鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:挨拶

 (0コメント)

13809d02-s

250: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/05(火) 22:26:43 ID:6E+/E6Ni
結婚も考えていた元彼の実家に挨拶に行った時に初めて彼に知的障害のある姉がいたことを知った。
一人っ子だと彼は私に嘘をついていた。しかも彼の両親には、私が姉に障害あっても構わないと、言ったと言っていて、ありがとう。と感謝までされた。
そんなこと一言だって聞いても言ってもない。私にも両親にもいい顔をしようと彼が都合のいい話を作り上げたようだった。
その場は適当に誤魔化して、彼の実家から帰り二人で話し合いをしたが、ごめん嫌われたくなかったとかなんとか言うばかり。

正直に言ってくれていたら、将来子どもを持たない選択をするとか、もし障害をもって産まれて来た時に療育をどうするか話し合うとかいくらでも考える余地があった。
確かに彼が何も隠さなかったのなら、姉に障害があっても結婚したと思う。コウモリのような嘘を吐く彼にとことんさめた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

144

337: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/14(月) 02:29:30 ID:cWNQ/yLT
彼氏が私を親に紹介したいと言うので、挨拶に行った。
寒かったけど、彼の家にはエアコンもヒーターもなかった。
暖房器具はコタツだけで、私が通されたときはすでに
彼のご両親と妹さんが座っていた。
残り一つの空席に彼が座り、私はコタツに入れず。でも初めて会った人たちの前で
コタツに入れてと言い出せず、彼の斜め後ろに座って挨拶した。
挨拶後は普通に家族の会話が始まり、ほとんど口をはさめない状態。
親戚の介護の話とかイトコの子が障害者で子育てが大変そうという話とか。
四人とも弾丸のように話すので、話題をふることもできない。
というか、話しかけてもほぼ無視状態で別の人が話し始め、私への返事は
「ふーん」があればマシな程度。彼のフォローは皆無。
二時間ひたすらニコニコしつつ我慢したけど、いつまでも終わりそうにない
家族団らんに耐え切れなくなり、帰らせてもらった。
その夜「俺の家族いっつもあんな感じで超おしゃべりだからwお前も頑張って
会話についてこられるようになれよw」とメールが来たので、
「会話どころかあなたについていく気をなくしました」と返事した。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

9b94d9bd

923: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/07(金) 01:26:50 ID:uhSJJteW
付き合って二年の当時の彼と、そろそろ結婚しようかという雰囲気になった。
じゃあ、お互いの両親に挨拶しないと、と言うと、何故か渋る。
「俺のところの親はいいよ」と言い出す始末。
しかし、結婚するんだからちゃんとしようと段取りをつけ、彼の実家にお邪魔することになった。
そして、そのときの彼の態度に完全に冷めた。

・一切口を開かない。(紹介されるときも自己紹介になる)
・気に入らない料理があると箸を放り出す。
・普通だと思っていた食事の躾が崩壊。茶碗を持ったまま、そっぽを向いてテレビを見る。
・何かお母さんが言い出すと睨み返し、そっぽを向く。

複雑な事情でも抱えているのか、と訝りたくなるほどの態度だった。
それに対し、文句一つ言わず、空気も読まず、ひたすら話しかけるお母さん。
ただ笑っているだけのお父さん。(その時言われたのは、「(彼氏)は、しゃべりますか?」)
最後に、これからもよろしく、と頭を下げられたのでお辞儀を返すときも、
彼だけはそっぽを向いてテレビを見ていた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

160

33: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/15(木) 18:29:00 ID:NB0r7fqU
2年付き合った彼氏の両親に挨拶をして、結婚の運びとなった。
その後突然彼が「お前だから言える。腋毛をそらないでくれ」。
軽くパニックになったが、彼の「そのままの君が好きだ」との言葉で了承。
腋毛ボーボーになった私に、今度は毒々しい赤のマニキュアを出し、
「これを手と足につけてくれ」。
彼にはこだわりがあり、日本ブランドではなく、
海外のドラッグストアで売ってるようなとてつもない派手なものだったんだけど、
「ドロドロで綺麗に塗れないよ」と言ったらわざわざバリに行って日帰りで箱買いしてきた。
それでも我慢した。
でもハイソックスを大量に買ってきて「これを1週間履いてほしい」と言ってきた。
つま先が湿った臭い状態でジップロックに入れておいて、と。
我慢したのが馬鹿馬鹿しくなって別れた…
2年間、自分の性癖を我慢し続けてお疲れ様。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

7

904: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/06(月) 13:23:29.31 ID:YI7p7de10
今年中に結婚することになってて親にも挨拶済みの彼氏が女の人とふたりっきりで飲んで終電で帰ってきた
その人のことは私も知ってて、いい人だし私たちのことをお祝いしてくれてることも分かってる
ただこれまでずっと私にとって「ここからが浮気」っていうのが「異性とふたりで食事に行く」だったのでめちゃめちゃショックだった
しかも夜、私に何も言わずに終電までふたりで飲んでくるって、私のなかではもう結婚も考え直した方がいいんじゃないかって思うくらい大きな出来事なんだけど、私が社交性がないからそう感じるだけかもしれない
私もそういうこと出来る男友達を作れば気にならなくなるのかもしれないな

この記事の続きを読む >