鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:救急車

 (13コメント)

1 (1)
30: 名無しさん@おーぷん 2014/10/21(火)10:57:25 ID:gw5KbMiiI
朝から汚い話で申し訳が、今病院で暇だから書かせてもらうわ。
今から2ヶ月程前かな?
便秘薬や浣腸なんかじゃビクともしないかなりの便秘持ちな私に久しぶりに??が出そうな感じが来た。
今回は2週間ちょっと溜まってた。
お、よっしゃきたでーとルンルンでトイレに行ったんだが出そうな感じはあるのに何分何十分頑張っても出てこない。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

495

265: 名無しさん@おーぷん 2016/07/15(金)03:11:58 ID:eum
偏頭痛が酷すぎて、薬が効かないと体が痙攣して嘔吐して動けなくなるのが辛い

偏頭痛は「あ、偏頭痛きそう」ってタイミングで薬を飲まないと効かないんだけど、私はその予兆がまるでない
急に光が眩しくなったと思ったら直後に頭が膨張してパンパンに腫れ上がったような痛みが来る
その間三秒くらい

私の場合偏頭痛が起きると
目を布か何かで覆わないと眩しくて耐えられない
あらゆる音が頭に響き自分の血流さえうるさい
体に力を入れようとすると痙攣して力が抜けるため、立つどころか体を起こすこともできない
とにかく吐く
頭の痛みはサイズのあっていないフルフェイスのヘルメットを無理やり被らされた感じの圧迫感

頭痛に耐えられずうめき声をあげながら体痙攣させて嘔吐するから、緊急事態だと救急車呼ばれたことも何度か

もうどうしていいかわからない
幼い頃から偏頭痛もちで、昔は頭が割れるような頭痛と吐き気だけ、熱は無かったからよく仮病仮病と言われていた
高校生の頃にがん検診したことがきっかけでお医者さまに偏頭痛だと教えてもらったけど、年々ひどくなる一方的全くうまく付き合えない
就活してる途中に偏頭痛に襲われて面接しながら死ぬかと思ったことも幾度もあった
偏頭痛治したい
どうしたらいいんだろ

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

6901

569: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/01(日) 15:23:27 ID:xmDHqybc
もう9年も前の事だけど本当の話。
当時高校生だった俺は姉と二人で暮らしてた。
ある日、自室で漫画読んでたら赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。
姉の部屋の方からだったから、何だろうと見に行ったら
姉が赤ちゃん生んでた。
姉は未婚だったし妊娠してたなんて知らなかったから
心臓が止まるくらい驚いたよ。
慌てて母に連絡して救急車を呼んだ。
それから後はとにかく大変だったよ。
あの時ほど衝撃的な事はもう無いんじゃないかと思う。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

26

532: 名無しさん@HOME 2012/11/15(木) 13:26:26.78 0
ささやかですが…
赤ん坊がビニール袋をちぎって飲み込んでしまいました。
げほげほやってるんだけどでません。
「赤ちゃん相談センター」みたいなとこに電話したら
「すぐ救急車呼んで!」と言われたので呼びました。
その直後にビニールが出ました。
あわてて119に電話しなおしたのですが、
「一度受け付けたら行って患者を病院で診てもらうのが決まり」と言われました。
(あとから子供の救急の本を見ていたら、ビニールを飲んで救急車が必要なのは
ビニールが喉を塞いで、呼吸ができなくなった場合のはなしだったようです、私の説明が悪かった)

そんなわけで健康そのものの赤ん坊を救急車に乗せてもらい、病院に付く間、救急士が
「まあ何もなくてよかったよ。ひまだからおじさんの娘の話でも聞いてよ。
まだ大学生なのにさ、一人暮らしの部屋に男連れ込んでるみたいなんだよ」
とずっとおじさんの気遣いゆえのお話を聞いたときが修羅場でした。
気楽に救急車を呼ばないでと言われている昨今…気まずかったです…

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

0477

862: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)19:47:43 ID:qqL
小学校の5年生の時に、近所の公園でブランコに乗って遊んでいたら
赤ちゃん抱いたお母さん(多分)ジャングルジムの天辺に上って
そこに腰かけてたばこを吸い始めた。
子供心に嫌悪感を抱いて見ていたら、そのお母さんが何かを探してポケットを探ってて
その時赤ちゃんを落としてしまった。
赤ちゃんはジャングルジムに頭をガンガンガンガンって絵のように打ち付けながらドサッと落ちた。
泣くでもなくグッタリして、救急車がきて、お母さんは泣きながら乗って行った。

・・・という光景をさっきふいに思い出してサブイボが立った。
http://open2ch.net/p/ms-1419836619-862-490x490.png

この記事の続きを読む >