鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:攻撃

 (11コメント)

0522

41: 名無しさん@HOME 2006/05/22(月) 19:18:11
元々電話嫌いな私。
携帯を持つことになった時も必要最低限の人にしか番号を教えない、
携帯持っていることも人に教えないという約束で持った。
にも関わらず旦那がうっかりトメの前で「あとで携帯に電話するから」
と言ったためトメからの番号教えなさい攻撃に閉口していた。
何回目かの攻撃の時。

トメ「嫁子ちゃんこないだから聞きそびれてたけど携帯の番号を」
(今まで私が故意にはぐらかしてた)
私「私が携帯持ってるというのは忘れてください。」
トメ「なんでよ?持ってるでしょ」
私「電話苦手なので親しい人限定使用にしてるんです」
トメ「・・・・(意味を考えてるふう)それで?」
私「ごく仲の良い、電話してもストレスにならない人
  にしか教えないことにしてるんです。」
トメ「・・・・・・・・・。」

トメの無言が長く続いたのが怖かったけど切るに切れず
無言のまま待ってたらトメのほうから話題を変えて終わった。
旦那に言いつけたらしいが「あいつ電話苦手だからねー」
で終わったそうだ。ザマミロ

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

225

427: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/09(水) 23:05:14 ID:FX4H4VTE
2年ほど前の夏に庭の草をむしってた時のお話し。まあ高さ1メートル半ぐらいの木と言うか
潅木というかそんなのがあって、草と葉がおおっていました。
何気なくその枝と草をむしり取ったら目の前約30センチ程にスズメバチの巣!
大きさはメロンを一回り大きくした程度だけどスズメバチの巣。巣には2~3匹のハチが張り付いていた。
巣を目の前に見た瞬間はよく覚えているが、その時何を考えたか覚えてない。おそらく頭の中がショートして
考えとかぶっ飛んだんだと思う。と、右の耳に突然大きな羽音、次の瞬間耳の上、側頭部に激痛。刺されたわけです。
痛いというか熱いというかそんな感じ。熱い針を突き刺されたらあんな感じになるのかな。刺されたのは髪の毛のある頭の部分
つまり黒いところ。ハチは黒い箇所を攻撃するって本当だな。
刺された瞬間、やられた!と五輪の短距離でメダル獲得できるスピードですっ飛んで家の中に逃げた。
刺されたところは腫れてしばらくヒリヒリという感じで痛かったなあ。翌日にはだいぶよくなったけど。
もうしばらくは巣の近くに寄れなかったなあ。でも11月頃にはまったくハチも見なくなり、長い棒でつついたりして
様子見。どうも空き家の雰囲気。結局は巣は記念に枝ごと切り取り記念品として家の中に陳列することになりました。
どこに行ったかな、ハチは。山に帰ったのかな。
しかしあの瞬間、枝をむしり取った瞬間、すぐ目の前にスズメバチの巣がぶら下がってたあの時のことは忘れませんわ。
そのような時って本当に何かしら考えることはないですね。本当に脳がショートしちまうw
またそれ以来、草木が多い繁ってるところは異常に警戒するようになりました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

0055

407: 名無しさん@HOME 2005/10/30(日) 00:24:11
私は自分で言うのも悲しいが鈍い方。婉曲ないやみとか言われてもぴんと来ず、にこにこしている。
トメともそうだった。半年ぐらいしてから、「あれっていやみだったのかな」と思い、このへんのスレ
読んで、似たような事例見つけて、「やっぱいやみだったのか」と思うことしばしば。

妊娠を機に一挙にトメは婉曲じゃなくなり、あれしろこれ食え、と一気にうざくなる。
ある日、「あんた、名付けのことどう考えてるの?」とトメが聞いてくる。名付けと言われても、自分たち
夫婦で決めるから、と応えたら、「お父さんは待ってるのよ、お願いしますと言うのが筋じゃろ」ときた。
いや、だから夫婦で決めますから、と応えると、珍しく口答えしたのが癪にさわったのか、「この口が
言うか」と、ぱーんと頬を張られた。ので、反射的に叩き返した。2回。
呆然とするトメに、「妊婦を叩かないでくださいね、で、名付けのことでしったっけ?」と同じテンションで
返したら、あわあわしながら帰っていった。

いや、単に、婉曲なことには鈍いけど、攻撃されてると思ったら敏感なだけなんだけど。以来、おとなしく
なってくれたからまあいいかと思ってます。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

00119
734: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 13:29:51.38 ID:BVje4xfQ.net
俺の息子から何度か相談を持ち掛けられたのだか
いわゆる「いじめられっ子」に近い状況だったらしい。
其処で昔に自分が体験した事を話した上で
「自分からは絶対に攻撃するな。だが、どうしても我慢が
出来なくなった場合は手加減無しで思い切りやれ!」と言った。
その数日後には顔を腫らしたものの誇らしげな顔をした息子の姿を見た。
学校からは連絡有って嫁が対処したものの、
相手側からの嫌がらせが原因との事で
互いの怪我はお互い様と言う事でとりあえず解決となった。

その次の月、参観日が有ったので休日だった俺が行く事にした。
授業が始まる前には何人もの親が教室に集まり、
親同士でちょっとした雑談が行われていた。

そんな中に俺が教室の後ろに入ったのだが、
其処で聞いた話に息子の事が出てたので聞き耳を立てていた。
「○川(俺の苗字)ってどの子です?」
「廊下側の前に居る大きい子ですよ」
…この後は自分らの子供の愚行を棚に上げて息子に聞こえそうな声で
散々陰口を言ってのたで俺が名乗り出てゴルァしようかと思っていた時に
「親の顔が見てみたいですねー」と言われたので

教壇のほうを向いていたそいつらの前に
立ちはだかるように移動して
「こんな顔です!」

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

336: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/05(火) 05:08:57.22 ID:Tynar/Bz
絶対自分もなるのに、年上を攻撃したい神経がわからん。

この記事の続きを読む >