鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:掃除機

 (12コメント)

045

392: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/26(土) 21:32:12.31 ID:iYG4BNM1
吐き捨て御容赦ください
妻にクリスマスのお返しを用意した
前々から妻が欲しがっていた掃除機、密林でこっそり頼んで配送センター止めにして受け取り車の中に隠し
夜中のうちに、寝ている妻の枕元にドドーンと置いといた
朝起きて、箱を見てなんか神妙な顔してる
「クリスマス?」「私の?」って静かに聞いてくる
「これ欲しがってただろ?」と確認したら、確かに欲しかった品番と言っている
「うん、ありがとう」って何だか微妙
今日から使ってるし前の古い掃除機より吸い込むらしい、大掃除に大活躍だろう
だから、もっと大袈裟に喜んでくれても良かったんじゃないか?

そりゃ、プレゼントなんて送る側の独り善がりかもしれん
でも掃除機って安い物ではないんだよ
もっともっと高いブランド物とか宝石とかじゃなきゃプレゼントと認めない女になってしまったのだろうかとモヤモヤする
もうクリスマスなんて貰っても贈らないことにするよ

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

525

297: 名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火)09:01:01 ID:5AK
うちにはウサギがいる。

毛がフカフカの冬の時に、ゲージの抜け毛が凄くて毎日母と交代で掃除していたんだけど、ある日食べ散らかした牧草と毛が絡み合って散らばってて母が横着したのか、掃除機のノズルをそーっとウサギ入りのゲージの中に入れた。
すると、ウサギの横腹の毛をズズズズと吸ってしまってほんの少しだけどウサギが浮いた。

慌てて止めてウサギにごめんねごめんね!大丈夫?ってウサギをナデナデして怪我がないか確認して掃除を続けてたんだけど、しばらくウサギは母のことをじっとりと睨み付けていた。

ウサギが吸われた時凄く怖かった。
横着はしちゃダメです本当に。
ウサギに怪我はなく、今も超元気です。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

363

140: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)08:46:37 ID:iHh
彼がぶっ壊し屋で冷めた。

初めて一人暮らしの私のうちで飲み会をすることになって
張り切って夕食とおつまみを作って冷蔵庫に入れていた。

やってきた彼は、持ってきた飲み物を冷蔵庫に入れたんだけど
中の引き出し?を引っ張ってレールから外れたのを
無理やり押し入れてプラスチックを割った。
一旦、引っ張り出してレールにハメたら簡単に直るのに。

その後、夕食を食べて飲んで空いた皿を洗って
水切りかごに並べておいたら
そこから小皿を取りたかったみたいで、ガシャガシャ音を立てながら探して
で、何故か水切りかごごと落とした。
大皿とグラス全滅。

細かい破片を掃除機で吸っていたら
「ごめん、俺がやる」
任せたら、掃除機ヘッドの巻き込みローラーを壊された。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

11115

140: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)08:46:37 ID:iHh
彼がぶっ壊し屋で冷めた。

初めて一人暮らしの私のうちで飲み会をすることになって
張り切って夕食とおつまみを作って冷蔵庫に入れていた。

やってきた彼は、持ってきた飲み物を冷蔵庫に入れたんだけど
中の引き出し?を引っ張ってレールから外れたのを
無理やり押し入れてプラスチックを割った。
一旦、引っ張り出してレールにハメたら簡単に直るのに。

その後、夕食を食べて飲んで空いた皿を洗って
水切りかごに並べておいたら
そこから小皿を取りたかったみたいで、ガシャガシャ音を立てながら探して
で、何故か水切りかごごと落とした。
大皿とグラス全滅。

細かい破片を掃除機で吸っていたら
「ごめん、俺がやる」
任せたら、掃除機ヘッドの巻き込みローラーを壊された。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

145

853: 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)21:47:24 ID:uTu
嫁は「冷房=害悪」という思考の持ち主で、とにかくエアコンをつけたがらない。
マンションの部屋が南西向きで、今の季節は部屋が地獄のように
暑くなるんだけど、それでも「電気代がかかるから」と言って、
冷房をつけようもんなら烈火のごとくキレる。
別段生活がカツカツってわけでもないんだけど、
とにかく冷房にかかる電気代を嫌がる。

嫁が暑さに我慢できなくなった場合のみエアコンをつけて、
10分ほど経ったら消す。その繰り返し。
「頻繁に電源を入り切りするほうが電気代がかかる」と言ってもきかない。
一台しかない扇風機は嫁が占有。
もう一台買おうと言っても一台で十分だと却下。

仕方がないので残業を増やしたり、夜ジョギングにかこつけて近所のコンビニや
ブックオフで立ち読みしたりして、不快指数が高い家にいる時間を少しでも減らすようにした。

で、ある日の週末。湿度も気温もやたら高い日だったけど、
嫁が「仕事が休みなら掃除でもして」と言うので、部屋に掃除機をかけることに。
冷房をつけられないのでテーブルどかして掃除機を持ってきた時点で汗だく。

終わったら風呂入って、涼しいブックオフでも行くかーとか考えながら掃除機かけてたら
急に貧血みたいな感じでめまいがして、目の前が真っ暗になった。

立ってるのが辛くなってきたので部屋の隅に座り込んだら、
今度はだんだんと意識がもうろうとしてきた。

夢うつつに嫁が「ちょっとどうしたの!!」とヒステリックに叫んでるのが聞こえた。

続きます

この記事の続きを読む >