごめんなさい)ぐらいにしか思ってなかったのに
まさか自分の身にも起こるとは

自分がその人と違うのは、3日に一度程少しだけど出していたことと、元々お腹全体の調子が悪くて病院から便を柔らかくする薬を処方されていたこと
あんまりにも出口付近で固まってたから、上からの摂取では効果がなかったみたい

夜中軽い気持ち悪さで目が覚めて、段々我慢できない吐き気に変わって、胃の中が空になってもゴミ箱抱えてえづいてたら家族が救急車呼んでくれた
で病院に運ばれて点滴はしてもらったんだけど、めちゃくちゃ若くてかわいい女医さんが万が一があるから妊娠してないと確認できるまで諸々の検査はしたくないと言うの
仕方ないからオエオエ言いながら尿意が来るまで待って車椅子でトイレに行ったけど、肝心の尿は出ず勝手に下痢が漏れたし、診察室に戻ってから盛大に胃液が逆流した
結局カテーテル突っ込まれたんだけど、その時点で運び込まれてから4時間ぐらい経ってて最初からそうしてほしかった

無事にエックス線検査とかを終えて、診断は便秘から腸閉塞の手前
あれだけ苦しんでおいて結局は便秘ってすごく恥ずかしかった

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

af9940075975m

543: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/18(月) 11:03:04.50 ID:IFrnx/Y6
車の運転が下手だった
急発進、急ブレーキ、急ハンドルで同乗してるこちらは身体が前後左右に揺れる揺れる
何度もゆっくり運転してとお願いしても駄目だった
遂には狭いT字路で強引に右折し出会い頭に事故
こちらの心配などそっちのけで相手の運転手に食ってかかった姿に即冷め
私がフラフラになってる姿を見て相手の運転手が救急車を呼んでくれて病院に搬送
事故での怪我はシートベルトで圧迫され鎖骨にヒビが入った程度だったけど車酔いが酷くて救急車の中で吐いてしまった
普段はフットワークが軽くてとても気が利く人だったのに車の運転が荒くて本質があれなんだなって思ったらもう付き合えないと思った

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

gatag-00010888

712: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/19(木)21:13:30 ID:???
小学生の頃の話。
なんとなく学校行くのめんどくさい~休みたいってなる時があった。
私は頭が死ぬ程痛いから今日休むと母に仮病を使った。
ちょくちょくこんな手を使ってたので母はまた仮病でしょ!行きなさい!と怒ってた。
それでもグズグズ言う私に母はじゃあ休むなら病院だからね!と言われ、よっしゃ休めるううう!と喜びに震えた。
そして母に宣言通り病院に連れてかれた。
もしもなんともないって言われたら1ヶ月おやつ抜き、トイレ掃除だからね!と言われ泣いた。
病院に着き診察室に入った。ハゲてるけど優しそうなおじさん先生だった。
この病院はすごく丁寧に診てくれるってのでかなり有名な病院なので、母が頭が死ぬ程痛いらしいです。と言うとじゃあ念の為レントゲン撮りましょうとなった。
撮影が終わり待合室でポケモンの漫画を読んでいると血相を変えた看護師さんと先生が飛んできた。
今すぐ救急車で大学病院に行きます!急いで!と言われ、わけもわからず私は担架に乗せられ救急車へ。
母もポカンとしつつ救急車につめられた。
結果から言うと脳にほぼ拳大の腫瘍があったらしい。
手術してもらって私は無事だったんだけど、麻酔が切れて目が覚めたら母に土下座されたのには驚いたw
仮病だと思って信じてなくてすまなかった。お前がこんなに辛い思いをしてたのに気付かないなんて親失格だ!って泣いて謝られた。
私は今だにあの時頭痛いと言ったのが仮病だったと言えてない。

この記事の続きを読む >