鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:成人式

 (1コメント)

ダウンロード

684: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)09:27:24 ID:ZXY
私は父子家庭で育った。母親の存在を知らない。写真すら残っておらず、姿も知らない。
父は、母は浮気の末に私を不要物扱いした最低女だと聞かされていて、それを成人するまで信じていた。
物心がついた頃から、よく自宅に父の友人と称した女性が入れ代わり立ち代わりやってきていた。
幼い私は女の人の友人が多いんだなぁと呑気に思っていたけど、よくよく考えたら父の彼女だったと思う。

事態が変わったのは成人式の日。父は仕事の関係で出席できず、祖母が来てくれた。
式も終わり、懐かしい同級生たちと談笑している最中に一人の女性が私の前に現れた。
この女性、A子は母の親友だと言う。
母は施設育ちで、A子も同じ。年はA子が3つ程下だが、施設時代母によく面倒を見てもらっていたらしい。

A子の話によると、母は浮気なんてしていなかった。重度の病気が発覚し父に見放され離婚に至ったらしい。
治癒するより死亡する確率の方が高い母に親権はいかず、難なく父が私を引き取った。私が2歳になる直前の話らしい。
その後、母は何度も私宛に手紙を寄越した。その数50を超えるそうなのだが私は一度もそれを見たことがない。
私が7歳になる年に亡くなったそうで、手紙もそこでストップ。
A子は母が亡くなる一週間前に母が凄まじく落ち込んでいるのを気にしていて、どうしたんだろうと思っていた矢先に母から買い物を頼まれた。
それは鍵付きの小さなボックスで、何に使うかわからないがA子は言われた通りにボックスを買って母に渡した。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード

159: 名無しさん@おーぷん 2015/09/10(木)05:00:57 ID:Xrd
命の危険とかじゃない、些細なことなんだけど

私は旦那と16歳の頃からお付き合いさせてもらってた
旦那が1個うえ
旦那が成人式迎えた前年に震災で旦那が私の家に避難してきた
両親は幼い頃に亡くなってたので身一つで逃げてきて、私の両親に支えられながら一から生活を作り直してた
翌年私の成人式で、写真を残すことになった
そういえば旦那は写真も無くなってるんだよね、一枚撮っておく?と提案したら
「一緒に撮った写真がほしい」と言ったので、私の撮影プランに追加料金5000円を払い、ツーショット写真を撮影した
写真屋の人は「普通みなさん追加撮影はご家族でされるんですよ、彼氏とは珍しいですね」と言っていた
旦那はその写真を大事に大事に額に入れて、何故か我が家の玄関に飾ってた
私の家族は「面白い子ね」と笑ってとめないし、来客が来るたびに胸のあたりがムズムズして恥ずかしかった
そのまま彼とは籍を入れて私の家で生活してた
籍を入れた翌年は妹が虐待されている犬を引き取ったので家族が増えた
人間を怖がって最初は誰も触らせなかった
暗くて狭くて人の生活音が届きにくいところが好きなようなので、室内犬だったけど庭に犬小屋を起き、人が居る間は玄関を開けっ放しにして自由に出入りできるようにしていた
しばらくは誰にも構われない自分の小屋から出ようとしなかったけど、そのうち玄関から家の中を覗くようになり、家族が出かけたりする時は出てきて見送ったりしていた
そろそろ冬が迫ってきているし、家の中に小屋をうつそうかと話し合っていた時期に、見知らぬ女が開け放たれた玄関に飛び込んできた
犬が吠えるので何事かと駆けつけると、旦那の大切にしていた写真をビリビリに破いていた
私の顔を念入りに刻んでいて引いた
呆気にとられていると母が駆けつけ、同じくして犬が女の首に噛みついた
女の悲鳴で近所の人が覗きに来て、犬を見て玄関に挿してある傘で叩こうとしたり、それを母が体を張って止めたりとテンヤワンヤ
おじさんが「警察呼べ!」と叫んだのですぐに家電から110に通報した
女は錯乱してたので取り押さえられ、母も警察に連れて行かれた
私は犬小屋を部屋の中にうつし、吠えまくって失禁する犬をどうにか落ち着かせようと必至だった
女の正体は近所にある宗教団体の勧誘員だった
いつも私の家に勧誘にきていたらしいんだけど、私も母もインターホン越しにしか対応しないので気付かなかった
「私の話を聞かないくせにあんな写真見せつけて!」と一方的に恨まれていた
「私は彼との写真なんてないのに私も写真とりたかったのに私も彼とデートしたかったのに」と、要は私の旦那に一方的に好意を寄せてたらしい
旦那から聞いたけど、仕事帰りよく宗教勧誘の冊子と新聞を持って話しかけられてたらしい
でも私が宗教大嫌いなのを知って家に入る前には処分して黙ってたそうだ
ビリビリになった写真を見てドラマで見るように脱力系して膝をついてしばらく呆けていた
そんなに大切に思ってたなんて思わなくて、「写真はまた撮ればいいから」と慰めたけど
「この振り袖を着たお前が凄く気に入ってたんだ、こんなに綺麗な写真をなんで・・・お前なんで・・・」と言葉にならない言葉で呻いていた
事件のあとは写真のことを知る方々に「あんなにいい写真を失うなんて・・・」とほうぼうから慰められた
母にその話をしたら「あんないい写真もそうないと思う」と言われて、不思議な気分
もう私や旦那がどんな顔をして写っていたのかも思い出せない
あんなに毎日見ていたのに
友達にもこの話をしたら、「いいな、旦那との成人式のツーショット写真なんてなかなか残せるものじゃないよ」と言われて、今更惜しくなった
そんなにいい写真だっただろうか

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

wa_pt03_big

570: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)10:16:21 ID:???
成人式や結婚式に上等の着物で出掛けたら、
その価値を知らない周囲に着物を汚されたという話を
良く見かけるけど、私の親戚の子も被害にあった。
成人式に絞りの着物と人間国宝の帯(どちらも数百万)を着た。
すぐに帰ってくるよう言ったけど、友達の友達とやらに絡まれ
滅茶苦茶にされて帰ってきた。
破れてはいないけど飲食物でしみちょろ。全部修復不可能。

親戚子はそこそこ良い学校に行っていたしDQNがいる地域でもない。
地元の中学で一緒だった子が、親戚子と同じ男子が好きだったとか
同じ部活だったのに自分より良い高校に行ったとか、
なんかそんな馬鹿な理由でやったらしい。
その子は他地域の友人を多数呼んで酔っぱらっていて、そこに
親戚子が通りがかったもんだから声をかけて引きずりこんだと。
他の人達が止めてくれたけど、時遅し。
実際は元同級生じゃなくてその子の連れてるDQN達がやった。
やっぱり、変な着物ーとか演歌歌手かよだせえwなんて言われてた。

その後弁護士を通してすぐに関係者各位に弁済金を要求。
事情を知ったDQNや元同級生の親が慰謝料込みのお金を支払った。
3人だったから、一人150万以上。
最初は揉めたけど裁判ちらつかせたら父親やウトメの方が応じた。
DQNや元同級生たちはそんな高い着物があると信じられないようで
周りに「自分達は騙された、詐欺にあった」と言いふらして自爆してる。

私が個人的に衝撃だったのは、加害者達の認識。
親戚子の着物をメチャクチャにしている動画をスマホで撮影してて
一部始終全部写ってる。それを親戚子にも送る。
その動画の様子から、悪い事をしている感覚が全くなくて、
むしろ明るく楽しそう。運動部の子が水遊びしてるみたいなはしゃぎ方。
要するに本当に「このくらいシャレじゃん!」と思っていたみたい。
悪意はあるんだけど、たいした事してると思ってない。

着物の値段を聞いて驚いていたようだけど、
そして親がどう叱ったかは知らないけれど、
「盛装した赤の他人にビールやケチャップをかける」という行為に対して
「ひざかっくんした」くらいの感覚しか無いみたいなんだよね。
それが物凄い衝撃で怖かったわ。悪い事したと思ってない…。
だから証拠の動画もさっくり送れてしまうんだろうね。馬鹿だ。
弁護士同席での話し合いの時、会議室の大きなモニターに
その動画を映したら、親御さんたち震えて泣いてたそうだ。
ようするにそんなに超DQNな一家ではないのよね、やや底辺てだけで。
なのに子供たちのこの非常識っぷりに震撼したわ。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

no title

728: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)12:21:13 ID:uI0
成人式での話。
前提としてうちの家は生活保護をもらってたことがある。
親父が俺が小さい頃死んじゃって、うちは兄弟三人いてどうしようもなかったから。
でも満額もらってたわけじゃなくて、母も働いてた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

no title

193: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/09(土) 02:20:13.74 ID:rZAUOXk7
成人式の日の話(長文マジすんません) 

友達と俺とふたりで成人式の日にカラオケで夜遅くまで騒いでた 
んで歌い終わったら夜の1時でこの時間になると3次会とかでDQN達が集まり始めてた 
俺は別にDQNがそこまで嫌いじゃない、集団で騒ぐのは楽しいしルールから外れたことをする 
スリルはきっと快感だと思う、俺はやらないが

この記事の続きを読む >