鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:我慢

 (3コメント)

16

122: 名無しさん@おーぷん 2015/04/07(火)21:47:49 ID:m0i
妊娠中の友達がタバコ止めてないこと。
さすがに妊娠中くらいは止めるだろうと思ってたら止めてなかったよ。
思わず、「え、大丈夫なの!?」って聞いたら『うん、先生がいいって言ったから』って。
『我慢はストレスになるだろうし、本数減らせばいいですよって言ってたから』って。

本当にそんなこと言う医者がいるんだ・・・って言うのがスレタイ。
そしてそれを真に受けて普通に吸ってる友達にもスレタイ。
確か今月で安定期に入るはず。
何もないといいけどね・・・。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

992

142: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/28(月) 16:38:08.62 ID:SV8pmQBR
片目 失明しかけた。

コンタクトしたまま寝て、強烈な痛みで目覚め、イタイの我慢できず奇声を発っした(夜中に)。
痛みには強い方だがコレは痛すぎて声張り上げないとどうにかなりそうなレベル。
我慢して我慢して(階段下から母が近所迷惑だと怒鳴ってきたが)ようやく朝を迎える。
眩しい朝陽。日光を浴びると針で刺すような痛みを伴ったので眼科にGO。

診てもらったら、破れたコンタクトが眼球をエグり、傷つけらた所にシンキンが入った、感染症だと言われました。
担当した医師が言うには、こいつは厄介で気づくのが遅れると、あっという間に広がって失明を引き起こすらしい。
私の場合は診察した(黒目の中に3ミリの白い点が出来てた)時点であと一日ほっといたら間違いなく失明してたそうで、
危なかったねぇ、っていうかこの状態でよくこの痛み我慢できたねって驚かれた。
もちろんそれ以降コンタクトは使用できなくなったが、コンタクトのCM見る度にあの時の恐怖が蘇える。
眼球って簡単に傷つくらしいから、みんなも気を付けて欲しい。自分的には生きてて二番目の修羅場。
一番の修羅場は5才の頃、父親に灯油ぶっかけられて殺されそうになったことかな。もう10年以上前のことだけど。
ごめんなさい、これは重いんで封印。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (95)

52: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/17(木) 02:21:53 ID:XGidbm8P
口癖が「まかせる」だった元彼。
デートコースや食事や旅行、全部「どうしようか?」「まかせる」だった。
よくある責任の押し付けというよりは、私の意見優先でいいよ、って意味なのはわかってたし
絶対に不平も不満も言わないで決めたことを楽しんでくれてたんだけど
だんだん「○○はどうしよっか?」「まかせる」「○○なんだけど」「まかせる」
「○○しないとなんだけど」「まかせる」で、彼の「まかせる」を聞く度にイライラしてきていた。

耐えられなくなってきて「まかせる」「…まかせないで。決めて。一緒に決めて」と
真顔で言ったらなにか悟ったようで、「○○はどうかな?」「うん、でもこっちの××もいいよ」と
意見を言ってくれるようになった。
ああ、よかった…と思ってその後も付き合いは続いて、たぶんこのまま結婚するのかな、と思ってた。

そんな感じでわりと平穏な関係だったのに、あるとき久々に「○○なんだけど」「ん、まかせる」
が出た瞬間に、なにかブチっと切れた感じがした。
たぶんうっかりの失言だったと思うけど、もうどうしても許せなくなってることに気付いたし
怒りに気付いたら恋心も冷め切ってしまった…
私から「もう付き合えない」と別れ話をした。

今思うと自分の事ながら「それくらい許してやれよ」と思わなくもないけど
あの「まかせる」の顔と口調を思い出すだけでイライライラっとする感じが残ってるorz

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

images (31)
5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)18:46:49 ID:N8Q
特に暑い日のこと。
気温37~8℃くらいあった記録的猛暑日。
その日は隣町にある比較的大規模な花火大会に友達と一緒に来ていた。

暑くて暑くて仕方なかったからお茶やラムネをガブガブ飲んでしまい、花火を見終わってさあ帰ろう!と立ち上がろうとした時に急に尿意が…。
座っている時はそれほど感じなかったのに…。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

664

206: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)00:33:24 ID:0CS
先日ホムセンに行ったら旦那がカートに商品を入れようとしたらダンボールで手を切った
結構思いっきり切ったみたいで出血したからちょっと離れたところにいた40過ぎの女性店員に
「ちょっとけがしたので、消毒液と絆創膏頂けますか?」とお願いした。

そしたら「お子さんですか?」と聞かれた。
「いえ、旦那ですけれど…」って答えたらちょっと嫌そうな顔された後、ちょっと経ってから
消毒液と絆創膏を貼ってもらって治療してくれた。
礼儀として「ありがとうございます」って言ったら

「はい、でも大人だからそんなに気にしなくても大丈夫だと思いますよ…子供ならともかく」って言われたんだけれどこれって普通なの?

うちは子無しで今後も作る予定がまだつかない。私も旦那も30代で(私32、旦那35)まぁ子供いてもおかしくないんだけれど
ちょっともやっとした。

私には問題ないんだけれど旦那の病気とか経済的な理由とか子供を育てられる余裕や頼れる親もいないので正直言うと我慢してる。
だからこの対応にはちょっと時間差でチクチクした。今はちょっと頭が痛い。

ホムセンから家までは1時間以上かかるし、総毒液や絆創膏を近くで買えよって言われればそれまでだけれど
最悪「救急箱ないです」って言われれば納得したんだけれど…テッシュで押さえておけばよかった?
私が絆創膏と消毒液を常備してればよかったんだろうか?

この記事の続きを読む >