鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:手術

 (3コメント)

122

645: マジレスさん 2016/07/07(木) 23:30:25.80 ID:Wh5Q3LPy
彼女のことで相談させてください。
去年の6月に彼女が妊娠しすぐに流産してしまってから精神的に不安定になり、少しでも一緒に居られるように8月から同棲を始めました。
同棲が嬉しく毎日求め、彼女はゴムをつけてほしいと言っても応じず10月にまた妊娠させてしまいました。
その時彼女は一応妊娠報告はしてくれても、どうしたいかは言わなかったので彼女の中で決まるまで待とうと何も言いませんでした。
数日間会話がなかったのですが急に「病院探したから中絶するからお金だして」と言われ、彼女がそう決めたのならとお金を出すことに同意しました。
その後の彼女の言い分がこれです。

手術当日朝までゲームしてて付き添いどころか見送りもしてくれなかった。
→中まで付き添いの人は入れないと言われたから付き添わなかった。見送ろうとは思ってたが眠気に負けて寝てしまった

生理が来る度につらい。私は産みたかったけどなにも言ってくれなかった。
→言いたいことをあまり言わない子なので、普段から言いたいことは言うように言っても言わず一人で抱え込むタイプ。
自分の気持ちも伝えてこないのにどうしろと…

私は彼女にどうしてあげたらいいのでしょうか

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

images (24)

313: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/10(金) 08:04:35 ID:MjnHhv1R
父親が癌になり手術する事になった。
早期発見だったこともあり幸い余命○ヶ月なんてことは無かったが、
転移もしていたし、手術中はガクガクブルブルしてた。
手術中は家族は特にする事が無いので病院外から彼女とメールしたんだが
その返事が

お父さん大変だね。でも手術は絶対成功するよ!
○○も気をしっかり持ってガンバ!
そういえばさっき久しぶりに同級生に会ったら結婚するんだって~☆
なんだか昔からの知り合いだから嬉しいなぁー(はあと

的な内容で、もうなんか駄目だった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

62

81: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 10:03:39.48 ID:1rg36Xz1
治らないはずの膝の靭帯が治った時が衝撃的

膝の靭帯ブッチン
医者「これは治らない靭帯だから、手術しよう」
手術→麻酔のアレルギーで中止
その後の医者「リハビリで周りの筋肉鍛えて補おう」
1年後の医者「1年経ったからMRIで膝の様子を見てみよう」
MRIを見た医者「あれ、靭帯くっついてる!」

切った当時のMRIでは膝の靭帯が完全に離れていたのに、1年後のMRIではその靭帯が1本に繋がっていた
靭帯切った当時、インターネットで調べると自然治癒はしない、不完全に切れたり切断面がスパーンとなっている場合はたまに治るがそれでも確率は低い(自分はロープ引きちぎるようにブチブチと完全に切れた)と書かれていた
「絶対に自然治癒しません」って書いているところも見つけた

ちなみに手術は太ももの筋を束ねて靭帯代わりにするっていうものだから、正確に言えば治るわけじゃないし、その際に切れた靭帯は切除されるはずだった
手術できなくなったからこそ、膝の中に靭帯が残っていて治ることができた
医者が「珍しい。いや~珍しい」と感心していた
リハビリ中に膝をいろんな角度に回されたり、膝を機械で引っ張られたり(引っ張り具合で低→高の音が出る)をされているときに毎回医者が首をかしげるのが不安だったのを思い出した
人体(靭帯)の神秘を見た気がした

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

298

787: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)12:45:11 ID:qSW
両親が長らく海外赴任していたので、幼いころから祖母の家に預けられてた
祖母は決して悪い人ではなく、むしろ私のことを溺愛してくれてたんだけど
「せめて二重だったらねぇ」と不憫そうに私の顔を見て言うのが嫌だった
両親も祖母も、亡くなった祖父も皆外人みたいなぱっちり二重だったから
久しぶりに会えた両親にまで「せめて二重だったら」を言って
しかも両親も「本当にねぇ」と気の毒そうに言うので泣きそうになった

でも私が二重にすると言い出すと「親からもらった顔にメスを入れるなんて」と
祖母・両親ともに大反対
相変わらず「せめて二重なら」と言われ続けて自分の顔に自信が持てなくなり
典型的な暗い喪ブスキャラになった

就職して初めてお給料をもらった日に、祖母・両親にプレゼントを買うつもりで
4人でデパートに行った
店員さんが「あら、可愛らしいお孫さん」とお世辞を言ってくれたのに
祖母・両親ともそろって「悪くはないんだけど、でも目がねぇ・・・」と残念顔

これにプチンして、夏・冬のボーナスで二重の手術をした
美容整形に行ったら「あなたの瞼は眼瞼下垂という病気。結構重症で、視力にも影響が
出ていると思うので手術したほうがいい」と言われて超びっくりした
病気だから保険が適用されて、両目併せて10万弱で二重になった

帰宅して縫い目のある手術痕を祖母・両親に見せると激怒していたので、
「あんたらが散々いじめてくれた一重は病気だったんだって
誰のせいで今まで苦労したと思ってるんだ」と大暴れしてやった

家を飛び出して、手術代で浮いたお金でビジホ借りて、そのまま一度も帰らずに
社員寮に転居してやった
会社では整形うんぬんでひそひそされたけど無視して、正義感の強い子にだけ
眼瞼下垂のことを告白したら、その子がスピーカーになってくれて
「病気の治療で二重になった人を整形扱いするのはどうなの?」という風潮になり
いつの間にか沈静化した

祖母・両親は今でもたまに手紙を寄越して帰ってこいだなんていうけど
皆の希望通り「せめて二重」になったら人生が明るく開けたような気分になって
彼氏もできて楽しいので絶対に帰ってやらない

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

10652

757: 名無しさん@おーぷん 2017/07/01(土)06:42:04 ID:0v2
長文になっちゃったので苦手な人はスルーして下さい

現在入院中、今日退院予定だけど
彼氏にドン引きして氷点下で涼しい

先日ついに虫垂炎の手術を受けた
元々何度か発症してて薬で散らしてた
でも次回痛くなったら諦めて切ろうとお医者さんに言われてた

遺伝なのか私の親兄弟も切ってるし
友人や会社の人も虫垂炎なんて結構いるし
子供の頃にもっと大きな手術を受けてるので
軽い気持ちとまでは言わないけど虫垂炎なんてそんなに怖くもなかった

会社での勤務時間中に痛くなって
退社したら病院に行こうと思ってたら
今までにないくらい痛みだした
これはヤバいと早退して病院→手術→入院

だから会社の人には伝わってるし
独身実家暮らしだから、着替えやなんやらは母親が持ってきてくれて比較的困らなかった

この記事の続きを読む >